カメラ/D200

2008年12月13日

世界最長の吊り橋とNikon達

世界最長の吊り橋とNikon達

という話。

明石の橋は世界一ィィィィィー!
am5:00の目覚ましが鳴ったところで起き上がりに一叫び。

サクサクと、D200,F100,OM10,三脚,そしてノートPCを準備し出発そして到着。
速い、速過ぎる。


到着したのは、日本標準時刻市と淡路島を結ぶ明石海峡大橋の明石側にある、舞子公園。
今回ここに来たのは、Blogの方でお世話になっている58Caddyさんとmeetし、58Caddyさん所有のMV-1によるNikon F100の撮影データの読み出し(若しくは、撮影データ蓄積モードへの設定)及び、夜明けの明石海峡撮影という有意義な時間を過ごす為であります。
更に、58Caddyさんが、Nikon F及びF3を持って来てくれると言うオプションも!

そんな本日も、一昨日辺りからの暖かさが継続していて薄着でも暖かくてグッド。

そんな感じで、先ずは、西の空低く沈み行く月。
うーむ... 美しい。


岸壁には釣り人多数。
何が釣れるのだろう。

それにしても、全長3,911m,主塔高298.3mの巨大建造物は迫力ありますなぁ。


そして何より美しい。


徐々に白んでいく空の下、撮影は続く...
写真は、58Caddyさん所有のNikon フォトミックFTn。
撮影の後で、空シャッターを切らせて貰いましたが、遥か昔の記憶の中にあるNikon F2を思い出す音と感触。

途中、散歩中のおば様から、『何の写真撮ってるの?朝日ならあっちが綺麗よ~。』と教えられたりしつつ...(´ヘ`;)


遂に?朝日が。
更に暖かくなってきた! カモン赤外線。


羽ばたく鳥が連なったような雲を見上げながら10mmで。
橋がエライ事になってます、大事件です。


そろそろ引き上げますかって事で移動しつつ公園内のモニュメントから。


と、58Caddyさんから呼ばれ、三脚にセットされたNikon F3のアクションファインダーを覗いてみると...
対角180度魚眼の世界が!
上の写真より更にモニュメントに寄っているカメラ位置からでもモニュメント全体がグワッ!と見える世界。
手持ちで撮影したので中心がずれて良くワカラン写真になってますが...(´ヘ`;)アゥ


取り付けられていたのは、SIGMAの15mmFisheye。
Fisheyeか~...(ボソボソ)

と、ボソボソ言いつつ撮影終了。


そして駐車場。
朝日に照らされた58Caddyさんの1969年製キャデラック!
58Caddyさんの手により、元気に走行可能状態を保っている39歳のキャデラック。
全長6mに届こうかという超ロングな車両と、ブロロロ...と言ういかにもな排気音に、駐車場の係員のおじさんもタクシー運転手も激しく注目。
写真の車両前方が切れている事についてはソッとしておいてください。(メソメソ)


そんなキャデラックの後ろを走り、近くのファミレスへin。
朝ご飯でも食べながら本日の2個目のテーマ“Nikon F100の撮影データの読み出し(若しくは、撮影データ蓄積モードへの設定)”を行いましょうという事です。

えぇ、朝からハンバーグでガッツリですよ。
もちろん、ご飯は大盛り。


無駄な深読みで入れていたフィルムを取り敢えず巻き上げ(後でピッカーでベロ出し済み)、MV-1をF100の10ピンターミナルへ接続。
先ずはMV-1を操作し、F100内のデータを読み出してみます。
どうやら、F100は撮影データ蓄積モードにはなっていなかった模様。
そこで、再びMV-1経由で撮影データ蓄積モード(詳細)に設定。
これで、今後の撮影データがF100に蓄積されていく事になります。


それから暫く仕事の話しやカメラ談義。
FからF5まで続いた“ファインダーが交換出来る”というシステムによる交換ファインダーの数々を見せて貰います。
2箇所の爪を操作し、スポッと真上にファインダーを抜くと、そこにはフォーカシングスクリーンがコンニチワ。
手に持っているファインダーには、カニ爪にはめ込ませるレバーが見えていたりと実にメカニカル。
更に、このファインダーには露出計が内臓されていたりもするんだよな~、凄い!


そして、アクションファインダーと交換してF3に付けてくれたのがウエストレベルファインダー。
おぉ~、これは面白い!(゚∀゚)
プリズムを通さず、フォーカシングスクリーンを素を見るので、像が左右逆でこれまた新鮮です。


ただの遮光する筒と見せ掛けておいて、拡大用のレンズが付いていたり、F値を覗く為の小さな光学系&照明が入っていたりと何気に精密だったりする。

と、そんな感じで、撮影,設定,メカ観察とお腹一杯で終了となったのであります。(多謝)

| | コメント (2)

2008年11月28日

ドキッ!写真だらけのモトレボRound4

ドキッ!写真だらけのモトレボRound4

という話。

イベント事の写真整理は、日にちが経つとテンサヨンが低下するのが慣例です。
だので、昨晩グテングテンになりつつ全写真を再度確認し、ポイポイ&webアルバムにUPしまくり。
関係各位の皆様にはURLを連絡したく思い升。
webアルバムへのUPサイズは1530pix×1024pixとなっており升。

無作為に撮影しておりますので、ココにコンタクトの無い知人友人が写っておりましたら、どうぞ持って行って下さいマセ。

というワケで、写真の嵐です。
(゚Д゚;≡;゚д゚)


ドクターヘリ...
尻尾切れました。


EF/ATクラス決勝レーススタートです。
#62号車 優香婦人コースin。


#61号車 ヒロキチさんダミーグリッドへ。


#13号車 お馴染み、グッチさん。
久し振りの岡山国際サーキット。
オレンヂ色が眩しい~。
サポートのまあさんも来期はBuellでのレース活動復活。


#24号車 Ducati京都なマシンのocchiyさんはクッチョロカウルにSilMotorのマフラー。
オイラの初DucatiもSilMotorの真円ハイアップでした。


#24号車 そんなocchiyさんに何気にジャスピン。(照)


#37号車 BanさんのDB5。
スリムな車体がヒラリヒラリと駆け抜けていきます。


#61号車 ヒロキチさんは電気屋さんの749Rに乗り、トライアンフ675と接近バトル中。


#19号車 黒カウルな最新SBK。


#9号車 ハーフなサイドカウルなぞイランのだよ!と言っていたかどうかは分かりません。


#13号車 グッチさん頑張れ~。
後ろの#98号車はDucatiPS1000です。


#31号車 こちらもクッチョロカウル。
スリムでカッコイイですね。


#191号車 750F1?


#8号車 DucatiMonsterも走っています。


#27号車 749Rに往年のMHRカラーです。


#16号車 こちらも749R。
Ducati京都な方のようです。


#3号車 748Rなにこちゃんレーシングの方。
自分が行った岡国のDucatiなレースで毎回見ています~。


#12号車 MotoGUZZIのLeMans。
EF(ユーロファイター)クラスへの出走ですね。


#24号車 occhiyさん頑張れ~。
何気に目線が...
後ろでは優香婦人がウッシッシ状態。


#62号車 優香婦人の心境やいかに!


#62号車 優香婦人の心境やいかに!!
オイラの心境は、志村!後ろ!後ろ!
そんな後ろは...
#53号車 優香婦人と同じSS900ですね。


#675号車 デイトナ675に因んで675の3桁ゼッケンはモトルネ主催者横部さん。
アグレッシブなライディングフォーム。


#1号車 お馴染みのスタンホープさんのMH900e。
いつ見ても鮮やかなマシンです。


#13号車 フルカウルのBuell XB-12R。
ストリートでのフルカウルには難アリとの情報。
レーストラックでは本場アメリカでもフルカウル車両多数。


#62号車 優香婦人の心境やいかに!!!


#62号車 ゆt... 案外撮れてたよ。>優香婦人


#7号車 900SSもまだまだ現役!


#13号車 グッチさん、夕日に向かって走る~。
ホンマに夕日に向かったら深~ぃグラベルです。(怯)


#3号車 にこちゃんレーシングさんの綺麗なカウル。


#62号車 優香婦人写りまくり。


#2号車 BMW R1200GSで岡国51秒!
駆け抜ける喜び!


#3号車 にこちゃんレーシングさん、夕日にカウルが光ってます~。


#1号車 真っ黒なフレームがセクシーです。


#61号車 #37号車 仲良くマイクナイトコーナーへ。


#13号車 グッチさん、久々の岡国はどうでしたか?
鈴鹿だけでなく、また来て下さい!


決勝レース終わりフォト1


決勝レース終わりフォト2

表彰台写真はwebアルバムにUP。


MT1/マスターズクラス決勝レーススタートです。
#25号車 996SPSかっぱさんコースインを待ちます。


#33号車 まささんコースin!


#9号車 エロい人もコースin。
オハラさん整備で磨き上げられたCBRの嫁ぎ先やいかに。


#14号車 Ducatiハイパーモタード! BANNEAさんからの出走です。


#9号車 エロい人がサイティングラップのパイパーコーナーを立ち上がって行きます。


とここで赤旗...
おが屑カーがメインストレートを目指します。


暫くのスタートディレイ,サイティングラップの後、2周減算で決勝レーススタート!
#8号車 泣く子も黙るかもしれないRC8!
乗るのは玉田誠選手の実兄、玉田耕司さん。


#25号車 かっぱさん縁石にスリスリしつつダブルヘアピンクリア。


#33号車 まささん、復帰戦です。


#1号車 MH900eはATクラスとのダブルエントリー!


#8号車 レース終了... お疲れ様でした!


#41号車 CBR1000RR、笑顔です。


#25号車 かっぱさんの目線頂きました。


#33号車 まささんは他の選手とお話中です。
お疲れ様でした~。


#9号車 エロい人。 最後までエロい走りでした。


#14号車 ハイパーモタードでもサーキット走行楽しめます!


決勝レース終わりフォト1


決勝レース終わりフォト2


決勝レース終わりフォト3
ヨレヨレだったのでW/Bが微妙ですが...
RG500γ!


決勝レース終わりフォト4
RG500γ!

表彰台写真はAT/EFクラスと同じくwebアルバムにUP。

長い戦いが終わりました。
お疲れ様でした。
フィー

| | コメント (2)

2008年11月24日

岡国撮影惨敗

岡国撮影惨敗

という話。

もうね、メソメソですよメソメソ。
歩留まりとかそう言うレベルの話でなく、惨敗。
とにかくメソメソです。

日が差したり陰ったりの曇り空、西日の差す夕刻から日没...と、刻々と変化する気象条件の中でしたが、ここまで撮れてないとは。(´ヘ`;)
次回撮影時までに修行しておきます。 orz
今回の撮影機材:D200+TAMRON18-270mmVC(F3.5-6.3)

今回、撮影対象車両が絞られていたので撮影枚数自体は案外少なかったです。
その中で何とか見せられるのをメソメソっときます。
ありがとう!フォトショップ! orz

この日の撮影の為に、快くアドレスV125を貸してくれた葵さん、どうもありがとうございました!
物凄い楽!ホンマに楽!助かりました!(゚∀゚)

■EF/ATクラス
まだまだ暖かな13:50定刻通りに決勝レーススタート。


#37号車 Banさん
早朝移動の連続の中の表彰台お疲れ様でした!


#61号車 電気屋さんのマシンを駆るヒロキチさん
ユーロファイタークラス3位入賞おめでとうございます!


#13号車 グッチさん
相変わらずカッコイイ!
ATクラス4位入賞おめでとうございます!


#62号車 優香婦人
お疲れ様~!
来年もモリモリ走ろう。(゚∀゚)

■シングル/Ninjaクラス
MT1/マスターズクラスの前に決勝レース。
徐々に日が傾いてきて寒さが。(´ヘ`;)


#7号車 TOMOさん
コッソリ撮ってました。(笑)
お疲れ様でした!

■MT1/マスターズクラス
スタート直後の多重クラッシュにて赤旗&スタート遅延&レース短縮。
7周→5周となった決勝レース。
コースの大半は日陰となり路面温度も気温もグングン低下。(怯)
ホワイトバランス晴天のまま... orz
もう、グダグダ。


#25号車 かっぱさん
堂々の優勝おめでとうございます!


#33号車 まささん
復帰レースで3位入賞おめでとうございます!


#9号車 なおっつさん
マスターズクラスへ進出第一戦、燻し銀のエロい目線。


昼ご飯 → 優カレー(いつもありがとう)


夕ご飯 → 優カレーうどん spetial thanx アフロ団(片付けの合間にありがとう)


晩ご飯 → 店カレーうどん(普通)


今日の朝ご飯 → ポテサラ by 優香婦人?(ありがとう?)

| | コメント (4)

2008年11月23日

好古園で紅葉撮影

好古園で紅葉撮影

という話。

3連休、いかがお過ごしでしょうか。
オイラは本日はのんびりdayだったので、昼過ぎまでダラダラ。


ダラダラの後はシャキシャキなので、OM10にAGFA Vistaを装填して近所をウロウロ。
綺麗に紅葉している小さな木、真っ直ぐな線路、冬の空、穏やかな海...とボチボチ撮影して帰宅。


夕方から、車に乗り換え、一路姫路へ。


すっかり日も暮れ、堀の池にライトアップされた石垣が綺麗に反射です。

とまぁ、姫路城の写真を撮ったりしていますが、今回は姫路城に来たワケでは無く、その隣の好古園と言う日本庭園へinです。
普段はpm5:00までの開園ですが、この時期、pm8:00まで開園&紅葉のライトアップとなっています。
入園料を払い、早速紅葉撮影です。
三脚と一眼レフを持った人もたくさんでした。

というワケで、写真どぞ。

...な感じで、ゆったりと撮影して帰ってきました。
むむ、縦位置写真が多いな。


晩ご飯は無印のキットで作ったタンドリーチキン。(゚∀゚)ウマー

| | コメント (0)

2008年10月24日

10mmからの世界

10mmからの世界

という話。

昨日はベルサッサで帰宅し...


本日発売のTAMRON SP AF10-24mm F/3.5-4.5 DiII(Model B001N)を1日早く購入しました。
SP AF11-18mmF/4.5-5.6 DiII(Model A13N)からの乗り換えです。
意匠が少し変わり、最近出始めた新しいAPS-Cサイズ用のBnnnシリーズと共通で、マウント部がニッコールのGレンズっぽく。
大きなフードは超広角ならでは。

D200に装着したらD200で撮影出来ないというディレンッッマを解消する為に...
F100に装着して撮影。(゚∀゚)
もちろん、F100で使うと豪快に四隅が蹴られる素敵な組み合わせ。(未テストだけど)


アセンブル(組み立て)はCHINA。
SPの文字は銘板風に。


箱の意匠も大きく変わってました。


そんな10-24mmでサクッと試写。
一般的にラインナップされる18mmの画角でこう見える所からズームリングをワイド端へ持っていくと...


こんな感じの超ワイド感&奥行き感。
ワイド端の拡大は1mmだけど、広角側になればなる程1mmの差はでかい。
逆のテレ端は18mmから24mmの大幅拡大。
11-18mmの超広角専門的レンズから大きな進歩かと。
開放F値も明るくなりましたよ。


テレ端24mmで撮った、ヨドバシ梅田な人にはお馴染みのこの景色も...


ワイド端10mmだとこんな感じに。

そんな感じでホワーっとしつつco鉄ちゃん連絡を取り、晩ご飯をツルッと食べる事に。


行ったのは、かすうどん屋さん。


店内でも十分使えますネ。


そんなかすうどん屋さんでは、カレーかすうどんを食。
co鉄ちゃんとワールドワイドな話しをしつつ(゚∀゚)ウマーの連発。
別れ際に、お土産までもらって(゚∀゚)ウマー。


物撮りにも使えマス。(笑)

| | コメント (5)

2008年10月20日

街歩き(D200バージョン)

街歩き(D200バージョン)

という話。

週末(土)、バナナハウスから西へ少しの高砂の街へ行ってきました。
昭和な街並みが残ると言う情報を元に賞味期限を激しく(4年)越えたカラーネガフィルム(ISO400)を装着したOM10も持参。
今回の日記はOM10バージョンとD200バージョン。

写真構成によりチョト違う所もありますが、ほぼ同文章な安心設計(´ヘ`;)


途中、木造建築な多木化学本社を偶然発見!
OM10でホンノリ撮影し、再びトコトコと走り高砂へin。
みなさまの高砂センター街です。


と、ココで真っ直ぐ商店街へinせず西へ行くと銭湯がありました。
5時からの営業に備えて既に火がin。


まさかの出火に備えていた地下水くみ上げポンプは既にお役御免。


建物の入口から男湯女湯に分かれる安心設計。(?)


そしていよいよセンター街へin!
ホニャララ銀座って通りは全国にどれ位あるのでしょうか。


基本的に店頭じゃなくって奥に居ますよという宣言ですね。
その通り、外から覗いたけれど人の気配はナシ。
同様の案内が店の至る所に下げられていて、レジの横にある呼び鈴の上には“呼び鈴は下にあります”。
オモロイ... オモロイやないかい。
思わず押しちゃいそうになりましたよ。(゚∀゚)


創業何年だろう。
おじさん一人が切り盛りしてると思われるパン屋さん。
写真を撮らせて貰い、パンを購入。


懐かしい感じの個人商店な模型店!
店頭にはお決まりの戦車,戦闘機,ガンダム...


誰?


何かモーター音がするな~と思って店の隣を覗くと...
ミニ四駆サーキット!(゚∀゚)
懐かしい、懐かし過ぎる。


向かいには、街のバイク&自転車屋さん。
小学校の頃の将来の夢は自転車屋さん。
何かと用も無いのに自転車屋さんのバックヤードに入り浸っていたのが懐かしい...。
少しヒンヤリとしていて油が薄っすらと張った緑色のコンクリート床が心地よかったなぁ。


そんなセンター街を抜けると、焼き穴子を製造販売している作業所が。
店の奥ではおばさんが休憩中。
ショーケースの中に置かれた大皿の多くに焼き穴子のタレ(?)のみが残っている所を見ると、既にモリモリ売れた後なのか。
凄いゼって感じ。


そんな焼き穴子製造所のある通りを海方面へ向かうと高砂神社が。
根が一つで雌雄の幹が左右に分かれた相生の松というのが有名らしく、現在5代目だとか。


3年に一度の船渡御神事では、水揚げされた神輿が最終的にココに集合するらしいです。


境内には大小様々な社寺が点在。
色々な神様が集合しているようです。


画面右から左奥へ伸び、左奥から左手前へ伸び、最後に右上へ伸びると言う複雑な構造をした立派な松の木が。
一体どうやっって?


と、高砂神社を参拝したトコロでカラーネガフィルムが残り少々。
往路と少し違う道使い街を抜け、フィルムを使い切りつつ、スタート地点となったショッピングモールの駐車場へ。
小腹が空いたので、たい焼きでも食べますか。


瓶コーラがたい焼きのお供ですが何か?


このパリパリが嬉しい。


薄~い生地の中に餡子がタップリですよ。


フワフワの生地にたこ焼き2個と卵1個がプレスされた焼き物も食べちゃったりしますよ。
そうこうしていると、ネガの現像が終了。
カメラ屋さんの家に嫁いで来て以来高砂の街を見て来たカメラ屋のおばちゃんと暫し話しを。
おばちゃん曰く『こういう街はフィルムで撮らなきゃダメ』。
インデックスプリントの際にネガから浮かんだ高砂の街を見つつ楽しく現像してくれたようです。


お腹も満足し、ネガもOK。
バナナハウスへ帰ります。
途中、ヒョッコリと現れた旧配水塔。
高さ33mの旧配水塔は高砂へ始めて上水道が敷設された大正12年10月に完成し、昭和41年7月に引退するまで活躍していたようです。
天井は洋風建築のような三角屋根で、真っ直ぐに伸びた避雷針(かな?)にも細かな装飾が。
写真では全く伝わってないですが。(´ヘ`;)アゥアゥ


晩ご飯は回る寿司。
職人さんが手握りしている大きなネタがグッドな回転寿司屋さんでした。


パン屋さんで買ってきたパン(ジャムパンと餡ドーナツ)は翌朝にeat。
きっと何十年も変わっていないと思われる製造方法にて作られたと思われるパン達は予想通りの懐かしい味でしたよ~。
満足満足。(゚∀゚)

首からOM10を下げ、肩にはD200の入ったショルダーバッグでウロウロしました。
OM10に入れていた賞味期限から4年が経過したカラーネガフィルムですが、スキャナで読んだ生データは(´ヘ`;)!?な感じ。
UPした画像は、自動補正と言う有難い機能(弱)により蘇らせつつスキャンし、フォトなんとかでホコリ&傷消し...と何気に手間を掛けて作成したD200のMサイズと同一pixの画像を元に作成しました。
フレッシュなカラーネガフィルムで撮影したらどうだったんやろ?と気になりつつ...

総評?として、フィルムは記憶って感じで、デジタルは記録って感じかな、と。

んと、まぁ、何と言うか、そんな感じです。(´ヘ`;)

| | コメント (2)

2008年10月 5日

現像してきました

現像してきました

という話。

という訳でカラーフィルムだけ現像してきました。
頼めば直ぐ出来るし。
モノクロフィルムは自家現像してみる事にしました。
頼んでも日にち掛かるし。


で、大海原で釣り上げたEPSONのスキャナー(GT-9700F)が未だ水揚げされる気配も無いので、同時プリントをお願いしておき、手持ちのCanonの薄~ぃスキャナでプリントされた画像を取り込んでみました。
ケラレナシですな。


何の設定もナシで適当に300dpiで取り込んで480×320pixにトリミング&リサイズって感じです。


うーむ... ネガ見たの何年振りやろう。

さて...
タンク現像用の器具類の情報を集めてみよう。

って日記を書いてたらスキャナ届いた。(゚∀゚)50% (´ヘ`;)50%

| | コメント (0)

2008年10月 2日

さようなら加水分解

さようなら加水分解

という話。

ひょんなトコロから我が家にやって来たNikon F100ですが、裏蓋の革部分にウレタン樹脂の宿命とも言える加水分解が始まっており、ベタ付きが気になっていました。
やはり、気持ち良くハンドリングしたいと思いつつ、秋晴れの下、ヤフオク湾で釣り糸を垂れていると...

裏蓋が漂っていた。

素早く3枚程の漱石先生を釣針に取り付け入札。
程無くして、無事、裏蓋の釣上げに成功。


裏蓋は、データバックMF-29の箱に入った状態で到着。
F100購入と同時にMF-29を購入し、元の裏蓋はそのままMF-29の箱に入って眠っていた...と言う事らしい。


使用感ゼロでもちろんベタ付きもナシ。
新車買って直ぐにタイヤ交換した場合の純正タイヤって感じですよ。(うまい事言った)


早速交換。
写真に精密ドライバーが写っているけど、精密ドライバーは全く必要ない。(どないやねん)
10秒で交換完了。
さようなら加水分解。
これからは、撮影後のクリーニングに気をつけ、末長く使用していきたい。

後は、F100に似合うF100オンタイムな単焦点レンz...

| | コメント (4)

2008年9月22日

接点清掃とかスクリーン交換とか

接点清掃とかスクリーン交換とか

という話。

ガシガシとレンズ交換していた昨今...
撮影中にD200の液晶にErr表示が出たり、絞り値が--になったりする時が。
CPUレンズの接点が汚れてきたな...
って事で


接点クリーニング液を買ってきた。
カメラ用として売っているヤツでなく、AV用のオーディオテクニカ製。
その名も接点クリニカ。
歯磨き粉みたいなネーミングだが気にしない事に。
綿棒は耳掃除用に買ってあったヤツ。


早速、綿棒にしみ込ませフキフキ。(写真はF100の同部分)
レンズ側の接点もフキフキ。

これでErr表示も無くなりました。
適度なクリーンUPが必要ですね。


そんでもって、F100のフォーカシングスクリーンも交換。
交換方法そのものは見れば分かる的なので省略。(笑)
方眼マットスクリーンなので、水平垂直が出しやすくてグーかと。
※ファインダー側からLEDライトで光を入れて撮影。

スクリーン側に付いているのかな?と思われたファインダー内のホコリはどうやらそうじゃないみたいで(一部の大きなホコリは取れた)、ファインダー側からアクセス出来る部分でも無い。
結果、ペンタプリズム~接眼レンズ間だとすると、分解清掃?
写りに影響する部分じゃないので気にしないに限るのだけど、今度何かでサービスセンターに行く時にでも見てもらおう。


で、スクリーンに付いてくるこのピンセットってどう使うのだろう。
先端がカギ状になっていて開口部が完全に離れる事は無いのだが...(説明し難い)

| | コメント (0)

2008年9月21日

ギャラリー難波新世界オリンパスヨドバシビビン麺

ギャラリー難波新世界オリンパスヨドバシビビン麺

という話。

要は盛り沢山って 事で、写真枚数30枚オーヴァー。
人間で言うと、アラウンド サーティー。

うん。

ウインドウ閉じないで。(´ヘ`;)


って事で朝からカリーの続きを食。
デザートの梨の自然な甘さが嬉しい感じ。
※朝起きて直ぐにバナナを1本食。


と、今日は難波へ行きますヨ。
松竹座の斜め正面のギャラリーで、kikko。姉さんが箭雄窯陶芸展のお手伝いに来ていると言うので、ギャラリーの見学と2006年トルコで作った究極の素人の逸品一品を届けに行きます。
ギャラリーの上の喫茶店にて一品の譲渡とお土産物交換(あやちい☆さん、kikko。姉さんにあやちい☆さん分お渡ししてマスー)をした後、トルコ話&歴史話が止まらない。(笑)
※写真手前はバナナジュース。


歴史話にハァハァした後は1階のギャラリーに降りて暫し焼き物見学ですよ。
コレなんかものっそい手が入ってますよ。
落ち着いた色彩がジャパネスクと言いますか落ち着きます。


ギャラリーの中央にはめだかさんが泳いでいたり。
ここでkikko。さんとはお別れです。
どうもありがとうございました!そしてお願いしマウス。


ギャラリーを出るとそこは難波。
これって何代目だっけ?


そんなグリコの前には写真を撮る人がワンサカですよ。


と、反対側を見ると...
(゚∀゚)オリンパス!?
もしかしてショールームだったりして?

in

競馬まるわかりスポットだった。 ピクピク ゛〓■●゛


通称引っ掛け橋では、サラリーマン風の兄さんが同伴している外国人兄さんに真面目な顔で『Japanese guys try girl haunting here』って説明してた。(笑)


と、このあたりで難波は終了して、難波をウロンウロンしている人は知っているであろう夜な界隈を通過し、車に乗り込み日本橋をグルリと偵察して梅田方面へ。


と思ったけど、折角だので通天閣を撮りに。


通天閣を撮っている人を撮りに。


通天閣を撮りに。


通天閣を撮っている人を撮りに。
ショート髪の姉さんもカメラな人かね。


夕方から満員な屋台仕込み串カツのうまい(と書かれている)店を撮りに。


で、日本橋を抜け、客引き(笑)のメイドさんの間を抜け、今度こそ梅田方面へ向かっている途中(四ツ橋筋西本町交差点)で...

!?

OLYMPUS?


キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━ !!!!!
今度こそショールーム。

E-420+25mmパンケーキの組み合わせカワイイねぇ。
女子カメラな感じ?


そんなオリンパスのショールームでは、自社製キャメラの構造や機構を紹介するコーナーが。


電源を入れる毎に動作するダストリダクションシステムの動作が見れる展示や...


超音波モーターの動作が見れるように一部スケルトンになったレンズ等が。
これはNikonには無い試み。


ショールームの床はマットなフローリング。
これはNikonには無い試み。(´ヘ`;)


テスト用の風景はこのような緑スペース。
ショールームの奥には、修理受付カウンターやギャラリースペースが。
写真には写っていませんが、コンパクトデジタルカメラも全機種(と思われる)展示。


ZUIKO DIGITALの男前レンズもバッチリ展示されてましたよ。


最後に、オリンパスデジタル一眼レフのフラッグシップ機E-3にてD200を撮影。
フォーサーズな4:3アスペクト比な画像でどうぞ。


こ...今度こそ梅田へ。(´ヘ`;)


梅田ではお決まりのココへ。


Nikon Fが!
って、レンズでか!(笑)
非売品?


ヨドバシカメラではちょこちょことパーツを買い撤収。


大阪駅周辺の再開発エリアを撮ったりしつつ、バナナハウスを目指します。
途中、T○Y○NAKAを通るので、MAVつぁんに電話しますが、どうやら晩ご飯フィニッシュしているようで残念。
久々に合同カリーなんてどう?って感じだったのだけどねって思ってたら伊丹へランディングするジェットが。


って事で急遽伊丹空港へin。(Google MAP)

こんなんやったら70-200mmF2.8積んで来るんだった。(´ヘ`;)


の後、いよいよ晩飯!と、co鉄ちゃんに電話するも華麗にスルーされメソメソしながら六甲道まで行き、ビビン麺を。


グリングリンと底から混ぜ合わせ、ピリ辛なビビン麺を一気に食。(゚∀゚)ウマー
co鉄ちゃんにスルーされた事はすっかり忘れて。(゚∀゚)ウマー


お腹がいい具合に幸せにあった後はノンビリとバナナハウスへ...
途中、30分位の営業停止を経てようやく帰宅。
うむ、今日は一日動き回ったワィ。



ヨドバシでの購入品は...
・F100用接眼目当て(DK-6)
・F100用ファインダースクリーン(E型) ※方眼マットスクリーン
・アクセサリーシューカバー
・シンクロターミナルキャップ
・エネループ2本 ※手持ちの2本と併せてF100用に

ファインダースクリーンは後で交換しよ。


そして、kikko。姉さんから頂いたお土産~。(゚∀゚)


更に頂いたお土産~。(゚∀゚)
ありがとうございます!

| | コメント (0)