« 尼国で串揚げ | トップページ | うわのそら »

2008年9月28日

あるけど作る

あるけど作る

という話。


モッサリと起き出し梅田に。
昼からなんか美味しいティキンを食べたりしつつ...


待ち合わせの合間に、梅田のsony styleへ。
商品の前で立ち止まると、ススッとお姉さんが説明に来るシステム。
じっくりコネコネ弄ってみました。
もちろん商品を。(゚∀゚)

まぁ何でしょうか、お姉さんが来ると、思う存分商品を弄り倒せないのでちょっと苦手なシステムなんですけどね。
基本は程好い距離感で放置プレイで、(゚Д゚;≡;゚д゚)したらススッと来てくれるのがベストかと。


んでもって、発売前のα900が展示してあったので、お姉さんにお願いして触らせて貰いました。
もちろん商品を。(゚∀゚)

ライブビューとかは触れなかったのですが、ファインダーの大きさ,高感度のノイズ具合,Dレンジオプティマイザーの効果等を見させて貰いました。
シャッター音が自分的には(´ヘ`;)だけど、展示機に付いていたカールツァイスの男前レンズと合わせて約2kgの程好いズッシリ感じは心地よかったです。

フルサイズ2460万画素... 画像一枚のファイルサイズってどんだけでかくなるんやろう。
ハンドリングするPCも第一線の性能が必要ですなぁ。

Dレンジオプティマイザーは中々良いですね。
天井裏が透けて見える格子状の天井に設置されたダウンライトを画面内に入れた状態で、ON(最強)/OFFでの比較をしてみましたが、ONにすると、ダウンライト部(及び周辺)の状態はそのままにOFFでは暗くて見えなかった天井裏の配線や天井骨格が浮かび上がってきました。
それのNikon版に相当するアクティブDライティング、D200にもファームUPで搭載してくれないかなぁ。
無理ですかそうですか。 orz
ブラケット撮影してPC上で加工 or トーンカーブで補正で近似の効果が得れるのだけど、カメラ内部で程好く加工/補正してくれるのならそれはとても有難い事なのだと思うのですよ。


の後は甘い物を選んで。


食べて。

食べた後は、ヨドバシでモノクロフィルムとOM-10に着いている50mm単焦点用のメタルフード(汎用品)を買って、イラン箱とレシート捨てた後でサイズ間違って買ってるのに気がついて。
ピクピク ゛〓■●゛


傷心のまま三宮のハンズでこんな感じの買い物して。


こんな感じで手遊びして。


革帯を折り返して縫い合わせただけのシンプル過ぎるストラップが完成。
費用は道具込みで\1,900円程。
普通に店頭で並んでいる似たような汎用品のストラップなら同じ値段で買えるけど、何となく作ってみました。

|

« 尼国で串揚げ | トップページ | うわのそら »

徒然」カテゴリの記事

カメラ/OM10」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。