« 冬はおでん | トップページ | 南米の密林からの荷物 »

2009年1月26日

冬はうどん

冬はうどん

という話。

寒いですね~...
そんな日こそ、うどんですよ。


って事で、本場讃岐のうどんが食べれるとのウワサの おがた屋 へin。
最近移転した為、新しい店ですが木造の落ち着いた雰囲気の店内。


早速オーダーを済ませると~...
巨大な大根と、おろし金が。(゚∀゚)
こ、これは!

って事で、スリスリしながら待ちます。
てか、本気ででかいよ。(笑)
写真ので半分チョイ摩り下ろしたあたり。


と、ヒーヒーしていると、うどん到着!
到着したのは、讃岐路うどん しょうゆ 温かい 大サイズ。
でかい。(゚∀゚)


摩り下ろした大根をタップリ乗せて、醤油とすだちを適量にねぎを乗せて~...
(゚∀゚)uma-!
コシのある麺と各種薬味の奏でるグッドなお味で御座います。
(゚∀゚)uma-!


因みに、ゴマもスリ放題。


大根も最終的にはこんなに小さく~。
白銀の大根の大津波やぁ~... ピクピク ゛〓■●゛

うどんと思うとチョイと高い値段設定だけど、四国に行くのを考えると良いか、と言った感じで御座いました。
って事で、普段うどんは近所のセルフの製麺所だな。


SC-17 TTL調光コードを大海原から格安でで釣上げに成功。
現行のSC-28の市価の半額以下で機能は同等。
三脚に固定したSC-17(スピードライト側)にSB-600を固定していれば、クリップオンだけでは得られなかった自由度が~。
ワイヤレスでTTL発光できるじゃない?
ノンノン、ワイヤレスが使えないD40でもこれならオッケーって事で。

それとは別で...
SB-22sのアクティブ補助光が光ってない件について、一回サービスセンターに持って行ってみようかと。
Nikon F100に装着しても光らなかったしなぁ。

|

« 冬はおでん | トップページ | 南米の密林からの荷物 »

徒然」カテゴリの記事

カメラ/その他」カテゴリの記事

コメント

うどんにおでんにと食欲そそるけど
自分は明日健康診断なんで眼に毒です
(夕飯9時まではOKですが)
SC-17と28のこと知らなかった~
ていっても自分のスピードライトはSB-20なんで汎用品使用
CLS使えればなぁ… (´ρ`)ぽか~ん

投稿: nautilus04 | 2009年1月26日 20時01分

nautilus04さん>
フフフ...
頑張ってくださいね、健康診断。
そして、解放されたリビドーが。(笑)

SC-28は黒くて細いケーブルになり、本体側の取り付けが、ネジ締め込みから、SB-600の世代のロック式に変わっているようです。

あれ?SB-600買うんじゃないのですか?(ニヤ)

投稿: バナOKA | 2009年1月27日 00時11分

バナOKAさんの「食べある記」には、毎回感心してしまいます!
このうどんやもテンション上がりそうですね。

大根おろしは、おろしたてが甘く、6分後に辛くなるそうです。
ためしてガッテン情報なんですが、昨日裏付確認しました。
甘かった大根おろしが、ホントに辛くなった・・・

そんなわけで、うまくコントロールすると2種類の味が楽しめますよ。

SC-17か28、なんとなく欲しいなぁと思っていたのですが、その程度の違いなら17で充分ですね。

投稿: 58Caddy | 2009年1月27日 09時31分

58Caddyさん>
テンション上がりましたよ~!
お店入って直ぐにおでんもありました。
うどんの量を見て、おでんは食べませんでしたが。
大根おろしは、おろして直ぐ食べるを繰り返したので、1種類の味を自らキャンセルしてたのか~。
(´ヘ`;)リベンジせねば...

SC-17と言うかTTL調光コード、最高です!
スピードライトを三脚に固定しておいて...
(゚∀゚)楽チンです!

投稿: バナOKA | 2009年1月27日 21時27分

この記事へのコメントは終了しました。

« 冬はおでん | トップページ | 南米の密林からの荷物 »