« タイ一日目だがや | トップページ | エキサイティング タイ »

2009年2月14日

食べてみよう

食べてみよう

という話。

でですよ、言葉も何も分からないタイですが、それでもお腹は空くワケでして。
I take the dinnerって感じでフラリとHOTELをoutします。


と言いつつも、飯屋直行ってのもアレなので、活気のある方面へ向かってみます。
タイの交通は、トルコと同じくアツいです。
一言で言うと無法地帯。
不思議と事故らない微妙な間隔を保った四輪と二輪が入り乱れた交通は、夜でもまだまだヒートup中。
街角のお店や露店の感覚もトルコと良く似ていてグッド。
落ち着くわ~。


と、海沿いのホテルから更に海沿いへ行くと大きな公園があり、ステージ上でエアロビクス的な何かをやってましたよ。
ここは空港からホテルへ来る時に発見していたのですが、その時はもっと人が大勢居て、中国の公園での早朝太極拳的イメージの集団でエアロビクス的何かをしてましたよ。
写真は、その人数の大半が隊列から離れ、残った少数もプログラムの終了と共に、今まさに帰ろうかとしている所。
あと30分早かったらもっと良い写真が撮れたかも。


と、若干のメソり具合で岸壁へ。
対岸に見えるのは岸ではあるけど、ちょっとした島みたいで、江ノ島みたいな感じか?
橋で繋がっている島まで早朝の散歩なんかが流行ってるっぽいですよ。
ほほぅ~。

そんな岸壁のテトラポッド的な岩の上には、座禅を組み、瞑想にinしたタイ女性の姿が多数。
がしかし、神聖な領域には入れないじゃないですか。
うん。


そんな岸壁を有する公園を横断しつつ、D300の高感度耐性に深々と感謝。


すると、公園の片隅には廃バスの再利用?な移動図書館的な何かを発見。
世界には色々な商売があるようです。


更にプラプラしつつ、日本料理店をパスしつつ、商店街を越えると~...
ようやくでっかい中華鍋でチャーハンのような物を作っている露天を発見。(゚∀゚)ウホッ!
早速in!
もちろん言葉は全く分からない。
値段も分からない。
料理の名前も分からない。
でも何となく行けそうな気がする~。
『これ食べたい』的なジェスチャーと、適当な英単語を話していると、近所に居たオバチャンがこれまた適当な英語で『スパイス?』みたいな感じの事を言ってるっぽい。
一応ココは控え目にって事で、『控え目』的なジェスチャーで応戦。
多分通じた。(と思う)


そして、おもむろに製作が開始された。
その辺からフィッと水が出され、テーブルで待っていると、オバチャンが手招きをするので言ってみると、具材(シーフードと鶏肉っぽい塊等々)が入った保冷庫(1個前の写真の青いヤツ)を指差しているので、取り敢えず、『全部!(゚∀゚)』的なジェスチャーをしてみた。


そして更に待つ事暫し...
(゚∀゚)キタ!
何か(゚∀゚)キタ!

スパイス少な目と言ったからか、パンチ(笑)が少々足りない面をチラ見せしつつ普通にウマイ。
おいちゃんがデンと構える売店でビールを買い、飲んで食べてで完食。(゚∀゚)
そしてお支払いは当然数字も分からないので指数字で60バーツ位だった。(160円位)
ものっそい~。

そんな感じでエネルギー補給完了。
何だか元気になっちゃった。(゚∀゚)
このままホテルに帰るのは勿体無いぞ~。

って事で更に続く...

|

« タイ一日目だがや | トップページ | エキサイティング タイ »

タイ」カテゴリの記事

コメント

お~さすがですね。
てっきり地元のレストランで、現地の案内人と食事か?なんて思ってましたが・・・・
まさに、「期待を超えて期待に応える」ですよ。
(これは、ニコンのスローガンです♪)

ぶらっと出かけて、いきなり露天!ディープな地元料理を味わうには最高かも・・・
それにしても、うまそうですね。
強力な火力で炒めて、おばちゃんの手際も良さそうですね。

ビールはどうでした?異国の地で、現地のビールを飲むのが大好きなので、気になります♪
以前、ポーランドで缶ビールを買って持ち帰ったのですが、スーツケースの中で缶が割れて大惨事になったことがあります(爆)

投稿: 58Caddy | 2009年2月14日 12時09分

58Caddyさん>
日本語がある程度分かる現地のサービス員と昼間は一緒に仕事しているのですが、仕事場から帰る時は既に一人行動なので、もう行くしか無い!な状態です。
もちろん、望む所なのですが。(笑)

写真のチャーハン風な料理、普通にウマかったです。
強火で一気に調理してアツアツを頂く感じで、ビールともいい感じにマッチしました!
一日目だったのでとても暑く感じていたのがスッキリでした。

今日は遅かったので余り冒険せず同じ店で食事したのですが、少し具材を変えてみたら、これまた最高でした。(豚肉を入れて貰いました。)
挽肉を使った更に辛い系も作っていたので、次来たらはそれを頼んでみようかと思ってます。
これで\150~160ですからね~。

投稿: バナOKA | 2009年2月16日 00時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« タイ一日目だがや | トップページ | エキサイティング タイ »