« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月

2007年6月30日

ネームステッカー

ネームステッカー

という話。

バナエスエフにはMAVつぁん&もてぃこが買ってくれたTTS製のスクリーンが装着されてマス。
折角のリプレイススクリーン..

ネームステッカー貼ろう!って事です。

今日は朝からチマチマとステッカー製作。

で、写真のように完成~。

いい感じに出来ましたYO!

| | コメント (0)

2007年6月24日

整備(?)終了

整備(?)終了

という話。

↓の日記を書いてから暫くして腰痛星人のお迎え到着デス。
昼飯を食べて、HONDAのディーラーへ。
どうやら、腰痛星人車(エディックス)のHDDナビの調子が悪いみたいでね。
HDDがクラッシュしてるみたいね。
読み取りエラーみたいなワーニングが出るし。
HDDナビは取り外され、メーカー修理へ~。

んで、アクの助用のバッテリーを買いに、先ずはホーーーームセンターへ。
ムムム.. 微妙な値段だ。(´ヘ`;)

近くにカー用品店があるからチョイと行ってみるか。
オォォ.. ホンノリ安い。(゚∀゚)

で、レジへ行くと、ナゼかイロイロと割り引かれ\600程安く。(゚∀゚)!

ウホッ!いい買い物。

ってなワケで、買い物終了。
バナナハウスまで送ってもらい、バッテリーとご対面。
ま.. まぁ、何の変哲も無いバッテリーですが。(笑)

ユアサバッテリーから古川電池への華麗なる転身!(´ヘ`;)

..引き続きバナエスエフの整備デス。

先ずは、ダクト塞ぎから。

ようし、次はスプロケ&チェーン交換。

もうひとコマ増やすと、調整範囲ギリギリ後ろ。
ロンスイ効果アリ?(笑)

んな感じでスプロケ&チェーン交換はサクサク終了。
予定ではフルード交換も入れていたけど、激湿度高いね。
てか、雨降ってきた。
中止中止~。 ヽ(`Д´)ノ

その後は..

外したパーツの洗浄したり..

電池交換したり..

ムスカ遊びをしたり..

って事で、ボチボチ新幹線乗って移動しマウス。
明日はam4:00起きだYO!(´ヘ`;)
モーニングコールが欲しい人はリクエストすると良いデスよ。
am4:00~順次叩き起こしてあげます。(鬼)

| | コメント (0)

今日は整備day

朝から降っていた雨は上がりましたが、今更ねぇ..。
という事で、予定通り整備dayです。

整備と言うか、主にパーツ交換ですね。

・スプロケとチェーンを交換
・サイドカウルの穴塞ぎ
・ブレーキフルード交換
・ついでに前も後ろもモミモミヨー

チェーンはスプロケ交換でコマ数が合わなくなるので、Oリング付きに交換するけども、ノンシールチェーンよりもシールチェーンの方が駆動ロスが少ないってのは不思議デスね。
ノンシールは金属同士が当たるってのがロスになるのか?
プラプラさせた時なんかはフリクションなんか無いぜぇぇ~な雰囲気なのにね。

走行毎にメンテするノンシールチェーン vs 同じくメンテするシールチェーン

コストパフォーマンスが高いのは.. Doch!?

ブレーキパッド交換は直ぐに出来るので、次回走行時に一度ノーマルで走って交換して走って..とやってみるかね。
交換直後なんてアタリが出てないからアタリ出るまでに感覚変わってくるやろけど。
どんだけ変わるかって事で。

な感じで、カッティングマシンをゴリゴリ動かしながら腰痛星人待ち中。
(じょうさん待っててください~)
先ずは昼飯ね。

そして.. ご臨終なさったアクの助のバッテリーを買いに。(メソメソ)

| | コメント (0)

2007年6月16日

倒立フォーク始めました(vol.2)

倒立フォーク始めました(vol.2)

という話。

vol.1がまだのお方はvol.1をご覧になり、一度休憩されてからvol.2を御観閲くださいますようお願い申し上げます。

で。

逆さにして程好く放置したフォーク..
そろそろオイルを入れていきますかねって所でホンノリ雨が降ってきやがりましたよ。
夕立っぽいカホリ..。
夏だねぇ~ とかなんとか言ってないで工具や部品を軒下へ移動します。

作業再開..

オイルの抜けたインナー,アウターチューブを一度キレイにし、シール類を通してオイルを注入します。

片側490ccチョイみたいですね。
さて、エア抜きですね..ってゴソゴソしているとLieさんが一言。
『何か漏れてるYO!』

ハゥ!

アンダーブラケットにツツーと染み出しているのは紛れも無くフォークオイル。

メーデーメーデーメーデー!

何々? いきなりオイルシール破壊? モロ破壊? 激破壊?

違います。 でんでん違います。

オイルシール打ち込んでませんでした。

orz orz orz orz orz まさかの5連打

ものっそい素早さでフォークオイルをジョッキに戻します。
落ち着け俺、俺落ち着け。
心を静めろ~。
事を急いては仕損じる~。

おっと、いい言葉が出ましたよ。

心を静め、オイルシール装着..
心を静め、ダストシール装着..

ハァハァ..

そして再びフォークオイル注入。

トクトクトクトク..
倒立フォーク用のフォークオイルってものっそい柔らかいね。
動粘度15.3。(KHL-15-10)
水みたいだよ。

注入が終わったらインナーロッドを数回ジンワリとストロークさせエア抜きです。
エアが抜けるに従ってグーッと一定の減衰が掛かってきます。
暫く放置しつつ、サービスマニュアルをチラ見。
標準オイルレベルは101mm±2mm..。
オイルレベルゲージを101mmに合わせ、フォークに刺し込み注射器を引きます..

エアのみ上がってきます。
足りてな~ぃ。
ジョッキからホンノリ足します。
注射器を引きます..
Oh!タップリ吸われてきたYO!
てか、追加で入れた分位吸われてきたよ..(笑)
激ちょっと足りて無かったんやね。

さて、ここからが問題の組み付けです。
スプリングを入れ、カラーを入れ、例のSSTもどきでカラーを押します。

『パズーーーーーー!』
『シーーーターーーーーーー!』

ムリです。
ビリー隊長ならいけるかもしれないけどムリです。

更に、黙っているとジワジワと沈んでいくインナーロッドを持ち上げるSSTが無いので(太めの耐油ホースをロッドに固く差し込むか棒の先にM8ボルトを溶接した物で代用可)スプリングを縮めた状態で指を突っ込んで持ち上げ、更にインナーロッドと一緒に上がってきたM8ボルトにレンチを掛けてフォークトップを締め付ける...。

ムリ。
絶対ムリ。

orz

ラチェットで締め上げるようなスプリングコンプレッサーが要るって~、絶対要るって~。
サービスマニュアルでは涼しい顔で組み付けてるけど、どんだけ力持ちやねん!って話ですよしかし。

...締め上げる? 締め.. 上げる!?

キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
タイダウンベルト キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

2本のベルトをアンダーブラケットからSSTモドキの左右に掛けて..。
カチャカチャ.. カチャカチャ..

よしよしキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

えっと。

頭の中はプロジェクトX状態ですよ。

風の中のバナナ~♪ 砂の中のフォーク~♪
皆何処へ行った~♪ 見送られることもなく~♪

何処行くねん。

もうね、誰がフルパワーを掛けるでもなく、キッチリとM8ボルトがコンニチワですよ。
世間話しながらフォークトップが組みつけられますよ。
1本目終了~。(祝)

早速、まだ交換していないフォークと比較します。

交換していないフォークはスッとリバウンドするのと比べ、交換したフォークはジワーッと上がってきます。
オォォォ.. 効いてる~。(祝)

ようし!この調子で2本目!
出でよタイダウン!
モチロン、これがベストな交換方法じゃないですよ。
もっとちゃんとした安全(?)な倒立フォーク用スプリングコンプレッサーがあるみたいですね。

と、ココでバードさんが帰宅です。
ぬあぁ、残念!
もう少し早かったら交換前と交換後の動きの違いが体験出来たのに~..。

とか何とか談笑&オイル抜きを挟んで作業時間は45分!

一本目と比べて何?この差は。(笑)

かくして、2本のフロントフォークのオイル交換&シール打ち替えが終了。
一旦工具類を纏めます。
そして、雨上がっているので早速組み付けます。

特にドラマも無く組み付け。
タイヤを付けスタンドから降ろし、本締めして終了。
トルクレンチを使ってトルク管理です。

と、またしてもパラパラと来たので6Rを軒下へ移動。

フロントフェンダーを付け..。
んぁ!?

フロントフェンダーのステーが内側から6角穴ボルトで固定なんですが..。
ボルト面がブレーキディスク面の内側に居ますYO!
6角レンチが入りません..。

タイヤを付ける前にフロントフェンダーステーを付けとけって話か!
さすが、漢Kawasakiやってくれよる。

orz

..んまぁ、何とかタイヤを外さずにボルトを締める事が出来たんですけどね。

で、ココで後はブレーキキャリパーを付けて終わり!なのですが、折角キャリパー外しているので..。
アレですよ奥さん。 アレ。

モミモミ(照)

モミモミやっちゃいますよ!

Lieさんにお湯,中性洗剤,歯ブラシを用意して貰っている間に、Nissinの4枚パッドからコロロンとパッドを抜いたり準備します。
お湯到着~。
さて、先ずはチョイと手でも洗いますか。

ズボッ

熱!

Lie様、60℃は少々熱うゴザイマス..。

と、ホンワカムードでキャリパー掃除が終了し、魅惑のモミモミタイムです。
メタルラバーを浸透させ、モミモミモミモミ..(照)

てか、本当はモミーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ ハァハァ なんですけど。

Nissin4ポッド×2=8シリンダー

NSF100の4回分のモミモミが一度で味わえるなんてステキ!
これだから皆大型止められないのか。

と、イラン事を考えつつモミモミを心ゆくまで堪能。
指が攣る程に堪能。

orz

しかし、気持ち良いですね。
ブレーキレバーを握る度に、4つのシリンダーちゃんがセイヤセイヤ!としゃしゃり出てくるあの感じ。
でも、あんまりセイヤセイヤし過ぎるとシリンダーポロリ事件に発展するので程々に..。

これにて本日の全作業完了~デス!

道具を全て直し、手を洗って..。
晩御飯イタダキま~す。
バードさん、晩御飯ありがとうございました!
朝から唐揚げクンしか食べてなかったので密かに死にそうでした。(笑)

晩御飯を食べ、魅惑のお土産を頂き、バードさん&Lieさんとお別れデス。
一路、漢Kimiさんの家を目指します。
スイマーの襲撃を受け、瀕死の状態のKimiさんですが何とか持ちこたえている模様デス。
無事、生存していたKimiさんにフロントスタンドを返却し、一緒にココイチギフトを渡し、暫し談笑。
これからのミニモトな話をゴニョゴニョと。
Kimiさん、夜遅くスンマセンでした~。

と、ここからは一人の戦い。
しっかりした雨が降る中、1号線→中央環状→171号線→43号線と進みます。
バードさんから貰ったバナナを食しながら進みます。
眠くないね。 今日ももしかしたら行っちゃう? ノンストップバナナハウス?
んでも、中途半端に帰り着いて油断してガン寝しちゃうと、起きたら夕方という悲劇になりそうなので、三ノ宮の手前にて営業一時停止です。
2時間程の一時停止を終え、バナナハウスへヌルリとin。
雨の中走ってきたので、アクの助を軽く水洗いしてやり、am6:30。
熱めのお風呂に入ってサッパリして日記用写真を編集&UP&日記vol.1をUP&vol.2の下書きをして、元気良く会社へ~。

累計 orz 数 14

※まとめ

・サービスマニュアルがスラスラと読めるように英語を勉強しておく。
・サービスマニュアルを熟読しておき、作業中にアレコレ迷う事の無いように心の準備をする。
・特殊工具が設定されている場合は、その特殊っぷりを良く確認し必要ならば用意する。
・類似作業をしている人にコッソリ秘伝を聞いておく。
・但し、聞き過ぎに注意する。
・漢Kawasakiをなめて掛からない。
・余ったバナナは一口サイズに切って冷蔵庫へ。

| | コメント (0)

倒立フォーク始めました(vol.1)

倒立フォーク始めました(vol.1)

という話。

夏になるとどこからとも無く現れる『冷し中華始めました』という看板。
楽しみですね。

というワケで、バナナエンヂニヤリングではこの度、冷し中華を一ヶ月程先取りし、倒立フォークを始めました。
先日の正立フォークのオイル交換に続く第2弾!

今回オイル交換&シール打ち替えを行うのは、LieさんのZX-6R。
ダストシール,オイルシール,サービスマニュアルは準備済み!
そんな走行約3万キロのフォークちゃんの元へ到着し、フロントスタンド拝借&買い物デス。

フロントスタンド拝借はKimiさんの家へ。 ステキな置手紙と共に柿ピーget!
高カロリーなピーナッツを食して頑張って!という漢Kimiさんの粋な計らいですよ。
買い物は近所の楽園、そしてKawasakiのお店へフォークオイルを買いに。

が。

Kawasakiのお店に4リッター缶しか在庫が無く、オイルジョッキに1リッターだけ量り売りしてもらいます。(笑)
1リッターのオイルジョッキにナミナミに注がれたフォークオイル。
イニシャルDか?って話ですよ。
このオイルを一滴もこぼさずに豆腐を配達するのか?って話ですよ。

そんなこんなで一度バイクの元へ帰り、道具を下ろし..
いざ!リフトUPUPUPUP(上げ過ぎ)

サクサクとキャリパーを外して。
タイヤをはz..えーっと、フロントアクスルシャフトが22mm凹6角なんて聞いてませんよ。
※良く見てから作業開始しましょう。

orz

Lieさんにはエンヂンオイル交換をして時間を潰してもらいつつ、近所のストレート(工具屋さん)へ。
無事22mmソケットをget! んもぅ、get!ちゃう..(´ヘ`;)

ストレートで買い物をしながら構想していた自作スプリングコンプレッサー(サービスマニュアルにはSSTとして記載アリ)の材料を仕入れる為に、帰り道にある楽園へg.. ハゥ! 業務スーパーに変わっとるやないかい困るでしかし。

orz

久し振りに大阪時代の庭に帰って来るとイロイロ変わってて楽しいネ!

軽くワナワナしつつ、もう一つの楽園へgo。
んで、材料get! 後々この買い物の失敗を存分に味わう。
(L字アングル(1m),8mm長ボルト,8mmワッシャー&ナット数個)

そんなこんなでタップリと時間を浪費しつつ再び6Rちゃんの所へ。

サクサクとタイヤを外し、フォークを抜きます。
トップボルトを軽く緩めないままフォークを抜きます。
フォークを挿します。

orz

トップボルトを軽く緩めてフォークを抜きます。
ようやくフォーク単体となり、本題に突入ですよ。

ここまでで既に orz×3 をマーク..
オイラが3才児だったら既にママンの所で泣いています。

がしかし、泣いてもいられないので作業続行です。

トップボルトを回し、アウターチューブを下げます。
さぁ!戦いのスタァトですYO!
楽園で買って来た材料を組み立て、SSTもどきを作ります。
長いL字アングルをジグソーで半分に切り、2本のL字アングルの中央をカラーの頭に引っ掛かるようにジグソーで切ります。
そして、この2本を長ボルトで結g..
えっと..
アングルに開いている長穴8mmかと思い8mmの長ボルト買って来たのに長穴7mmチョイですが何か?

orz

ドリル持ってきてるから穴を拡大すりゃいいやと思ったけどドリルの歯を忘れてましたが何か?

orz

orz 2連発ですよ? もう大変。

ヤスリでキコキコガリガリして穴をチョイと広げて何とか立ち直りました。
そして堂々完成(ォィ)したSSTもどきを使い、カラーを下げます。
下げま..
下げ..

半端じゃなく硬いです。

L字アングルの両端を持ち、全体重をヌッ掛け奮闘です。
一人じゃ~絶対にムリなのでLieさんにも手伝ってもらいます。
Lieさんはレンチ係り。
スプリングを思いっきり下げたら現れる14mmボルトにレンチを掛ける係りです。

オイラがパズーで、Lieさんがシータだとすると..

『パズーーーーーー!』
『シーーーターーーーーーー!』
『これを.. 海に捨ててェェェ』

そんな感じです。(捨てちゃダメ)

orz

非常に伝わり難いかと思いますので、皆さんも是非やってみると良いと思います。
バイク屋さんが使っている一人でラクラクスペシャルツールを使っちゃダメですよ。

で。

ようやくフォークトップのアンチクショウを外し、インナーチューブが抜けました。
さてさて.. オイルはどうなっているかな~?

おや?劣化はしているけど案外そうでもない?と、暫し逆さまにしてオイル抜きです。

って所で一旦コマーシャルです。

ここまでの orz 回数 6

| | コメント (0)

2007年6月13日

マヂ肘5秒前

マヂ肘5秒前

という話。

先日の近スポ練習会に参加していたひらいさんがステキ写真を撮影し、web上にUPしてくれましたので早速チェック!

フォォォ..

ありがとうございマックス!

という訳で、俺専用日記です。(爆)

因みに、マヂ肘5秒前ってのは..

マヂで肘する5秒前♪の略ですよ奥さん。
膝のスライダーの厚みが2センチとすると.. あと8センチ?
前後タイヤ&膝&肘の4点支持。(笑)
肘スライダーの開発が急がれます。

※肘を擦る意味は全くありません。 ピクピク ゛〓■●゛

そして、ウワサのXR125M!

そして.. orz

そんなワケで、ミニモト面白いですよ。

ツナギ持ってない?
タイチのセパレート貸します。

マシン持ってない?
貸し出し用のNチビかKSR2かXRが欲しい今日この頃..(´ヘ`;)
NSF(逆チェンジOK?)に乗りてぇんだYO!コノ野郎!もOK。

走行料金を握り締めてミニサーキットへin!ですよ奥さん。
もちろん、旦那さんにはナイショ。(笑)

因みに、ホンモノ(?)の肘スリは..

アメリカ人GPライダー J・ホプキンス の見事な肘スリ

| | コメント (0)

2007年6月11日

近スポ祭りワッショイ

近スポ祭りワッショイ

という話。

先週末の日曜日は近スポってました。

総勢10人オーヴァーという一団で近スポへ乗り込んだのですが、誰かと誰かが繋がっている~..という超絶相関図を書き込んだ虎の巻を忘れてきたので誰が誰やら分かりませんよ。
ホンノリ名前を思い出しながら走行準備デス。(´ヘ`;)

某MAVつぁんの為のバックステップ観察を終え、バナエスエフの準備も完了。
アイドリングが低かったのでチョイと調整..。
そして朝御飯。

さてさて、いよいよ走行開始デスよ!
モリッとバナナを食べて元気一杯デス。
そろそろ心配になってきたタイヤですが頑張っちゃいますよ~程々に。(弱)

※バナエスエフ走行写真が発掘されて行き次第写真が増えるかも増えないかも別の日記“俺専用”がUPされるかも。

ネット上でオイラを発見されていたヨッシーさんが声を掛けてくれました。
同じピットにてイロイロ話しをします~。

今回の魅惑のマシンはなおっつさんのXR125M!
モリモリ湧き上がるパワーに奥さんもウットリですよ。

余り見ているとヨダレが垂れてくるので..(´ヘ`;)

んで、再びコースを観察すると..

そして、気になるマシン.. コイツはもしや..

今回も走行台数が多く、最大3つのクラス分け(キッズを入れると4つ)となりました。
それでも一日タップリ走れますよ~。
もうイヤ!って程走れます。

そんな中、今回のバナエスエフのタイムは..

BEST Lap:45秒59
AVE Time:46秒前半

アベレージがUPした感じです。
あと1.5秒.. 越えられない壁なのか、越えられる壁なのか..
アベレージ45秒には入れたい。
走行後のフロントサスの残りストロークは18mm。
チョイと油面を上げ過ぎましたかな?
ダンピングについては、違いは分かりませんでした。(動粘度4UP)
鈍感なもんで..(´ヘ`;)

後、今回はNSF100が多数走行していたので、マシンの観察やオーナーとの会話も少々。
会話から得られた情報と、今回の走行の結果を統合し、次の走行に備えます。
タイヤは.. あと1回耐えられるか..な?(´ヘ`;)
スプロケ合わせ&油面合わせに付き合ってもらいましょうかね。

そんな感じで、30分の枠が1回余ってたけどもバナエスエフ走行終了デス。
そして、チラッと気になっていたなおっつさんのXR125Mに近寄ります。
そして..『たのも~』と元気に試乗申請。
昼の走行で42秒台を叩き出していた魅惑のパワーを体験したい!
快くマシンを出してくれたなおっつさんありがとうございます!

そしてコースin。

ぐはぁ!

Nミネ君のXRもそうだったけど、開け始め注意ですね。
ものっそいピックアップが良いと言うか、開けた瞬間からドンッと前に出ます。
東尋坊の崖っプチでアクセルをガッと開けたら一瞬でダイブですよ。
それ位危ない。

デリケートな操作が要求されます。
デリケートにアグレッシブに.. 難しい~けど楽しい~。

こ、これが連邦のモビ..

そんな感じで徐々にペースアップ。
ピットで見ていた皆さんは言いました、オイラの背中に“楽し~デス!”って書かれていたと。

そして44秒台へin。 たまランチ!

が、シアワセはそう続かないのが世の常..。
なおっつさん、すいませんでした。

最終コーナー。
一瞬のアクセルオフ..そして、いつもより多くバンクしています状態でin。
よし!アクセルを再び!炸裂125パアレーーーーーーーー.... ズボ。

スポンジバリアにズボったマシンをうんしょと引き抜きピットへ。 orz..
幸いにもガガーッとかザリザリって音がしなかった転倒で、転倒すると必ずと言っていい程に逝ってしまうステップがグンニャリなってないのが不思議な位。
それにしても.. orzスンマセン..

その後は、写真班として奥のダブルヘアピンの所から撮影しマス。

と、こんな感じで一般走行枠終了デス。
そしてウワサのバードさんトレーラー。
楽々2台積みですね。
製作途中の木枠には壁が貼られ、ちょっとした小部屋になるみたいです。
雨風対策もバッチリですね!

会員走行枠では主に子供達が..

銀色NSF白ブーツなキッズとちょこっと話ししました。
友情が芽生えたかどうかは不明デス。(笑)
“オニイチャン追い付けなかったヨ”と言う語り掛けはダメか。
“おいちゃん”じゃないとダメか。(´ヘ`;)

と、そんな感じで近スポを後にします。
また来るよ近スポ、近スポまた来るよ。
たまには近スポも来てよ。

近スポコンビニ2でチョイと小腹を満足させたトコロで先ず目指すのは豊中のココイチ。
マヴィチ家の近くのココイチですね。
渋滞も無く、すんなりとマヴィチ家に到着。
テクテク歩いていつものココイチへ。
MAVつぁんと結構な回数飯食べてるけど、8割..いや、9割ココイチじゃないか?

ココイチでは、今日収穫してきたXRなバックステップの情報を伝えたりイロイロ話しをしたり。
肝心の事はなんつーか、嬉し恥ずかしって感じで聞けません。(笑)
モジモジしちゃう。(ゴフッ)
平静を装うように現代日本の社会情勢から地球規模の激論を飛ばします。(マヂ)
ホンマ、どうなっていくの?これから先。
結構話したなぁ~って事でMAVつぁんとお別れ。
一路西へ西へ。 Go west!

しかし、ホンマに今日は道がガラガラ。
いつもこんなんやったっけ?って位に進みます。
そして、西宮辺りでフミさんホットラインを開局すると、フミさんも丁度この辺を通り過ぎガレージへ向かっている途中との事。
それならば!と、こちらもフミさんのガレージへ向かいます。

フオォォォ! この上がりっぷりは凄い!
しかも、このスタンド(アメリカ製)芸が細かい!
本場のファクトリーチームが使用しているだけの事はありマス。

そんで面白かったのがニーグリップポリッシュ。
フトモモに挟まれ、トゥルントゥルンになったフレームを金属磨きで手磨きすると..

思わず深夜の通販番組な寸劇をしてしまう輝き。
乗れば乗る程自動的にってのが通販商品っぽくてCool(笑)です。

他にもフミさんの最近の買い物を観察したり。

そんなこんなで小一時間居たでしょうか?
テンション高めでガレージを後にし、バナナハウスへ。

今回もまさかのノー営業終了で駐車場まで到着。
最近絶好調デス。

駐車場で軽く営業終了しましたが..(笑)

| | コメント (0)

2007年6月 7日

カリーそして朝の続き

カリーそして朝の続き

という話。

昨晩は、腰痛星人宅にてカリーが製作されている情報をキャッチ。
スルリとinし、食します。

デザートに買っていったシュークリームも食します。

そして腰痛星人宅から1時間程歩いて帰宅し、バナナハウスでゴロンと横になっていたらいつの間にか営業終了。
ハゥ!と起きたらam0:30位だったYO!
中途半端だねぇ~と思いながらも朝の続きを..。

雰囲気作りですかね。(笑)

| | コメント (0)

2007年6月 6日

朝からチョコチョコと

朝からチョコチョコと

という話。

昨晩は程々に仕事した後、グルリと遠回りし1時間程テクテク歩いて帰宅。
テレビをボケーっと見てたらいつの間にか営業終了してました。

そんで、朝。

朝からチョコチョコと作業します。
NSF100のサイドカウルを取り付ける部分のβピン2個をワイヤリング用のステンワイヤで繋ぎます。
1個は車体に付いたままでカウルを外すので、外したもう1個のβピンが散歩に出掛ける事が無くなるでしょう。

作業としては..
適度に切ったステンワイヤにβピンを通してクルクル巻いて、適度な距離でカット。
熱収縮チューブを通して、反対側のβピンを通してちょっとクルクルしてカット。
クルクルした端を折り返して熱収縮チューブに通して、熱収縮チューブをライターであぶってキューッってして終わり。

後、スクリーン脇の左右2個のβピンとアッパーカウルステーも繋いでおきたいですね。
そして、アッパーカウルステーとトップブリッジも軽く..。
と言うのも、ステムナットのトコロにアッパーカウルの中心かサクッと刺さっている形になっていまして..。
カウルを外した時に、刺さっている所を中心にしてクルンと回り、タンクにカンッと激突し、イラン窪みを付けてしまう可能性があるんですよ。(笑)

いや!窪みだけならまだいい。

カンッと当った時に火花が出て気化したガソリンに引火!
燃え上がるマシン、燃え上がる前髪と眉毛。
『何でやねん!』と叫びながら手に持っていたレンチを壁に投げつけうなだれゴロンと炎に包まれた地面に横たわり目には薄っすらと涙..。(眉毛無し)
怖いですね~、怖過ぎますね~。
火花出るか?

と、こんな感じで朝っぱらからテンション高めでニヤニヤ作業してから出勤デス。
暑いです、朝っぱらから既にスジャックです。
そろそろ一人サマータイムを導入してam8:00出勤しようかな。

| | コメント (0)

2007年6月 4日

フォークオイル交換&セッティング変更

フォークオイル交換&セッティング変更

という話。

昨日はフォークオイルの交換をしましたYO!
写真と共にどぞー。

キャリパーからスライドピンを抜き内側のブレーキパッドを外し、キャリパーを外側にチョイとずらしておきます。
フォークからキャリパーマウントごと外しておいても良いかも。
タイヤ外す時にその辺でブラブラしてるのがイヤなので、外さない方がオイラは好き。

22mmのメガネレンチでフォークトップボルトを軽く緩めておいてからスタンドを掛け、アクスルをスコンと抜いてタイヤを外しマス。
カラーなんかはコロコロ転がって行く前にキャッチし、ウエスで軽く拭いてからパーツトレイへ..。
タイヤを外したら、キャリパーをマウントから引き抜いて車体に軽く固定しておきます。
NSFならエンジンハンガーの所がヨカですね。
イラン傷を付けないようにウエスを挟んでおいてベルクロで軽くソフトタッチな感じで。

...で、フォークを抜きます。

で、既にお気付きかと思いますが、全てアクティの車内で行ってますが何か?(笑)

フォークが抜けてブランブランになるハンドルもベルクロテープでトップブリッジの所に保持しておきます。
作業の邪魔にナランようにね。

抜いたフォークをバイク部屋に持ち上がり、トップボルトを抜いて逆さまにしてオイルを抜きます。
135cc位入ってマスね。
約350km走行のオイルは綺麗なもんで、キラキラした鉄粉も見当たりません。
が、見た目では分からない性能は新品より劣化しているのでしょうね。

で、オイルを抜く時に逆さまにしてストロークさせるワケですが..。
見事なまでのフルボトムっぷり。(´ヘ`;)
近スポの1コーナーブレーキングでフロントがダダダッって跳ねてたし..。(ォィ)

で、逆さまにして放置中に買出しデス。
フォークオイルはWAKOSのFK10(33.6)とFK20(53.4)。
動粘度37(標準はHONDAの#10で35.2)が狙いなのでブレンドします。
って、KAYABAのG10Sが37.2だけど。(笑)
...こここ今後粘度上げ下げするのに..ぶぶぶブレンドの出来たらううう嬉しいなぁ。
と。

後は、オイルレベルアジャスターとメスシリンダー。
オイルレベルアジャスターはその辺にあるもので代用出来るけど、今後も使うので買っておきます。

道具が揃い、程好くオイルが抜けた所で作業再開です。

が。

肝心のフォークオイルブレンド&注入の写真がありません。(笑)

って、別にいいですよ写真なんて。
イメージを膨らませてくださいよ。
ブレンドしては、『ダメだぁ!!』と叫びながらメスシリンダーを壁に投げつけうなだれゴロンとフォークオイルまみれの床に横たわり目には薄っすらと涙..。
そんな作業風景を。

てなワケで、動粘度37(付近(笑))オイルレベル80mm(スプリング&ワッシャーin)で組み付けOK。
セッティングデータを快く教えて頂いたA山さん、ありがとうございます!!

組みあがったフォークを持ってガレージ(アクティ)へ。(笑)
バラした逆の手順で組んでいきます。
突き出し量は標準の3mmのまま。

外したブレーキ周りやカウルを組み付けて作業終了デス。

さて.. 次の練習走行でどうなるかなってトコです。
所で、NSF100(orNSR mini)のフロント及びリアのザグって何mmなんでしょう?

と、作業が終了したら一路京都へ。
京都でオイラの設置を待っているPCが居るのです。
まだ電源も入っていない箱から出されただけのPCちゅわん。

お土産のタコセットを用意し、待ってて~ん♪と向かうものの、阪神高速事故渋滞。
んもぅ、オバカさん。
運良く詰まってきたのが深江の出口前だったのでヌルリと下道へ降り、西宮まで下道を走り、名神で京都南まで..。

チョイとBuell LEOに顔出してお土産をモロンと渡し、クライアント(笑)のハウスへ。
ぉぅぃぇ!さすが新築!キレイだね!当たり前だね!
ってなワケで作業.. の前に晩御飯を頂きます。 ありがたいね~。
ゴチソウサマでした。 ちょいと横にならせてもらって..。

とは行かず、PC部屋へin。

サクサクと配線しオーナーの人差し指により電源ON。

キレイだね~。
とっても鮮やかな液晶です。
液晶の裏に大き目の容量を持ったサブウーハーが付いてるので、DVDなんか良い音で楽しめそう。
PCの動作音も気にならない静かさ。
光学ドライブも一度回りだせば静かな方かな。

とか何とか観察しつつ、プリインストールながらも絶対使わネーなイランソフトを消したり、逆に入れたいソフトを入れたりしていきます。
光の工事がまだなのでネットには繋がらないけども、出来る事はやっておきます。
複合プリンターの設定もね。
ネガフィルムも読み込めちゃうステキなプリンターですよ奥さん。
設定後に読み込んでみたけど、凄いネ!

ってな感じで結構な時間までゴソゴソ。

途中休憩で、お手製ケーキまで頂いちゃったりしてシアワセ。
更に、リポDとバナナ2本まで頂いちゃってカンゲキヒデキ。

んでもって、帰りは下道でトコトコと。
高槻辺りでリポD。
三宮辺りでバナナ。

リポD&バナナパワーなのか何なのか、一日バタバタと作業していたにも関わらず、京都→明石間ノンストップのノン営業終了という快挙。
更に、帰り着いてから写真の整理&写真コメント付けまでやってしまう暴挙。(笑)

そして、遅刻もせず出勤OKな今日。

やれば出来る子なんです。

| | コメント (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »