« 本が届いた | トップページ | バナナクライシス »

2008年11月 9日

紅葉と蕎麦

紅葉と蕎麦

という話。

バナナハウスから暫く車を走らせ、芦屋の山坂道を登り...
って、さすが芦屋ですなぁ、フェラーリやらポルシェやらジャガーやらすれ違う事すれ違う事。
一体どうなってんだここは。


と、脱線しつつ、芦有ドライブウェイの芦屋料金所の直ぐ下にヒッソリとある“芦屋川むら玄”と言う蕎麦屋さんへ。


山の上だけあって、紅葉が始まっておりまして、真っ赤なアクセントが。


落ち着いた感じの建屋から伸びるテラスからの眺め。
下には小さいながらも芦屋川が流れていて、川の流れる音が聴こえたりも。


丁度昼時だったので、30分位待ってin。
そんでもって、ざる蕎麦と玉子焼きを注文ing。


先ずは玉子焼きがやってきました~。
しっかり固めに焼かれていつつ、中は柔らか。
荒く削られた大根おろしでモリモリ頂きます。


そして暫くして、ざる蕎麦登場。
色白スレンダー(笑)な十割蕎麦の登場です。


ズルズルッと蕎麦らしく頂きます~。


美味しゅう御座いましたの後は蕎麦湯で〆。
ご馳走様でした。


ご馳走様の後は、再び芦屋の山をソロリソロリ下り...


神戸旧居留地にある海岸ビルヂングにある雑貨とミニカーのお店ガレージエイトへ。
雑貨部門のwebサイトはココ。

最初に自分が入った時には、いかにも好きそうな男性(オーナーかな?)がカウンターに座っていましたが、暫くして女性客が増えてくると、いつの間にか女性(オーナーの奥様?)がカウンターに座っていると言う一度で二度美味しい(美味しいのか?)システム。
ミニカーが壁にズラリと並んでいましたが、ランチアデルタEVOやプジョー207WRC等のラリーカーはweb通販の通り売り切れ御礼状態でしたが、ツーリングカー選手権やルマン24hマシン等々は数多い品揃え。
中々楽しいお店で御座いました。

|

« 本が届いた | トップページ | バナナクライシス »

徒然」カテゴリの記事

カメラ/その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。