« 新春初カッ | トップページ | EMOBILEの実力調査 »

2008年1月 8日

守ってください

守ってください

という話。

今やインターネットは常時接続で高速通信が当たり前。(アナログダイヤルアップの方も居るでしょうが)

つまり。

高速に常時ウイルスがwelcomeしちゃう可能性もメニーメニーあるヨ!
見ただけでウイルスに感染しちゃうようなwebサイトもあるって言うじゃない。

コワイネー

って事で、巷にはウイルス対策ソフトやら、インターネット通信を監視するソフトやらが群雄闊歩。

が。

遅い。
遅いのよとにかく。
一旦インストールしちまうと、明らかにイロイロな動作が遅くなる。(´ヘ`;)
場合によってはウイルス対策ソフトが原因でアレが出来なくなったとかコレがおかしくなったとか。

もうね、(´ヘ`;)ですよ(´ヘ`;)。

だがしかし、何も対策しないのは、コカコーラだけで10日間生活する位危ない。(多分)

更には、一旦インストールしちまうと、毎年やってくる“ライセンス更新”。
これがやだね。
税金か?それは税金か?まだ取ろうってのか?(誤)

だので、チョイと昔から気になってたコレを使ってみた。
使ってみたというか、契約してみた。 か。

N2008010801

要は、市販のセキュリティ対策ソフトが自分のPC内部でやっている処理を、自分のPCがインターネット網に繋がっている所にあるセキュリティセンターなる所でやってもらおうという話。
※正確には、セキュリティセンター経由でインターネット網に入ろうって話。

自分のPCで必要なのは、セキュリティセンターに接続する為のクライアントソフトの起動のみ。
実際に起動してみても、重たいセキュリティソフトにあるような引っ掛かるような感覚はナシ。(゚∀゚)
ウイルスのパターンファイルの更新やらは、セキュリティセンターの方で常に最新になっているので基本的にはインストールしてしまえばやる事ナシ。(゚∀゚)
モチロン、手動でのPC内のウイルスチェックやスパイウェアチェックなんかは普通に出来て、ウイルスのリアルタイム監視もウマー。

が。

月々\500。

税金か?それは税金か?まだ取ろうってのか?(誤)

|

« 新春初カッ | トップページ | EMOBILEの実力調査 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。