« バンコクTour4 あのタクシーは今 | トップページ | バンコクTour6 暁の寺 »

2009年3月 1日

バンコクTour5 チャックノリス

バンコク1Day Tour Scene5 ~チャックノリス~

という話。

ワットポーの後は、乗り物系で押さえておきたいフェリーに乗る為に、プラスメン砦のフェリー乗り場へ向かいます。


フェリー乗り場の入口周辺には、屋台と言うか作業場があったのですが...
結構ハードな環境でした。


フェリー乗り場の隣には、シーフードレストラン的な何かがあったりして。
桟橋の下には、コイのようなナマズのような魚多数。


フェリー来るのか?って事で近くに居たタイの人に、ワットアルンへ行くのだけど~と伝えてみると、どうやら隣の桟橋のようでして。
いやいや、ありがとう~... って、隣の桟橋へ移動すると直ぐにフェリーが来た。
危なかったですよ。(´ヘ`;)

で、フェリーって言っても結構小さな船で、かなり満員。
素早くやって来て、ロープ1本で接岸、乗り降りも非常にクイック。


クラピンクラオ橋を眺めながら徐々に下っていきます~。


途中、数箇所寄る桟橋でも実にクイックな乗客の入れ替えで見事ですなぁ。


この写真を撮ったちょっと後で上流へ向かうフェリーと交差した後、ダッパーンと大きな波がフェリーに直撃、いい感じに水を浴びてしまいましたよ...(´ヘ`;)
直ぐ乾くんだけどね。


それから暫し...
行き交う船の向こうに、ようやくワットアルンが見えてきました。
これが、暁の寺と呼ばれるワットアルンか。


出航して7個目の桟橋(Tha Tien)にて一旦下船です。
ワットポーから一番近い桟橋の為か物凄い人で、降りる人より乗りたい人の方が圧倒的多数。
乗り切れない人は次を待つようで...

ん?

一番手前のおじ様、気になる。


傾き始めた太陽に照らされた川面、そしてそのシルエットに浮かぶ只者では無さそうな雰囲気とDONKEのカメラマンベスト。


両肩にフィルム一眼レフ(Nikon F5,Nikon F6+縦位置グリップ)!(゚∀゚)
リアル チャク・ノリス!(゚∀゚)

まさかこんな所で出会う事となるとは...

しかも、装着されているレンズが、F6にAF-S NIKKOR 24-70mm F2.8G EDで、F5にAF-S VR Zoom-Nikkor ED 70-200mm F2.8G!
そして、GITZOのカーボン三脚+マンフロットのギア雲台410にリモートレリーズ...

貴方に会うために日本から来ましたと言ったらものっそい笑ってた。

その後暫く話しをさせて貰い、記念撮影。(゚∀゚)

ビッグサイズのボディに大口径標準+望遠ズーム+大型三脚。
カメラ1台で重たいなんて言っちゃいけませんね。


そんなチャック・ノリス氏とお別れし、桟橋内に泊めてあったモーターボー...ト!?
モロに素のエンジンが丸見え!
普通に車用のエンジンっぽいターボエンジンがドン!と船尾に置かれており、専用と思われる小型の減速機(そこから伸びるリンケージは正転/逆転用か...)の先にはプロペラシャフトで恐らくその先にスクリュー。
もちろん、エアクリーナーと呼ばれる物は付いておらず。
何だかとっても凄い気がする。


ってな感じで、対岸にあるワットアルンへ向かう為に渡し船に乗ります。
3バーツ... 安!

ホント、もう、すいません。

次回、ちゃんとワットアルン行きます。(´ヘ`;)

|

« バンコクTour4 あのタクシーは今 | トップページ | バンコクTour6 暁の寺 »

タイ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。