« 宮崎を楽しむ | トップページ | ハイポテンシャル博物館 »

2008年10月27日

チキン南蛮とか

チキン南蛮とか

という話。

青島を後にし、宮崎駅で友人Iとお別れ、そしてママンとパパンと合流。
ハテ、お腹も空いたし昼ご飯でも。
となると食べたくなるのがチキン南蛮。
宮崎発祥の郷土料理チキン南蛮。
そんなチキン南蛮を食べに向かったのは...


おぐら本店。
宮崎人で知らない人はまず居ないでしょう。
トンネルを過ぎるとそこはおぐらの町ですから。(゚∀゚)
昔と変わらず、細い路地を入った奥でヒッソリと営業中。


昭和の下町の洋食屋な店内には、妙齢のおば様が、昼時に合わせて徐々に増えて行く客の対応に応戦中。
そんなおぐらには、洋食屋らしく、カツカレーやチキンカツなんかもあるのだけど、チキン南蛮しか食べた記憶がない。(笑)
今回も何の迷いも無くチキン南蛮をオーダー。


程無くして到着。(゚∀゚)
写っていないけれど、ご飯普通でも大盛り。
大盛りにしたらどうなってしまうのか?


鶏の胸肉を丸々1枚(180g)使い、サクッと揚げた後に甘酢に通して絶妙な酸味を持たせた所に、濃厚なタルタルソースをドカーンってな具合でウマイ。
ウマイウマイとペロリと食。(悦)


モリモリとチキン南蛮が製造される厨房をサラリと撮影し、おぐらさようならまた来るよ。
因みに、通販もやっているのでグッと来た人はポチってみると良いですよ。


そんなこんなで、おぐらを後にし、ようやく実家に到着ですよ。
宮崎に帰ってもすんなりとは実家にinしない。
これは毎度の事です。(´ヘ`;)
帰省したのに実家に泊まらないなんて事も。
何しに帰ってるんだ? って思い出しニヤリしていると、ミー子(野良猫)がお出迎え。
おぉ、ミー子、元気であったか。

因みに、ミー子が登っているのはキウイの木。
毎年100個単位の実を付けては周囲をキウイの渦に巻き込むナイスな木。
この木ともお別れだけど、どうやら次の家主さんもキウイの木というオプションが気に入っているようで、普段のお世話メニューを伝授して欲しいとの事で。
新しい主人の下でもモリモリ実を付けて、キウイハリケーンを巻き起こしてくれよ~。


で、実家に荷物を置いてひとやs... 休まない。
速攻で実家カーvitz(薄~ぃピンク(怯))を強奪し、近所巡りですよ。
先ずは巨大な楠のある無戸室(むろと)。
神話の時代に...(参照リンク)


そして、児湯の池。(参照リンクは↑と同ページ)
この池は、湧き水が溜まっている池で、ものっそい透明度。
夏はものっそい冷たく、冬は湯気が出る位に暖かい。
池の中には鯉やその他小さな魚も泳いでいて、小学生の頃、小さな竿で釣り糸を垂らしていた事は言うまでもない。
ちょっとしたミスで鯉が針に掛かろうものならエライコッチャ。
釣上げても、ものっそい怒られるだけの完全な負け試合。(゚∀゚)
その前に、ものっそいバチ当たり。(げめんなさい)


そして、地元の神社、石貫神社へ。
境内の公園の半分は運動場(のような物)で半分は杉の木が多い茂る薄暗いゾーン。
ここでも良く遊んだなぁ~。
ブランコが撤去され、その代わりに微妙な遊具が設置されていた。(´ヘ`;)


そして本殿。
普通に上に上がって遊んでましたが何か?
流石に、一段上にある御神体が収納されている所には行きませんでしたが...
いや~懐かしい。


そんな石貫神社の言い伝えはコチラの真ん中辺りを参照
右下に写っているのが、鬼の窟(古墳)から貫き(抜き)取られ投げられたと言われる石。


と、転々とした後は、少し車を走らせ(約2分(´ヘ`;))、盆地になっている西都原へ~。
だだっ広いです。
ゴルフ場では無いので、ゴルフ禁止です。(´ヘ`;)


所々に点在する盛り土は古墳です。
まぁ、例にも漏れず完全な遊び場となっていましたが、冷静に考えると、古代の豪族の墓なんですよね。(´ヘ`;)
ほんと、げめんなさい。


そんでもって石貫階段。
コアな野球ファンなら見た事のある風景かと。(゚∀゚)


そんな西都原では徐々にコスモスが咲き始めていて、3分咲きといった所。


こればっかりはタイミングの問題なのでしょうがないか...(´ヘ`;)
満開になるとものっそい事になってしまいます。
きっと咽る程のコスモスの香りになるかと...


↑でチラリと出てきた、鬼の窟古墳の周辺を囲うように広がるコスモス畑。
遠くに見えるのは尾鈴連山か。


と、若干曇ってきて寒くなってきましたよ。
ちょっと場所を変えますかって事で、最近出来たと言う(と言っても4~5年前?)県立 西都原考古博物館へinしてみます。
それより昔にあった資料館より、大幅にグレードUPしたと言うこの施設のポテンシャルやいかに。
<続く>

|

« 宮崎を楽しむ | トップページ | ハイポテンシャル博物館 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

弾丸トラベラーお疲れっす♪

西都地区でもパワフルな活動すごいっすね~
次回はゆっくりと案内したいもんです。
温泉コースで☆宴会?なんていいよねぇ~

空海Blog紹介しました♪
http://jidorikukai.miyachan.cc/e43729.html

投稿: tak | 2008年10月28日 00時28分

紹介ありがとう~。
次はゆっくりドライブで遊びたいね!

弾丸トラベラーやったけど、日曜日も朝大阪に着いてから、ウロウロして帰ったよ。(笑)

投稿: バナOKA | 2008年10月28日 08時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« 宮崎を楽しむ | トップページ | ハイポテンシャル博物館 »