« 冷凍鍋焼きうどんがこんなにウマイとは! | トップページ | 硯マウス »

2008年12月18日

1本目のレンズキタ

1本目のレンズキタ

という話。

前置きは要らない。
余計な言葉も要らない。
何も足さない何も引かないサントリー山崎とかも要らない。

で。(´ヘ`;)


到着しました。


早速開けてみました。


上の写真(50mm)と同じ位置から一枚。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)


思わず部屋の隅まで行って一枚。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
何が嬉しくて世間にマイ部屋の全貌を大公表せにゃならんのよ。


そんな恐ろしいレンズのようです。
ご購入の際には十分ご注意ください。(´ヘ`;)

|

« 冷凍鍋焼きうどんがこんなにウマイとは! | トップページ | 硯マウス »

カメラ/その他」カテゴリの記事

コメント

お~、ニッコールのDX魚眼じゃないですか!
これならD300でも対角180度が楽しめますね!
魚眼買いそう・・・と思ってましたが、このレンズで来たか♪
F100で使うと円周魚眼風になりますね。フードでちょっとケラレるか?
うっかり右手の小指立てて撮影すると、しっかり写るので要注意ですよ。

いや~これは楽しそう!

投稿: 58Caddy | 2008年12月18日 23時19分

58Caddyさん>
もう何だか真似っ子のようで実際そうで申し訳ありません。(汗)
実は、NikonからDX用のFisheyeが出ていた事をすっかり忘れていました。
CaptureNX(NX2)でRAWから広角変換出来るというのも良いですね。

F100に装着してみましたが、見事にフードでケラレました。
フードを全部削り取ったら使えるかも?といった感じです。(笑)

投稿: バナOKA | 2008年12月19日 00時16分

このDX魚眼のフードを金鋸で切り取って、D3で円周魚眼で使っているアメリカ人の記事をどこかで読みました♪
決して、そんな無茶はなさらぬよう・・・
Sigmaの15mm魚眼のフードを切り取って、中判カメラで円周魚眼として使っている人もいますね。
魚眼の醍醐味は、思い切り被写体に寄って、大胆なアングルで撮れることです。
絞れば、レンズ直前から背景まで全部ピントが合うので、面白い写真が撮れますよ。
いろいろ試して楽しんでください!
DX魚眼、いいなぁ・・・(かなり刺激を受けてしまったょ)

もう一本のレンズも気になります(笑)

投稿: 58Caddy | 2008年12月19日 09時36分

58Caddyさん>
ゴフッ! これだからアメリカ人は。(笑)
Nikonもさすがにフード着脱式にして、FXへ装着すると円周魚眼になります!みたいにはしなかったのですね。
パンフォーカスにして、色々なアングルのノーファインダー撮影(orLV撮影)をすると以外な面白さが発見出来そうでワクワクしています。
早速、週末使います~。

刺激を加速出来る写真が撮れれば良いですが。(汗)

投稿: バナOKA | 2008年12月19日 11時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« 冷凍鍋焼きうどんがこんなにウマイとは! | トップページ | 硯マウス »