« 大阪モーターサイクルショー | トップページ | ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第2部) »

2008年3月19日

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第1部)

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第1部)

という話。

去年の11月に2007年の最終戦(Rd.5)を終えてから約4ヶ月のブランクを経て、ようやく今年の初乗り&初レースとなる昨日のファイアーボールRd.1に参加してきました。
鈴鹿ツインサーキットにてファイアーボールを主催するのは、日本屈指のサーキットである鈴鹿サーキットの直ぐそばにあり、バイクレース業界に深く籍を置くACUTOさん。
12インチなバイクをより楽しめるマシン作りでミニバイクの世界を広げてくれるShopです。
そんなファイアーボールに今年は年間エントリー済み!
去年のRd.4,Rd.5にてファイアーボールの楽しさを知ってしまった以上こうなってしまうのは必然でしょう。

というワケで行ってみよう~。(゚∀゚)


早朝にバナナハウスを出発し、MAVつぁんの家に寄り、いつもの2台体制にて鈴鹿ツインにin。
最近開通した新名神を利用し、実にスムーズにin。
関西から鈴鹿(サーキット,ツインサーキット)へのアクセスが激便利&早くなりましたね。
そして、当日の天気は...

(゚∀゚)ウヒョー

こんな感じ。

んで、今回の参加マシンはというと...


MAVつぁんXR100M。
黄色いゼって感じ。
スプリント(STクラス)と耐久(STクラス)のダブルエントリー。
去年から履き替えられていない若干鯖タイヤの運命やイカに。


オイラはNSF100通称バナエスエフ。
スプリント(STクラス)にエントリー。
今年はタイヤウォーマー導入で1周目からガンガンにイけちゃうゼって感じ。
今年は、鈴鹿ツインサーキットに合わせて、Lap Shotの磁気センサーも取り付けたので、手動ポッチに頼らず、自動的に正確なLapタイムが分かっちゃいマス。


am7:30からの受付~車検を経て、am9:00~9:15のSTクラスの練習走行です。
15分の間に勘を取り戻せって感じです。


そうそう、去年の近スポでのJ's CLUBスプリント優勝の時の景品の中にあったアナログ時計(\300(゚∀゚))と、タイムスケジュールをズバンと貼り付け。
これでオロオロせずに、スムーズにジェントルにジェットコースター的に若しくは、ジェットストリームアタック的に進行出来ます。
ガイア,オルティガ,マッシュですよ。
早速脱線ですよ。
この先が思いやられます。(´ヘ`;)


ガタガタ言ってないでサッサと走りなさいって感じですね。


Lap Shotの動作もオケー!(゚∀゚)
コントロールラインの結構手前(10m位?)に磁気コイルちゃんが潜んでいる模様。
練習走行の初っ端から43秒台にin。(゚∀゚)ウホ
消耗を避け、10Lap付近で終了です。


MAVつぁんも勘を取り戻し中?
今回、ハンドル交換,ハイスロ取り付け,Lap Shot取り付け...と、手を入れてマス。
※Lap Shotはセンサーの不良か、動作せず。
※本体はオイラが手動ポッチで11月まで使っていた物なので壊れている可能性は薄い。
※センサーはBuell時代に鈴鹿130Rでヌッ転んだ時に付けていた物。
※外傷は無いが、衝撃により壊れているのか?
※外部からでなく内部からの破壊って感じな北斗神拳による故障なのか?


STクラスの練習走行が終わったら、LTクラス,OP/OVクラスと練習走行が進行します。


OP/OVクラスでは、12インチNSR,TZMのフレームに125cc,250ccのエンジンを積んだOPマシン,OVマシンが大迫力で駆け抜けます。


その走りは、コースサイドから見ていても迫力満点。
250ccマシンの乗り味は100ccとは別次元との話。
ブレーキの強化やスイングアームの延長,倒立フォークへの換装等、それに見合わせたメニューも加えられた、正にモンスターマシン達です。


各クラスの練習走行が終わると、予選開始です。
72号車はマイミクのえの君。
今回は、普段のNSRでは無く、ミニモト用のSTマシンでの参戦。
最終コーナーアウト側一杯まで使うアグレッシブなライディングですよ奥さん。
そしてこの伏せっぷり!


そしてオイラはただひたすら肘スリを試みる最終コーナー。
遠い... まだだ。(´ヘ`;)
小西コニー選手への道は万里の頂上位に遠い。
J・ホプキンスへの道は天文学的数値位に遠い。

して、予選の結果はSTクラス9台中4番手。
am10:50からのスーパーポールへと駒を進めちゃう!って感じです。(゚∀゚)


そして迎えたスーパーポール。
シーズンOFF中に交換したKDC製の5cmバックシートカウルのおかげでストレートでの伏せが楽になりましたね。
1コーナーでもグッとリアに荷重を乗せられる感じでウマーですよ。

して、予選上位4台によるスーパーポールを経ての決勝グリッドは...

フォォォ...

セカンドグリッド!(゚∀゚)

まさかのセカンドグリッドに全米、いや、全俺が泣いた。


そして、LTクラス,OP/OVクラス予選と進みます。
Sモードでシャッター速度1/125でしたが、1/250で良かったカモ?


タムちゃん28-300mmでの撮影でしたが、ミニコースなら200mmあればOK?
Nikon18-200mmVR付きなんかがウマーかも。


各クラスのスーパーポールが終わったら、耐久レースに出る人用の練習枠です。
20分の枠の中で先ずはオイラが乗りマス。
うん。
45秒台。
今年は44秒に入れたい...が。


引き続き、MAVつぁんが~。
↑と同じく、1コーナーのクリップ付近を後ろから。


そして、同じくXR100Mで耐久にエントリーしているY橋さん。
速いんですよ、Y橋さん。
でんでん追い付けません。(´ヘ`;)

と、そんな感じで午前中のレース進行は終了。

お昼休みを挟み、いよいよ決勝レースへと相成るのであり升。

さて、どうするどうなるバナエスエフ!?(゚∀゚)

|

« 大阪モーターサイクルショー | トップページ | ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第2部) »

バイク/レース参戦」カテゴリの記事

コメント

最後の肉までのご参加・盛り上げ、ありがとうございました。
レースレポート楽しみにしてます。
Rd2ぐらいまで引っ張ってください。

Rd2の後肉はサーキットでバーべQ予定です。
肉はマツヤ&鳳からお取り寄せで!!

職人登場希望です。

投稿: ACUTO庶務係 | 2008年3月19日 16時29分

お疲れ様でした!
レポート最終部まで完成(?)しました~。

Rd.2はBBQですか!
これはまた楽しい事になりそうですね!
参加者も多くなりそう~。

投稿: バナOKA | 2008年3月24日 06時40分

この記事へのコメントは終了しました。

« 大阪モーターサイクルショー | トップページ | ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第2部) »