« そろそろ逝くか? | トップページ | 街歩き(D200バージョン) »

2008年10月20日

街歩き(OM10バージョン)

街歩き(OM10バージョン)

という話。

週末(土)、バナナハウスから西へ少しの高砂の街へ行ってきました。
昭和な街並みが残ると言う情報を元に賞味期限を激しく(4年)越えたカラーネガフィルム(ISO400)を装着したOM10も持参。
今回の日記はOM10バージョンとD200バージョン

写真構成によりチョト違う所もありますが、ほぼ同文章な安心設計(´ヘ`;)


って事で、バナナハウスからトコトコと浜沿いの旧国道を西へ。
途中、多木化学本社な木造建造物を偶然発見。
今でも事務機能を内包しているのかは謎。


再びトコトコと走り高砂へin。
みなさまの高砂センター街です。


と、ココで真っ直ぐ商店街へinせず西へ行くと銭湯がありました。
薪が小屋一杯です。


隣の建物(銭湯本体)では5時からの営業に備えて既に火がin。


そんな高砂の街の道路を綺麗に整備中。
休日出勤お疲れ様です。


建物の入口から男湯女湯に分かれる安心設計。(?)


そしていよいよセンター街へin!
ホニャララ銀座って通りは全国にどれ位あるのでしょうか。


基本的に店頭じゃなくって奥に居ますよという宣言ですね。
その通り、外から覗いたけれど人の気配はナシ。
同様の案内が店の至る所に下げられていて、レジの横にある呼び鈴の上には“呼び鈴は下にあります”。
オモロイ... オモロイやないかい。
思わず押しちゃいそうになりましたよ。(゚∀゚)


創業何年だろう。
おじさん一人が切り盛りしてると思われるパン屋さん。
写真を撮らせて貰い、パンを購入。


懐かしい感じの個人商店な模型店!
店頭にはお決まりの戦車,戦闘機,ガンダム...

何かモーター音がするな~と思って店の隣を覗くと...
ミニ四駆サーキット!(゚∀゚)
懐かしい、懐かし過ぎる。


向かいには、街のバイク&自転車屋さん。
小学校の頃の将来の夢は自転車屋さん。
何かと用も無いのに自転車屋さんのバックヤードに入り浸っていたのが懐かしい...。
少しヒンヤリとしていて油が薄っすらと張った緑色のコンクリート床が心地よかったなぁ。


そんなセンター街を抜けると、焼き穴子を製造販売している作業所が。
店の奥ではおばさんが休憩中。
ショーケースの中に置かれた大皿の多くに焼き穴子のタレ(?)のみが残っている所を見ると、既にモリモリ売れた後なのか。
凄いゼって感じ。


そんな焼き穴子製造所のある通りを海方面へ向かうと...


高砂神社があります。


根が一つで雌雄の幹が左右に分かれた相生の松というのが有名らしく、現在5代目だとか。


3年に一度の船渡御神事では、水揚げされた神輿が最終的にココに集合するらしいです。


境内には大小様々な社寺が点在。
色々な神様が集合しているようです。
立派な松の木も。


と、高砂神社を参拝したトコロでカラーネガフィルムが残り少々。


往路と少し違う道使い街を抜けつつ、最後までフィルムを使い切り、スタート地点となったショッピングモールの駐車場へ戻ります。

※ココでOM10バージョンは終了、続きはD200バージョンでお楽しみ下さい。

|

« そろそろ逝くか? | トップページ | 街歩き(D200バージョン) »

徒然」カテゴリの記事

カメラ/OM10」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。