« アユタヤTour6 ヤマダー | トップページ | アユタヤTour8 午前様 »

2009年3月17日

アユタヤTour7 謎のマッサージ

アユタヤ1Day Tour Sceen7 ~謎のマッサージ~

という話。

アユチヤ日本人町の跡を見終わり、旅も終盤。
ここで一度、バンコクまでの帰路に使用するタイ国鉄のアユタヤ駅を確認しておきましょうといった感じで、アユタヤ駅へ向かいます。

駅はこれといって普通。
時刻表らしき物を見て、結構遅くまでバンコク行きがある事を確認。

時間は4時チョイ前... 夕日までチョット早かったか。(´ヘ`;)
うーむ... 時間が余ってしまったゾ。
地図を眺めつつ、どこか寺院に~... と思いつつ、そうだ!タイマッサージ!といきなり方向転換。
バイクタクシーの兄さんに指差し帳で話してみると、近所のオバチャンに聞いてくれた。
そして、アユタヤ駅真正面のとある一角へ...
結構歩き回ったし、最後の〆の一歩前で疲れを取るってのもいいネ!って感じでinしたのが...


え? 何々? 伝わってこない?
うん。
自分にもでんでん伝わってこなかった。(゚∀゚)
どうみても普通のマンション(?)。
この建造物の2階に連れて行かれ、1時間程グリグリと。

微妙~。
実は疲れてないとか?

ゴリッとかベキベキとかイテテテとか、そんなファンタスティックでサバーイサバーイかと思っていたが。
微妙~。

結局、それから(※アユタヤTour終わって帰国する迄)時間が取れず、他のお店で足裏やらタイ古式やらのマッサージを受ける機会を逃し、これがオイラの中のタイマッサージになった状態ですよ。
本場のホンマモンの純度99.98%のタイマッサージ求む。(笑)

ってな感じで施術を終えたオイラは↑写真の下側に写っている謎の商店でコーラを買い、1時間後にまたココで!と言って別れたバイクタクシーの兄さんを待ちます。

待ちます... (゚∀゚)

待ちます... (´ヘ`;)

来ません... Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


と、Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)してても一緒なので、取り敢えず駅前の交通を撮影。


KSRも元気に走ってますヨ!


横に側車屋台が取り付けられたカブ。
さぁ!今夜も稼ぐわよ~!


直線的なデザインがまさに男の仕事場。
でも狭い。
ものっそい狭い。


相変わらず派手なバスですよ奥さん。


ゴニョゴニョ中。

とまぁ、そんな感じで過ごしていると、兄さん登場。
ん~、何だか元気が無いぞ。
1時間の間にナニがあったんだ~!?

と、兄さんが取り出したのは一枚の紙切れ。
(゚Д゚ )まさか!

どうやら、ポリスメンに捕まっていたようです...(´ヘ`;)
気になる罰金は200バーツとか。

そんなションボリーナな兄さんの後ろに乗り、微妙な空気でワット・ラットブラナへ戻ります~。
直ぐ着いちゃった~。(´ヘ`;)
まだ、夕日の時間には早そう...
ワット・チャイワッタナラームに間に合うか?と一瞬思うも、もし間に合わなかったら~と思うと。

って事で、近くに設営されつつあったナイトマーケットへin。
食料品ゾーンは既に営業開始しているようなので、何か食べようってなモンです。


色とりどりのフルーツ達。
どれもこれも美味しそうだコノ野郎!


バミー(ラーメンに似た麺)の屋台でスタンバイ中の具材&スープ。
この卵なんてウマくてタマランやろうなぁ。(゚∀゚)


小振りなスイカ、キュッと締まっててウマそう~。


焼き鳥か?と思わせて焼きバナナ!


で、カットフルーツのパインと焼きバナナと牛乳を頂いて終了~。


相変わらず派手なバスですよ奥さん。

おっとそろそろサンセットターイム。(゚∀゚)


ワット・チャイワッタナラームへ戻り...


サンセットフォトを...


難しいね... orz


遠足中な子供達。
一人を撮ると、あっという間に全員集合!(笑)
引率の先生も大変!(゚∀゚)

と、こんな感じでアユタヤ周遊終了~。
これから、アユタヤ駅からタイ国鉄に乗りバンコクを目指します

|

« アユタヤTour6 ヤマダー | トップページ | アユタヤTour8 午前様 »

タイ」カテゴリの記事

コメント

毎回、記事は読んでいるのですが、なかなか書き込みが出来ません・・・

謎のマッサージ、タイ式ではなく、フツーのマッサージだったのかも・・・
ホテルの部屋で呼んだほうが良かったかも(笑)

ほうき屋がすごいかも・・・

投稿: 58Caddy | 2009年3月18日 01時48分

58Caddyさん>
1エントリが長いので微妙に間延びしている感が否めません。(´ヘ`;)

マッサージは自分が思っているタイ式な流れだったのですが、インパクトというか、スナップと言うか、何かが足りませんでした。
ホテルで呼ぶと微妙に気を利かせて(?)くれて、別のマッサージが来そうです。(笑)

ほうき屋さんは前が見えている部分と見えていない部分が50:50な勢いですよね。
ホント、何でもアリです。

投稿: バナOKA | 2009年3月22日 00時06分

この記事へのコメントは終了しました。

« アユタヤTour6 ヤマダー | トップページ | アユタヤTour8 午前様 »