« 刃が寿命です | トップページ | 無い物は作る »

2008年9月24日

光らんのですなぁ

光らんのですなぁ

という話。

先日、映画『Cast Awey(トム・ハンクス)』を見て(2回目)から、朝のボサボサ頭を見ては ウィルソン と呼ばれているバナOKAですおはようございます。


ひょんな所からバナナハウスにinしてきたSB22sですが、D200に装着した場合はスピードライトAF補助光は光らないのですなぁ。
F100装着時には光ってるから特に問題は無いのだけど、チョイと光りが弱い感じ?
LEDが弱ってるのか?
SB600のはものっそい“光ってますよ”感を出しているのだけど。


OM-10はミラーが中途半端な位置に止まっていて(´ヘ`;)巻き上げも出来ない状態(´ヘ`;)でしたが、電池を交換したら普通に復活しましたよ。(゚∀゚)
露出計も生きている(適正かどうかは今の所不明)ようなので、フィルムを入手して遊んでみたいと思います。
どうせなのでモノクロフィルム?暗室作っちゃう?ってそこまで手が回らんですよ。 多分。
と、フガフガしていると...
OM-10の使用方法が書かれているクラカメ探検隊と言う素敵サイトを発見。
他にも色々なクラシックカメラの記述がありナイス。

まぁ何と言うか、だから何やねん日記です。(´ヘ`;)
健忘録的と言うかチラシの裏的と言うか。


ナスを食べました。

|

« 刃が寿命です | トップページ | 無い物は作る »

カメラ/その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。