« 旅の準備を... | トップページ | バンコクTour1 バンコクへin »

2009年2月23日

いつものご飯と家電ビル

いつものご飯と家電ビル

という話。

って事で、本日はバンコクへ行ってきたのですが、その話はチョイと整理してから。(´ヘ`;)
だので、今日は日曜日の話でお茶を濁らせてみようかと。
まぁ、暇な時間に日記のネタを書き溜めているのでね。

今日も暑い!
って事でシットリでウェットな感じで仕事を終えたら~...

初日に行った屋台へgo。
もうね、ここが一番安心して食べれる。(笑)


コレね!コレ。
鶏肉と唐辛子とヤングコーンと細かな野菜少々が入った炒め物をご飯に乗っけたもの。
今回は指差し帳を使って、目玉焼きを追加して貰いましたヨ。
これに、ビールを組み合わせて食べる!(゚∀゚)ウマー で、\180。

毎晩これでも別に構わんよ。

で、満足した後、バイクタクシーに乗って10分程のトコロにある家電ビルにinしてみましたよ。
現地の人はトゥックコムって言ってた。 ヤーク パイ トゥックコム カップって感じで。


こんな感じの5階建て。(5階は修理専門店みたいだったので実質4階建て)
名古屋のアメ横ビル的雰囲気でしたね。


若干アヤシイ香りがしたので写真は少な目で。
4FLはアヤシイ香りマキシマムだった。

で、この写真の看板に書いてあるInk Tankってなシステムは、どうやら、インクジェットプリンターを改造(?)して、カートリッジ部からプリンター外部にホースを引き出し、そのホースの先にインクが入った大きなタンクを取り付けると言うシステム。
もちろん、タンクを持って来れば店頭にて補充可能!
素晴らしい!(゚∀゚)

カウンターに居るお姉さんが説明中で、奥のお兄さんが改造中って感じか?

同種のお店が5店舗程。

で、更にウロウロしていたら、BIG CAMERAがココにも入ってたいて、スーパーマーケットのお店に居た店員の兄ちゃんがこっちに居た。
おや?貴方は?みたいな。

PCショップはかなり熱い感じで、既製品のPCよりもカスタムメイドなPCが多かった。
MBや各種メモリ,マニアックな香りが漂う冷却ファンや、高級グラフィックボードまでも目白押しの熱いラインナップ!
カウンター横では、デスクトップPCからノートPCまでもが分解整備作業絶賛営業中!
そんな中、黄布を着たお坊さんがデスクトップPCを抱えて歩いているのが素敵だった。(゚∀゚)


まぁ、ナンボ熱くPC商戦が展開されていても、購買対象が無いので見終わるのは早いもので...
というより、ある種漂うアヤシイ雰囲気がチョットね。(´ヘ`;)
って事で、1階まで降りてきて書店へin。

当然タイ語なのでサッパリなのですが、カメラ関係,画像処理関係,3D/2Dグラフィックス関係の書籍もたっぷり!
雑誌の類もアツいのがあった!
まぁ、雑誌の類はココで買わんでもいいかって事で終了。

再び、バイクタクシーに乗ってホテルへ帰ったのであります。

|

« 旅の準備を... | トップページ | バンコクTour1 バンコクへin »

タイ」カテゴリの記事

コメント

フットワーク軽すぎですね~!さすがです♪
バンコクの話しも、楽しみです。

今日は、ライブ撮影のため、朝から並んでます。
ライブと言っても、幼稚園の発表会ですが♪

投稿: 58Caddy | 2009年2月24日 08時32分

58Caddyさん>
いつも定期的な時間に仕事が終わるので、ブラブラと出来ます。
と言っても、日中は拘束されているので~...(´ヘ`;)
ま、仕事なので普通そうなんですけどね。(笑)

幼稚園児のライブ会場!さぞや統制の取れていない動きの読めない会場のようですね。(笑)
スチール隊とビデオ隊の分割作業で滞りなく済みましたでしょうか?
それにしても、自分が幼稚園児を持つ頃の撮影機材ってどうなっているのでしょうね。
ISO6400が普通に常用感度とか。(怯)

投稿: バナOKA | 2009年2月24日 23時17分

最初の屋台でも、いろんなオプションが楽しめますね~
目玉焼きもGOOD!指差し帖すげー

ライブ撮影の機材ですが、
D300+DX VR55-200mm+SB-900
D40x+DX 18-70mm+SB-400
RICOH R8 (三脚固定で舞台の全景をビデオ撮影。撮りっぱなし)
CANON HF-11 最高画質で手持ち撮影(奥さん任せ)

DX VR55-200mmがミソで、舞台との距離の関係で55mm始まりがちょうどいいんです。望遠もせいぜい130mm程度までしか使いません。55mmで入らない時はD40xに持ち替えて撮影ですよ。
フラッシュ撮影可なので、SB-900は強力な武器ですよ。
均等配光にセットし、バウンスせず直射しましたが、きれいに
撮れました。

未来の撮影機材ってどうなるんでしょうね。
ISO6400が常用というのは、充分ありえるでしょうね。
画素数競争がさらに進んで「デジタル一眼に40億画素は必要か?」なんて雑誌で特集してたり・・・
256TBのSDカードが千円とか・・・

投稿: 58Caddy | 2009年2月25日 11時38分

58Caddyさん>
指差し帳は本当に良く出来ています。
でも、相手が英語で喋り出すと殆ど不要になってしまうのですが~...(´ヘ`;)
向こうも英語が通じるならと、手っ取り早く英語に切り替える感じなので。
タイ語オンリーの暇な人(笑)と、指差しながら話するのが楽しいのですが。

ライブ撮影に望む機材が素敵ですね~。
フラッシュ撮影可能で、強力なフラッシュがあれば、大口径は要らずといった所でしょうか。
SB-900、あのでかさだけあって協力な見方なのですね!

ISO6400は(そう言えば)今でもいけてますね。
40億画素!
マクロ撮影でミクロの世界が覗けたり...
もう、今ので十分な気がします。
ダイナミックレンジを除けば。

投稿: バナOKA | 2009年3月 2日 09時43分

この記事へのコメントは終了しました。

« 旅の準備を... | トップページ | バンコクTour1 バンコクへin »