« 豊岡→モンゴル→名古屋 | トップページ | ルーツ »

2008年11月 4日

反則レンズ

反則レンズ

という話。

月曜日は午前中に愛知県での仕事を終え、先ずは新大阪まで。
そして梅田へ進み、例によってカメラ店数点を巡り探し物。
そんでもって神戸三宮。


LUMIX DMC-G1
DMC(デトロイト・メタル・シティ)という事で、CYOUSAせよ!ですよ。
しかし、いつの間にやら店頭に並んでたんですね。(´ヘ`;)

コンフォートレッドしか展示が無かったのですが、スウェード調とでも言いますか、ヌメッとした仕上げとシットリする肌触りでこれはこれで中々よろしいかと。
LVFと呼ばれる電子ファインダーも、若干の像の遅れはあるものの(そりゃそうだ)ドット感の欠片も無い程に高精細で、今まで思っていた電子ファインダーのイメージを完全に覆す出来栄え。

レンズをヌッ外してどんだけコンパクトかのか拝みたい気分だったけど、店内での撮影はおk...なのと、どうみても怪し過ぎるので割愛。(´ヘ`;)
果たしてこの“女流一眼”が売れるか売れないかはワカランですが、興味を引いたのは確実でござんした。

まぁなんでしょうか、ジムニーを転がしてアクティブに活動するタイプのお姉さんにはD300とか50Dがお似合いで、宮崎あおい的ふんわり女子にはこのカメラが似合うかもしれません。
宮崎あおいはオリンパスだろうって?(フガフガ)

そのどちらでも無い32歳独身男であるオイラは黙ってマイクロフォーサーズのこれからを見て行きたいと思い升。


って事で、しょっぱなからグダグダ言いつつ、三宮の雑貨屋さんへinしてみたり...


歩道橋の上から行き交う車を見てみたり...


神戸ポートタワーを見上げてみたり...


遊覧から帰って来た海賊船をボケーっと眺めたり...


エリーゼエキシージってやっぱいいわ~と眺めたり...
してると、じょうさんが近くに居るって事で合流。
ウワサのスイフトに乗って再びハーバーへ。
途中、有難い事に運転させてもらいましたが、軽い出足,軽快に吹け上がるエンジン,しなやかだけどクッと踏ん張る足...
Fun to Driveな、気持ちの良いひと時でした。


んでもって、暫しスイフト撮影会...
撮影会の後、再び、じょうさんに三宮まで送ってもらい(ありがとうございます)、本日お開きとなりました~。


って事で、大口径望遠ズームA001をドナって、B003を導入。(´ヘ`;)
本日の写真は全てB003で撮影。
もちろん手持ち。

NikkorなVR18-200mmも反則レンズとして名高い(笑)ですが、こちらも見付かったら即退場な位に反則です。
画質の方は、大口径レンズと比べたら可愛そうって話ですが、オイラ的には、画質云々よりも、レンズ交換をしなくともその瞬間を逃さずにシームレスな画角が得られる事の方がウェイトが高いのでコレで十分なのです。
レンズ交換している間にシャッターチャンス逃しちゃったら(´ヘ`;)じゃないですか。
特に旅行先とか。(つまり、年明けのタイ出張に向けて買ったワケです。)
それにしても、タムロンのVC、ピタッと止まります。


ファインダー覗きながらズズイとテレ端まで伸ばした後でレンズ見ると、オワッ!こんなに出てるのかよ!と言う位に伸びてマス。(笑)
大口径望遠は、ボチボチ貯金でもしつつ本命(?)を入手出来る日を待ちます。(´ヘ`;)
A001も良かったんですけどね。

|

« 豊岡→モンゴル→名古屋 | トップページ | ルーツ »

徒然」カテゴリの記事

カメラ/その他」カテゴリの記事

コメント

A001から、B003ですか?
どっちがいいか、究極の選択ですね~
便利さならB003で決まりですね。
旅には最適だと思います。
もし、倍率色収差が気になるようなら、RAWで撮影してキャプチャーNX2で現像してみてください。
像がシャープになって、レンズの性能が上がったような気になりますよ♪
VR18-200mmだと、はっきり差がわかります。

LUMIX DMC-G1は、気になるカメラですよ。
ダブルズームキットを買えば、ほぼ全てのシーンに対応出来ますね。
広角側がちょっと弱いのが難点ですが・・・


投稿: 58Caddy | 2008年11月 6日 10時21分

A001はやはりそのクラス最高と言われているVR70-200mmF2.8を入手する事にしました。(貯金しなきゃ...)
そして、旅レンズのB003に。
旅となると、携帯性の優先度がグッと上がりますからね。
キャプチャーNX2はやはり有効なのですね、購買リストの上位に常に居るのですが中々...。(´ヘ`;)

DMC-G1、新規規格だけにメーカーも頑張り所ですよね。
次は動画機能搭載機が待っているようですし。

投稿: バナOKA | 2008年11月 7日 00時13分

この記事へのコメントは終了しました。

« 豊岡→モンゴル→名古屋 | トップページ | ルーツ »