« バンコクTour3 携帯フォーエバー | トップページ | バンコクTour5 チャックノリス »

2009年2月28日

バンコクTour4 あのタクシーは今

バンコク1Day Tour Scene4 ~あのタクシーは今~

という話。

いやもうホント毎日暑い。(´ヘ`;)
これからどんどん暑くなるってんだらどんだけ~...

で。

前回はワット・サケットにinしてoutしました。
そして無謀にも次の目的地まで歩こうとしてしまい、ヨレヨレでトゥクトゥクに乗った所で終了。

今回は、超激有名なワット・ポーにinします!


しました!


バンコク最大の敷地を誇るワット・ポー(Google MAP)、ワット・プラケオ,王宮の直ぐ横ですね。
しかし、地図で見ても結構なでかさですよ。

そして...


涅槃仏(涅槃像)。
長さ46m,高さ15mという巨大さ。
目を開いているのは、悟りを開き、最後の説法をしている姿を現した所だそうです。


幾本もの支柱に支えられた建物の中に横たわっている姿は圧倒的です。


16mm(換算24mm)で、足の方から...
頭の方と足の方は少しだけ支柱の内側に入る事が出来るようになっていました。


50mm(換算75mm)でこんな感じでした。


内側に入れるスペースで写真を撮る人達を入れてFisheyeで...
巨大な足の裏には何やら刻まれていますね。


仏教に関する文言が描かれているようです...


そして、涅槃仏の背中側の回廊には、108つの鉢が置いてあります。
そうです、お分かりのように、この108つの鉢に直ぐ横で(お布施と交換に)入手できる小さな硬貨を入れていく事で、煩悩を一つづつ捨てて行く事が出来る...という話です。


では早速。

.....

.........


そして、108つを終えた頃に横を見ると、お釈迦様の見事な後頭部が見えるわけで御座います。


そんな仏殿を出て、右手に回っていくと、学校がありました。
小さな子供達が何やら英語の勉強をしておりましたよ。
先生に、タイ語で何やら質問された事に対して、英単語を答えると言うシステム。
ヘルスィイー!とかベジタボー!とか。


大小の仏塔の並ぶ付近です。


4本の大きな仏塔は、歴代のタイ国王のお墓という事で...
しかし、暑い。(´ヘ`;)


日陰になっている回廊で小休止。
同じく避難していた外国のオジサンと話したりして...


そんな回廊にはブッダがぐるりと一周置かれています。
今でこそガラスで仕切られてますが、昔は道にあるお地蔵さん的な感じだったのでしょうか。


観光客が記念撮影をしているのは仏塔の根元。
遠くからだと無彩色に見える仏塔も、近くで見ると綺麗な色で装飾されていて、歴代の国王により、色が違うようです。
そして、青は四代目国王の物だと言う事です。


そして、本堂を囲う外側のブッダ。
本堂内部は現在修復&改装中のようで。(´ヘ`;)
しかし、どれも立派な仏像で、光り輝いておりました。


本堂横には、恐らくどこかしらの修復に使われるであろう資材が置いてあり、良く見ると名前らしき物が刻まれています。
もしかすると、お布施的な何かで、名前を刻む事が出来るのでしょうか。


そんな感じで修復中の本堂に沿って歩いていきますと、鋭意修復中の職人さんが。
見事な手仕事で門の飾り模様を描いておりました。


更に敷地内には、タイ古式マッサージの総本山があって、本場の本物のモノホンのマッサージが受けられるのですが~....
時間が惜しい!ヽ(`Д´)ノ
げめんなさい!

次の目的地へ向かいます~。

って、サブタイトルの事書くの忘れてますがな。(´ヘ`;)

あ、いやね、トゥックトゥックで移動中に、ちょっと前を走っていた(乗用車な)タクシーが、いきなりマフラーから煙を出しつつ、パァァーーーーン!って炸裂音を発した後、ヨロヨロ...(´ヘ`;)と、路肩に寄っていったんですよ...(´ヘ`;)

いや~、その後どうなったんだろう。(´ヘ`;)

アメイジング タイランド。

|

« バンコクTour3 携帯フォーエバー | トップページ | バンコクTour5 チャックノリス »

タイ」カテゴリの記事

コメント

タイトル!
Nikonバナナになってたんかぁ〜(爆)


あ、でんでん関係ないコメントでごめんなさい。

投稿: nak@ | 2009年3月 2日 21時36分

気が付くの遅っ!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
伝説の銘菓Nikonようかんですよ。
マイペンライです。

投稿: バナOKA | 2009年3月 3日 03時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« バンコクTour3 携帯フォーエバー | トップページ | バンコクTour5 チャックノリス »