« すっかりサマー | トップページ | BBBBQ »

2008年7月 8日

交換する事で

交換する事で

という話。

一眼レフカメラという物は、レンズを交換する事により、撮影の幅が広がったりする(゚∀゚)ウマーなカメラです。
相当数の諭吉級戦闘員と引き換えと言う条件が付きますが。(´ヘ`;)ママン..

というワケで、TAMRON AF 28-300mm F3.5-6.3 XR Di VC [Model A20]が到着。


早速装着してみた。
VC無しの28-300mmと比べて全体的に1周り大きくなった。(φ73mm→φ78.1mm)
重さもUP。(420g→555g)


並べてみるとこんな感じ。


パッケージがものっそい大きくなってた。(笑)
立体的に組み立てられたダンボールの中にレンズ本体が浮くように梱包されてましたよ。

早速試写してみましたヨ。
レースカーテン越しに薄く朝日が差し込む場所で...
D200のjpeg(FINE Sサイズ,WBマニュアル,カスタムモード(輪郭強調のみ、後は標準))撮って出しを等倍トリミングです。


焦点距離110mm,1/8秒,F5.6,ISO800,露出補正0
手ブレ補正切


上記と同じ条件
手ブレ補正入


焦点距離300mm,1/8秒,F6.3,ISO800,露出補正0
手ブレ補正切,一脚使用


上記と同じ条件
手ブレ補正入,一脚使用

効いてます。(゚∀゚)
VC起動中のジジジジジ...と言う機械音と共にピタリと止まるファインダー像。
これは実に気持ち良い。
被写体に集中出来ますってな触れ込みはホンマですなぁ。
Nikon純正のVR2より止まってる感は強いと思う。(主観)

だがしかし!あくまでも補正だのです。
それに、手ブレ補正が何段分効こうとも、被写体ブレには全く持って無意味。
暗ければ三脚を使う。(被写体ブレには意味無いケド)
暗ければ照明を使う。
暗ければ明るいレンズを使う。
が基本なんですよね。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ

え?

高感度に強いデジイチ?(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ

|

« すっかりサマー | トップページ | BBBBQ »

徒然」カテゴリの記事

カメラ/D200」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。