« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日

姫路菓子博と見せ掛けない

姫路菓子博と見せ掛けない

という話。

えぇ、見せ掛けませんヨ。


というワケでやってきました、姫路菓子博。
チケット(\2k)を買う時に、受付のお姉さんに『入場者が多くてパビリオンが見れない可能性が高いですが、それでも買いますか?』と激しく詰め寄られましたが。(´ヘ`;)
展示関係は全てパビリオン内って感じらしいが、まぁ、ここまで来たしね。


と、メインゲートを潜ると~。
ワッサワサですよ。
都会の方はコレくらいの人ごみには慣れっこだと思いますが。(笑)
会場のよっては、2時間待ちとかあったみたいですなぁ~。
と、そんな感じで、pm1:00頃から散策を始めたワケですが...


既に


戦列から離脱した


脱走兵が至る所に...
菓子博止めて寝てる人シリーズに走りたかった。(´ヘ`;)
2枚目の写真の奥のおっちゃんなんて、うつ伏せ寝ですからね。
中々出来ないですよ、この技。
1枚目のおっちゃんの孤立無縁っぷりもステキです。


そうなる前に糖分補給し、比較的待ち時間が短そうだった『和の匠館』へ並びます。
30分待ちって感じで。
匠の技をデジイチで~って思ってたら、館内撮影禁止だそうで。(´ヘ`;)

匠の技、凄かったですね~。
飴や餅や砂糖なんかを駆使した繊細さ、淡い色使い...
とてもお菓子とは思えない仕上がりっぷり。

てか、普通~にデジイチで撮影しとるオッサンやら携帯デジカメで撮影しとるオバハンやらが...
(´ヘ`;)


と、若干(´ヘ`;)な感じで『和の匠館』を後に。
次に『和と洋のシンフォニー館』にでも~と思い移動すると...
今から並んでも閉園時間に間に合わないゼ!ってなアナウンス。(´ヘ`;)

ま、しょうがないねって事で、レストラン的なトコロに移動します。
が、レストラン的なトコロはスルーです。
石焼ビビンバに\2kは出せんよ。
カリーも\1kオーバー。
まぁ、これはこの手のイベントでは普通なんだろうけどね。


そんでもって入ったのが、『お菓子の学校』ってトコ。
どうやら、参加希望をすると、お菓子作りの体験が出来るってヤツみたいですよ。
そんな関係からか、参加しよう!ってな人意外は見るトコ無いと思ってるのか、誰~も並んでいないフリーパス状態。(笑)

それがナント、お菓子の学校に協力している製菓学校の生徒さんの作品等がドドンと展示されちゃってるんですよ。
写真のケルン大聖堂なんて涙モンですよ。


砂糖細工で作られたという大聖堂。
人形一体一体も立派。
ステンドグラスもバッチリですよ奥さん。
『和の匠館』の鷲や雉(キジ)等の鳥や、松や蘭の表現も凄かったけど、こっちも凄い!


他にも、魚クン(?)やら。


ウェディングケーキ。


教会と新郎新婦。


お菓子の家。(゚∀゚)!


姫路城等々盛り沢山。
こいつぁ中々の穴場じゃないかな。


『お菓子の学校』自体は、同じ建屋で開催中。
何やら、クッキーの生地みたいのをネリネリしとりました。


そんな『お菓子の学校』を出ると、何やらハワイアンな音楽が聞こえてきましたヨ。
フラリと行ってみると、ステージでフラダンスの公演中でした。
何だか色々やってるんやね。
手前の和装の子は何を披露する(した)んやろね。

と、こんな感じで楽しんだので帰りますヨ。


帰りは、メインゲートからでなく、姫路城の方へ抜けるゲートから。
姫路城の脇をかすめて行きます。
普段、良~く新幹線の車窓から見ている姫路城ですが、やはり近くで見るとデカイ。
この石垣なんて、遠くから見てたらササッと登っちゃえそうなんですけどね~。
いざ、真下に立つとかなりの威圧感ですヨ。
足場は沢山あるよネって言ってたけど、これは相当厳しいんじゃないかな。


会場外の屋台とか陶器市とかが展開されている広場に、ナゼか『昭和の暮らし』的な展示が。
電気カイロやら昭和な炊飯器やら洗濯機、お決まりのちゃぶ台なんかがヒッソリと。(笑)
写真は、雑誌『平凡』で、島倉千代子と小林旭!?

もうね、小林旭のスーツがヨレ具合がナントも...
その調子でオフクロにコッテリ叱られちゃってよ。
島倉さんも明るい顔で暗い牢屋にいるワって。


豊満な肉体をバスタオルにつつんだ筑波さん、お色気放射能は100万カウント?オットあぶないご用心!

お色気放射能!(゚∀゚)!

そんな感じの姫路菓子博でした。

ピクピク ゛〓■●゛

んで、帰りに無印寄って買い物。

| | コメント (5)

2008年4月28日

姫路菓子博と見せ掛けて

姫路菓子博と見せ掛けて

という話。

土日休みでした。
え? 当たり前?(´ヘ`;)

ってな感じで、現在、姫路市で開催されている姫路菓子博なるイベントへ行こうとフガフガ。
だがしかし!
お決まりのスロースタートから始まり、更に寄り道をしている間になんだかアヤシイ感じに時間が経過し、行き先変更!(´ヘ`;)
加古川ってトコのお花畑に行ってきましたヨ。
何でも、チューリップが見頃だって感じで。


程なく兵庫県立フラワーセンターに到着。
うむ。


タップリ咲いているチューリップの中を駆け巡ります。


フラワーセンターの中には大きな湖(てか、池?)があったり...
湖(てか、池?)には鯉が生息しとりまして、鯉のエサなんかも売られとりまして...
エサを巡る争奪戦に参戦している多数の鯉を全画面に捕らえた写真もあるのですが、余りにも画的に生々しく、掲載を見送ります。(´ヘ`;)


湖(てか、池?)の外周沿いには森の中の散策路があったりと、ノンビリです。


やっぱり黄色。(゚∀゚)


そんな散策路を、落下に注意しながら歩きます。


更に、落下!にも注意しながら歩きます。
因みに、落下!してしまうと、1.5m位下の薔薇ゾーンへ行く事になり...


ギャー!


んな感じでズンズン進むと、隠れチューリップゾーンへ。
そうなんです。
フラワーセンター入って直ぐのチューリップゾーンは日当たり良好なせいか、若干咲き終わっている感じで、(´ヘ`;)なんですよ。
んだけど、こっちは森の中にあるせいか、まだまだこれからだゼって感じ。


可愛いピンクに...


やっぱり黄色。(゚∀゚)


生えてくる場所を間違った人(´ヘ`;)


咲く時期を間違っちゃった人(´ヘ`;)


そして間違い探し(´ヘ`;)


散策を終え、閉園時間間際に飛び込んだ温室では、ハイビスカスや...


ブーゲンビリア等の南国な植物がお出迎え。


そしてやっぱり黄色。(゚∀゚)


ブルーベリーってこんな感じなんやね。


サボテンの花にズームin。
小さい鉢に植えられたサボテン、買ってみようかね。
水やりって、冬の間は月に1回でいいんやってね。
どんだけ燃費えぇねんって感じ。

とまぁ、そんな感じで、グルリと一周してきました。
ノホホン経営のファミリー向けノホホンスポットでしたね。


そして、その後、三田に1年程前(´ヘ`;)に出来ている神戸三田プレミアムアウトレットへin。
チョイチョイと小物を買いつつ、アパレルや雑貨の店が多い中で異色を放っている...


Nikonへin。
アウトレット品なレンズはどうなんだ~ぃ?
70-200mmF2.8VRはどうなんだ~ぃ?
(´ヘ`;)高いYO!
思わず眩暈した。


と、現実を真正面から見せ付けられ、ヨロヨロと北神戸ぽかぽか温泉へin。
ササッと体を洗い...
熱めの黄金風呂でグター...(Hot!)
ごろ寝用の板の間でグター...(Cool!)
を数回繰り返しリフレッシュ。


そうだよね。
TURBOって書いてあるからには、このボタンを押すと、エンジンの排圧がタービンへ導かれ、排圧により高速で回転するコンプレs... ピクピク ゛〓■●゛


お決まりの牛乳とコーヒー牛乳を投入し営業終了!

| | コメント (2)

2008年4月24日

無印良品

無印良品

という話。

今日は田原市から豊田市へ移動して打ち合わせしてバナナハウスへ...と言う行程。
モソモソと遅起きし、田原市を出発デス。
途中、豊橋駅構内のショッピングモールにある無印良品へ。

無印良品好きなんですよネ。
印が無いのがいい。(ゴフッ)


フリーズドライのスープやらタイカリーキット。
家に帰ったらカリーじゃい!(゚∀゚)


無くしては買い、無くしては買いしている折り畳み定規。(´ヘ`;)
無くしては買い、無くしては買いしているシャーペン+ボールペン。(´ヘ`;)


モール内の釜飯のお店で食べた昼ご飯は、揚げ鶏のおろしポン酢。
コイツがなかなか(゚∀゚)ウマー

という日記を名鉄特急内で書きing。
外は小雨だがや。


そして今、工場最寄りの名鉄の駅に隣接する喫茶店にて時間調整中~。
マッタリとアイスココア(子供か)飲んでマックス。

この喫茶店、写真からも分かる(カナ?)通り、カウンターの椅子が天井から吊ってあるんですヨ。
ユラユラーですよ。
この椅子に座ってコーヒーをすすれば、究極秘奥義無想転生も思いのまま。

そして更にこの喫茶店。
名鉄の駅に隣接している利点を究極秘奥義的に活用し、駅に電車が来る時間になると、行き先方面を示すランプが点灯すると同時に、ピンポォォーンピンポォォーンと、知らせてくれると言うものっそい技を繰り出すんですよ。
もうね、ラオウもびっくり。

写真にも小さく写ってますネ。
豊田市方...って。

あ、今光った。(笑)
電車、来ま~ス。

| | コメント (0)

2008年4月21日

日記に写真33枚とかダメですか

日記に写真33枚とかダメですか

という話。

えぇ、タイトルの通り、写真33枚ですよ。
コーヒー,紅茶,ビール,焼酎...etc、お好みの飲み物を用意してからどうぞって感じですよ。
牛乳とかコーラもいいかもしれません。(゚∀゚)

それでは写真どぞー。


九州での仕事を16:00過ぎに終え、今日の間に豊橋まで移動ですよ。
それだのに、ナゼか小倉で一旦新幹線から降りるオイラ。
一体、ドコへ。


在来線に乗りゴトンゴトンと北へ北へ。
途中、やんごとなき事情で営業終了した製鉄所と思われる工場の廃墟の横なんかを通りつつ北へ北へ。
製鉄所の廃墟なんて.. 萌え!


と、ハァハァしていると、電車が止まった!
そして、ピクリとも前に進もうとしない。
電車内の乗客は皆降り、一定方向へ歩き出す。
なぜ!


終着駅だから。


つまりそう言う事でして、ココは門司港駅。
そういう説明をイチイチ写真でしちゃうのがバナナクオリティ。(´ヘ`;)
そら写真33枚なるワ。


そんな門司港駅は、昔の九州の鉄道のゼロ地点。
レトロな雰囲気の港町の駅として、周囲の港湾な建物と相まって、門司港レトロなんて感じで売り出してマス。


猫も撮ったし、いざ!


九州鉄道記念館へin!
鉄分補給ですヨー。


画面一杯鉄山盛


このメカメカしさプライスレス。


この釜の中で石炭が燃えに燃えて余りもの熱さにタマランチになった水蒸気クンがグググイッとピストンを出したり入れたりフォォォー(壊)
59634!(叫)


コレは何ですかね。
補助灯みたいなモンですかね。


おやくそく
良い子は登っちゃダメだぞう。

注意書きもバッチリ呼んだし、いよいよ機関室へ!


グハァ(吐血)


すぉんな血も涙も無い鋼鉄の処女(中世の拷問具)のような港町をフラリと抜け殻が通りますよ。
そんな抜け殻の目に入った物は!


バナナマン。
妙にリアル。


そしてファミリーに大人気。
バナナマン... か。 λ...トボトボ


門司港レトロはバナナ天国。
そうか.. 天国.. か。 λ...トボト!?


門司港名物焼きカレー!カレー!レー!ー!


頼んだ!


食べた!復活!(゚∀゚)
カレーがあれば何でも出来る!
1!
2!
3!
ルー!


バナナソフトソフトソフトソフトは今回はいいや。


それにしてもバナナ天国。
どんだけ黄色いねん。


と、そんな頃には既に日も暮れてイイ感じに。
周辺光量の低下がウンタラカンタラ。


周辺に立ち並ぶお店の照明もほとんどが暖かな電球色。
ステキ。


更に日が暮れ、そろそろ今日のホントの目的地への最終列車の時間ですよ。
遠くに関門海峡大橋を入れて1枚。


どこからともなくやって来た人力車のお兄さんも1枚。
よかにせやね~。


おっとそろそろヤバイぞ。
急げ急げ...
だから~.. こんなカットも入れるから36枚になr(´ヘ`;)
あ、33枚か。 うん。 どうでもいい。


と、門司港駅もすっかりいい感じになっちゃってもう。


来た時とは別の顔やねぇ。
シンメトリー萌え!


とまぁそんな感じで、門司港駅周辺で打ち砕かれたり堪能したり。
戻ってきた小倉駅では、0系ちゃんを遠くから撮ったり。


今回オイラを名古屋まで運んでくれる最終のN700系を待ちながら、AEロックを掛けたりしつつ待ちます。
N700系はキセノンヘッドライトだから眩しいゼってな感じで待ちます。
場内アナウンスが響きます。
来ます。
そろそろ来ます。
むしろ、キます。
ヨシ来たカモン!


おやじキタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!

余りもの衝撃にAEロック解除しちゃったYO!
(魔の画像処理にて何とか復活)
その後もおやじがN700系の顔をガッチリガードガード...
本日最強のKY。

再び思い出しメソメソしながらこの日記を終わらせて頂きマス。

| | コメント (3)

2008年4月20日

屋台で晩ご飯

屋台で晩ご飯

という話。

昨日は、天神駅でナイトライダー部長と待ち合わせ、屋台Rさんの屋台へinしてきましたヨ。

「17-50mmで行きます」なんて言う探りメールを入れていた為か、部長も当然のようにデジイチ持参でした。(笑)
ナイトライダー部長のデジイチ、ボタンがイッパイ萌え!

とまぁ、そんな感じでデジイチ話、バイクの話、RC8の話...と続きマス。
料理の方は...


先ずはビール。


おでんを頂き。


定番の鉄板餃子てデロデロ部に入部しそうになり。


天麩羅を頂き~...


写真が無い(´ヘ`;)けど、ゴーヤナスナンコツ炒めをモリモリ食べ。
最後は焼きラーメンで。

と進み、マンプク丸出航~。
ホテルに帰り、無事、営業終了と相成ったのでありマス。

| | コメント (0)

2008年4月19日

俺は新幹線が好きだ!

俺は新幹線が好きだ!

という話。

さて、日曜日は朝から博多で仕事です。

朝から?

というワケで、ただ今博多へ向けて移動中。


俺は新幹線が好きだ!(という外国の方の写真...)

| | コメント (0)

2008年4月16日

F1 Keyィィィィィ

F1 Keyィィィィィ

という話。

Windowsは歴代、F1キーがヘルプを呼び出すキーとして使われているような気がします。
でんでん役に立たないヘルプが出てきたりして(´ヘ`;)な時が97%位ですが。
てか、F1キーで出てこなくったって、メニューからヘルプ選ぶからもういいんだよF1キーなんて、と、思ってマス。
思ってマスよね、皆さんも、多分きっと。

Macクオリティの人は知らない。(´ε`)

で。

そのF1キーが最大に効力を発揮するのがエクセル。
気分良く入力入力入力ゥゥ!世界のセルは俺のセル!と、ようワカランけど入力している時に、F2とF1を押し間違ったらもう大変。
HDDが勢い良くシークタイムに突入し、ヘンな円盤からヘルプのデータがcoming。
キーレスポンスが悪くなり、ウインドウが勝手に動き出し...

あぁ、またヤッちまった。(´ヘ`;)

エクセルのウインドウと、エクセルのヘルプのウインドウが仲良く2列に表示されちゃう。
イラン!イラン!でんでんヘルプなんか呼んでない!消えやがれ。

おっと、若干お聞き苦しい発言が。(弱)

というワケで、必要としていないF1キーによるヘルプの呼び出しをどうにかしようって話ですよ。

1.F1キーをヌッ壊す。
2.F1キーの下のキー機構部の接点をヌッ壊す。
3.F1キーの下のキー機構部の接点から伸びている基盤のパターンをヌッ壊す。
4.タイプミスしない。

とまぁ、そんな感じでしたが、Goooogleさんに聞いてみると
F1ブレイカー:F1キーを無効に出来ちゃう常駐ソフト
とか
マクロでF1キーを無効にしちゃうスクリプト
とかがあるYO!な回答。

とにかく、ExcelだけでもF1キーが無効になってくれれば良いので、マクロで無効を選択。


サクッとマクロを記録して...

フォォォ! F1キーを壊れる程に連打しても無反応ゥッッッ!
F1キーが壊れればこんなマクロも要らないのにね。

| | コメント (0)

2008年4月15日

ビスコが!ビスコがぁ!

ビスコが!ビスコがぁ!

という話。

ビスコが!ビスコがぁ!と、ムスカ様みたいに騒いでしまいました。

なぜなら...


こないだまで5枚×4パックだったのに、5枚×3パックにコッソリ変わってル。
こないだまで小袋が...

□□
□□

小袋縦の横2列×縦2列だったのに...



小袋横倒しの縦3列にヒッソリ変わってル。

外箱を変えずに中身を減らしたナイスアイデア!ってコラー。

ピクピク ゛〓■●゛~=□○0

| | コメント (0)

2008年4月13日

いちご狩りing

いちご狩りing

という話。

いや~、久々に帰ってきました。
なので、いちご狩りに行ってきましたヨ。


まだまだ咲いているネ。
綺麗なピンク色ですよ。


そんな感じで向かっていた淡河の、たにぐちファームは...(´ヘ`;)
いやしかし、ホンワカと告げられてこっちもホンワカですよ。
いや参ったね~。 と。(゚∀゚)ワッヒャッヒャッ


んで、直ぐ向かいの西浦農園なる所へin。
お、やってるやってる。
いい感じのおじちゃんおばちゃんがビニールハウスの前で受付してるヨー。
おねえさんグループの受付でおじちゃんが嬉しそうだネ。
ガハガハ言ってた。


と、そんな受付を済ませ、一番奥のビニールハウスへin!
誰も居ないのは、終了時間近くに行ったから。(´ヘ`;)
スロースタートなもんでスンマセン。


いちごあるかなぁ~...と、若干不安だったが。
Oh!ichigo!


まだまだタップリingだね。


第一期収穫を終え、ビニールハウスから出て、受付で貰ったござをひいて...
頂き...


マース。(゚∀゚)ウ..  マー


一心不乱に食べたら第二期収穫へgo。
ミツバチも蜜を収穫中。(゚∀゚)カワイー


第二期収穫も写真の通り、ワッショイワッショイですよ。
ホンノリ暖かい春の日差しの下でボケーと田舎風景を見ながら、食べてはウマー食べてはウマー。
自然な甘さが嬉しいですなぁ。
と、既に閉園し、オイラ達だけになってしまった西浦農園。(笑)
どんだけマッタリやねんって感じでボケーっとしていると、農園のおばちゃんが、デカイのが生き残ってるゼ!ってな感じでオイラ達を呼んでいますよ。


フォォォ!でかい!
ハウスに入って直ぐの所だったのに、皆見落としていやがったんですね~。
愚かですね~、愚か者ですね~。愚か者よ~ですね~。
んだがしかし、既に狩りは終了していたので、明日の入園者へ置いておく事に。

うん。

いい事した。


そして尚、帰るでもなく、隣の畑に写真撮りに行ったり、土筆(つくし)を収穫したりしていると、またしても農園のおばちゃんがCome here!と。


そして、ブロッコリーget。
もぎたての若いブロッコリーですよ。
もいで3秒後にはオイラの物。
もう誰にも渡さない。

と、そんな感じで、いちごを最後まで食べ、土筆を収穫し、ブロッコリーまで頂いちゃってようやく帰ります。
どんだけ農園に...


農園からの帰りには、みちの駅淡河の横の饅頭屋さんにin。
自然の甘さの後に、和の甘さを!って事ですかね。
満月堂って言うお店ですね~。
豊助饅頭ってのが有名らしく、オイラ達がモサモサとその饅頭を食べている間も、ひっきりなしにお客さんが。
年齢層もお婆ちゃんとかばかりでなく...
買っていく数も10個入りのを4個とか5個とか...
10個×5個=50個
恐るべし、豊助饅頭。


で、その饅頭はこんな感じ。
極薄の皮にしっとりとしたこしあん。
んで、このあんが絶妙な甘さ加減。
1個じゃ物足らなくってもう1個。
案外甘いんだね、でもう1個。
食べやすいね~...って、お茶飲んでもう1個。
って感じでしょうか。
こりゃ~50個買うわ。
とにかく、あったらあっただけ食べてしまいそうな危険度マキシマム。
メタボ診断だ何だと騒いでいるこのご時世に真っ向勝負な逸品。
総理大臣賞も納得ですよ奥さん。


そんな感じで、(゚∀゚)な顔のままバナナハウスにヌルリと帰宅。
早速、収穫した土筆(\0)と頂いたブロッコリー(\0)を調理します。


道の駅で買ってきた“のびる”は根はそのまま、上の方はチョイと茹でてから酢味噌で。
刺身コンニャクもね。


土筆は塩茹でしてからだし汁とかみりんで味付けして卵でとじて卵とじに。
あと、塩さば。


ブロッコリーは塩茹でして、軽くドレッシングで。

そして今日はゴロンゴロンと部屋から出ない日曜日。(゚∀゚)

| | コメント (0)

2008年4月10日

一区切り

一区切り

という話。

3月24日から味噌の国へ出張に出てからゴロンゴロンと仕事しておりました。
今日の夜勤明けて、そのままバナナハウスへ帰りマウス。
久々にチョイと長めの出張だったな。

んで、泊まってた旅館のポイントカード(笑)がマンプク丸になったので、一泊分キャッシュバーック。


今回最後の晩ご飯は豚しゃぶでした。(゚∀゚)

とまぁ、こんな感じで一旦帰るのですが、今回の現場もまだまだ他設備の都合なんかで全部終わってないし、他の客先の仕事とかでGW何ソレ?とかそんな感じなので、まだまだ頑張りマウスよ。

えぇ。

| | コメント (0)

2008年4月 6日

真夜中の散歩

真夜中の散歩

という話。

えぇ、夜勤中なので、ついさっき行ってきた散歩は真夜中の散歩なんです。
なんです。
です。

す。(´ヘ`;)

くそう!

写真どぞー。(逃走)


渥美半島の先っちょ。
視界も広く~...
今日は風も無く穏やか。


近場で菜の花祭りをやっているだけに菜の花咲きまくりing。


あぜ道の横の沼には亀が~。
プカァと浮いてきて呼吸中。(゚∀゚)


小さな神社の前も花盛りですよ奥さん。
モンシロチョウがヒラヒラとね。


チョイと歩いて用水路沿いに並ぶ小さな桜並木をボケーっと。
これからどんどん大きくなって、立派な桜並木になるとイイね。(゚∀゚)


タンポポも全力で咲いております!


キャベツも全力ですよ!
隣の畑では収穫中。


畑の脇には小さな花スペースが。
春は色鮮やかでいいねぇ。


(゚∀(゚(゚∀゚)∀゚) な感じ?


真っ赤だねぇ。


最後は旅館の脇の八幡さんへ。

| | コメント (0)

2008年4月 3日

1975年

1975年

という話。

1975年
オイラの産まれた年です。

そんな年に創業した旅館に泊まってマス。
旅館って言っても、工場の近くに良くある素泊まり旅館ってヤツですね。
温泉があったり仲居さんが居たりはしません。

チョイと広めのお風呂があって、手作りの料理が食べれて、タタミ部屋に布団ひいて寝てって感じですよ。

もうかれこれ5年以上前から泊まりに来ているので、予約の電話も名乗らないでオケーですよ。

して、今は夜勤勤務中なので、夜に旅館の晩ご飯をモリモリ食べて出発し、朝にサラッと朝ご飯を食べてお風呂に入ってボケーとしてから寝る生活デス。
工場から旅館まで車で3分?
そんなマッタリとしたピストン運動(笑)で今日も過ぎていくのです~。

写真はとある日の晩ご飯。


昼勤だった頃にね。
仕事前にビール? まさか~。(グテングテン)


まぐろの山かけ~。
海に近い土地なので、晩ご飯には必ず魚が一品出ますヨ。


テリッと焼かれちゃってもぅ。

| | コメント (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »