« コンデジ備忘録 | トップページ | チラシの裏日記 »

2009年1月31日

本田技研工業よりの封書

本田技研工業よりの封書

という話。

このまま どこか遠く 連れてってくれないか 君は 君こそは 日曜日でも仕事♪(´ヘ`;)
ってな感じで出張中ですが、先日、本田技研工業より封書が届きました。


ズゴゴゴゴ...

アクティご愛乗御礼もう一台プレゼント!とかでは無く、何やら『リアブレーキを分解整備する時に取り外すベータピンを再利用せず、ちゃんと新品に交換してくださいね、えぇ、もちろんご負担は頂きません、この引換券を持参してくれれば無償提供させて頂きます』という事らしい。
また、ベータピンがスッと入る事が、リアブレーキ周りが正しく組み付けられている事の指針にもなりますので宜しくって事の書かれた紙と、写真入りの解説書も入っていました。

ホホゥ、何か他ユーザーで該当するクレームなり何かがあったのでしょうかね。
確か今年車検だったので、その時に、整備士にそっと渡しておこう。
てか、前回車検をお願いしたJOMOが現在休業中...
車検前に、営業再開してくれないかなぁ~... ものっそい親切で良い店だったのに。(´ヘ`;)


手持ちの120Gの外付けHDDの稼動年月が何気に7年近く経っている事が遂に発覚!
普段は電源OFFで、使う時だけ電源ONしていたのだが、さすがにそろそろヤバかろう...
という事で、250Gの外付けHDDを購入。

手持ちのPCにはCD-RW/DVD-ROMドライブしか付いていない事が遂に発覚!
円盤メディアにバックアップを取る事は余り無いのだが、これから何気に使いそう...
という事で、今更ながら外付けDVDコンボドライブを購入。

両者共、随分と安くなったものです。


手持ちの... Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)?

PhotoTrackrに付ける理想のカナビラを探し求める旅に出発し、黒色のグッドな金具を発見。
よし!

で、PhotoTrackrの性能ですが、徒歩,車,電車(在来線)とテストしてみました。
位置情報の記録タイミングを標準の10秒間隔にしているので、当然多少カクカクとした軌跡が記録されますが、精度及び受信感度、そして、GPS衛星の捕捉までの所要時間共にとってもグッド。
車のセンターコンソールに置いてても受信しているし、電車の真ん中辺りに居ても受信している。
ビル街等は当然NGだけど、これを使いたい場所ってのは大抵開けている場所なのでは?と思うので、とってもナイスなアイテムだと評価できます。

PhotoTrackrとチョイ違う製品で、端末に液晶ディスプレイが付いているHOLUX社のM-241というのがある。
コイツは、液晶ディスプレイに時間を表示する機能を有しているのが非常にグッド。
それはナゼかと言うと、後々、デジタルカメラで撮影した画像のExifにジオタグを埋め込む時のキーとなるのは、Exifに記録された撮影時間と、ログデータの時間。
だので、正確にジオタグを埋め込むには、GPS端末と、デジタルカメラの時計が一致している事が必須。
1秒や2秒は全く問題無いと思うのだけど、GPS端末に時計が表示されていれば、デジタルカメラの時間をその時計に合わせれば良いのであって、実に単純で明快。

もちろん、PhotoTrackrも、PCに接続する事により、専用ソフトでGPS端末の時間を知る事が出来るのだけどね。
まぁ、デジタルカメラの内蔵時計と言えども、一月に5分も10分も狂うもんじゃないと思うから、旅行前に時計合わせしときゃいいって事でファイナルアンサーかなと。

あぁ、最後は何気に、煮え切らない系になってしまった。
げめんなさい。

|

« コンデジ備忘録 | トップページ | チラシの裏日記 »

徒然」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。