« アユタヤTour4 ワット・チャイワッタナラーム | トップページ | 太陽酒造と香寺ハーブガーデン »

2009年3月14日

アユタヤTour5 ワット・マハタート

アユタヤ1Day Tour Sceen5 ~ワット・マハタート~

という話。

ワット・タミカラットを終え、次はWat Na Phra Maen(Google MAP)を目指します。
こちらは、当初の目的地には入っていないけれど、バイクタクシーのお兄さん推薦の場所。


それでは、早速in!


蓮の花とお線香のセットを購入し、参拝します...


そんな本堂の奥には立派な仏陀。
黄金に輝く姿は、それだけでご利益がありそう。

と、ここでトントンと肩を叩く誰かが...
Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)!?
さっきの中国の彼でした。
運河を隔ててこっちに来たのか~...ってな感じで。


ここは地元色の強い(?)お寺のようで、参拝するタイの人の数が多く観光客は少なめ。
そうこうしている間に、どこからかお坊さんが現れ、説法が始まりました。


そして、竹櫛のような物でパッパッと水を...
見ていると、親戚や家族一同でお布施をして、パッパッと掛けて貰い、手を合わせてつつ言葉を掛けて貰い終了...といった感じでした。

そんな感じでこちらは終了し、ワット・マハタート(Google MAP 丁度雲の下...)へ向かいます!


入場料を払って中に入らずとも、外からでも十分に見えてしまう。(笑)


でも、中に入る。
観光スポットのいくつかは、入場料を払った時にチケットをくれない所もあったり。
まぁ、入ろうと思えばどこからでも入れるような広い遺跡の一角の正規の入り口(笑)に小さな小屋があるといった感じなので、チケットなんて意味があるのか無いのかって感じですが。
入場記念に貰いたいので、チケットを指差すと、『あぁ、欲しいのね』ってくれるような...


中を歩いてみると、ビルマ軍によって落とされた仏像の頭部や、破壊された体の一部と思われる造形物が...


そして、アユタヤの観光案内等で良く見掛ける仏像の頭部が木の根に取り込まれた...というコレです。


引きで見るとこんな感じになっていて、見事な木の根にスッポリと入っている感じです。


時刻もpm3:00頃となり、若干日が傾いてきたながらも、まだまだ暑い中をテクテクと巡り、ワット・マハタート終了。


急いで食べないと解けてしまいますゼ!

ってな感じで、次の目的地へ~。

|

« アユタヤTour4 ワット・チャイワッタナラーム | トップページ | 太陽酒造と香寺ハーブガーデン »

タイ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。