« 1.5GBとD3X | トップページ | ちょとした小物 / 鶏肉のさっぱり煮 »

2008年12月 3日

Don't think. shoot!

Don't think. shoot!

という話。

Don't think. shoot!と、かのブルース・リーも言ったとか言わなかったとか言わなかったとか。
それはさておき(ゴフッ)、紅葉ライトアップ撮影なんかに使っていた三脚ですが、条件よっては、自由雲台より普通の雲台の方が良いカモ?と思えてきたので、チョイとゴニョゴニョしてみました。


現状はSherpa443の自由雲台の上のカメラ取り付け部のみクイックシュー(QRA-635L)に変更した物。


今回、雲台をPHD-41Qに変更。
またしても良く分からんオリジナル三脚に。(笑)


んで、雲台に棒が2本生えて、標準添付のソフトケースが使えなくなるので、Legpochette400なるストラップを追加。
石突き部をスポッと包むポシェット付き。
ポシェットのサイズが汎用性を持たせる為か、随分と大きめなのがちょっと残念。
ネオプレン素材か何かでもう少しタイトフィットだと更にグッドだと思うんだけど。


QRA-635Lにセットされるクイックシュー(QB-145)がこれまたグッドな野郎で。
取り付け用のネジを締める金具が以前使っていたQRA-635Lと違い、分離しない。(゚∀゚)
これに、QRA-635Lのように、カメラ回転防止のための止め具が付いていたら完璧なのだが...
それならこれ買いな!と言われたら終わりですが。(´ヘ`;)高いよママン...


んで、おもむろにF100を乗せてみた。
ま、どうって事は無いです。(笑)
クイックシューの取り外しはスムーズでグッドです。


んで、おもむろに縦構図にしてみた。
2本の棒の一本は上下左右用、もう一本が左右ティルト用。
ティルト用の棒は、左右どちらにも取り付け可能みたいですよ。
ま、普通はこっちですよね。


で、結局、ポシェットはヌッ外して、ベルクロ止めにしました。

|

« 1.5GBとD3X | トップページ | ちょとした小物 / 鶏肉のさっぱり煮 »

カメラ/その他」カテゴリの記事

コメント

うちの三脚が ULTRA LUX iLなので、同じ雲台です。
全高と縮長・最低高で選びました。
専用ケースに入れるときは、ティルト棒を抜いて、パン棒に挿し込みます。
(おかげで撤収に時間がかかります・・・)
ポシェットは、安定性を高めるときの重しになるので、役に立ちますよ。

投稿: 58Caddy | 2008年12月 3日 23時53分

58Caddyさん>
おぉ!なるほど~。
ティルト棒が、引っ張って捻ったら折れるタイプだったら良いのですけどね、雲台にそこまでコスト掛けられないですよね。(笑)

ポシェットにそのような活用方法があったとは!
人に当たった時の怪我防止かな?と思ったのですが、手持ちの三脚はゴム脚なので良いかな...と。
むむぅ~。

投稿: バナOKA | 2008年12月 4日 10時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 1.5GBとD3X | トップページ | ちょとした小物 / 鶏肉のさっぱり煮 »