カメラ/その他

2009年2月21日

ゲリラ的撮影

ゲリラ的撮影

という話。


換算300mmそしてF2.8+VR。
まさにゲリラ撮影向きスペック。(笑)

って事で、モリモリ仕事をした後に街へin!
早速街角に佇み、ゴルゴ13ばりにスチャッと構えてみましたよ。


人間3人位マイペンライです。


バスターミナル周辺は夜でも人が多いですよ。
右の彼の持っている袋の中にはeccと書かれた本が。
何語を学んでいるのでしょうね。


片側2車線の幹線道路を挟んで向こう側の露店の様子もご覧の通りですよ。
車線間の柵が写っているのがアレですが。


遠くからでも写せるので、生きた表情が捉えられるのがイイです。


F2.8+高感度でも暗いモンは暗いのでシャッター速度に余裕が無いので被写体ブレはしょうがないとしても、高性能なVR(手ブレ補正)がホントに有難い。
テクテク歩いていて、アッ!と見つけた被写体にサッとレンズ構えてシャッターを押し切るだけの操作に答えてくれるレスポンスの速さ...。
もう、撮れない世界はない。


街に点在する祠(ほこら)は綺麗に管理されており、通り過ぎる人々が手を合わせてお祈りをしています。
日本で言うお地蔵さんみたいな感じでしょうか。


カブ等の小排気量車にサイドカー(というか荷台)を組み合わせた露店も点在。
もちろん、商売タイムが終わったらそのまま走って帰るというシステム。
ホントに何もかもそのまま乗せたまま走ってるから面白いですよ。(笑)


まぁ、あれですよ、一般的には、コンパクトさと重量面で(交換レンズで言うと)VR18-200mmやVR70-300mmの方が圧倒的に旅行向きなのですけどね。


高倍率コンデジや高倍率ズームレンズと比べると当然でかいし重たいし気軽じゃないけど、撮ってて気持ち良いのでヨシとします。

というワケで、落下防止にハンドストラップを持ち、ボディとレンズをタオルで軽く包んだ状態で持ち歩きつつ行った1時間程の撮影のレポートでした。

| | コメント (2)

2009年2月19日

ついカッとなって

ついカッとなって

という話。

何だか久し振りですね、このフレーズ。
このフレーズを使わずとも、皆さん活発にカッっているようですが。


先日、仕事が終わってからまたまたブラリとロビンソンなるスーパーマーケットへinしてみると、何やら車の展示イベント的な何かが行われておりまして。
うーん、こんな時に高倍率ズーム、それも、明るくて手ブレ補正なんか付いちゃってるヤツがあればなぁ~...と。

そこで、例のBIG CAMERAで何やら手続き。
日本のヤフオク価格(当然USED)でNewが買えちゃうってもんだからついカッとね。
amazon.comの新品価格と同じとも言えます。(送料がバカにならんですが)
更に空港で税金の払い戻しを受ければ~...。
もちろん、NikonのInternational warrantyが1年付くので、まさかのポロリも安心。
取扱説明書も普通に日本語記載アリって感じで~...。


1日後に再び訪問して記念撮影。(笑)
お姉さん店員の手引きでリファンドフォームを書き書きして終了。
ウワサ通りの無駄にでかい箱をぶら下げてBIG CAMERAを出たのでありました。
どのレンズかはプロフィールに追加しておきましたので参照してくだつぁい。
って、写真見れば分かりますね。(´ヘ`;)


んな感じで、(゚∀゚)ウホッ顔での晩ご飯はマクド。
店内の様子は、日本と同じですよ。


デラックスチーズバーガーなるのを頼んで食べてみましたよ。(\250)
うん、普通に日本と同じですよ。


ただ、ここが違ってた。(笑)


藤原とうふ店ずげ~...。
というか、タイランドのカスタム事情、中々熱いです。
この写真の車は、HONDA Fitなのですが、前後真っ赤なブレンボキャリパーですよ。
結構良いデザインのエアロパーツで固めたカローラクラスの車や、どっから持ってきたんだYO!的エアロを組んだ旧ランエボやらも真っ赤なブレンボキャリパー率非常に高し。
熱い国だからかフロントサイドウインドウにもスモークフィルムOKみたいで、どんな層が運転してるのかでんでん見えないんですけどね。

| | コメント (3)

2009年2月 3日

The 名古屋メシ

The 名古屋メシ

という話。

先日は、赤から鍋が食べれずメソってたワケですが...
昼ご飯は味噌カツ!と言う事で、名駅の矢場とんへヌルリとin。

丁度昼時だったので結構並んでましたが、そこはお一人様の特権として、スルリとカウンター席へ。
2人前からの料理は食べれないけど、1人かけの席には素早く行けるゼってな感じ。(゚∀゚)


カウンター席へヌルリとinすると、おや?お店が改装されている。
しかも、奥に広くなっている。(テーブル席2個追加)
聞く所によると、隣にあったすっぽん専門店が移転したらしく、店舗拡張したそうである。
昔の少し暗めで昭和な雰囲気は残しておいて欲しかったかも。


そんな矢場とん名駅店での本日のご注文は~...
わらじトンカツ! 敢えての画面イッパイのトンカツは、20cm×15cm程度とお考え下さい。(゚∀゚)デカイ
てか、殆どコレ食べてる。
もちろん、味噌とソースの50:50等では無く、味噌オンリーの100:0。
圧倒的に味噌。
※トンカツの半分は味噌タレ、半分はソースというオプションが選択出来る。


グッドにカラッと揚げられたトンカツをモリモリと頂きましてマンプク丸。
んな感じで幸せになって帰ってきました。(゚∀゚)ウマー


先日大須で買って来た物は...
USB A → USB miniBの変換ケー.. コネクタ!\150(安)
ケーブルの長さが云々と言う前に、コネクタ to コネクタ。
ポッキーゲームで言う所の やっちゃったよ 状態。(意味不明)
んでも、流石にリジットだと動きが吸収出来ないので、今までもPCカバンに入れていたUSB延長&増設ケーブル(10cm位)と組み合わせて使う事になりそうです。

あと、OLYMPUS E-3用のアイカップをD40に装着ing。
OLYMPUS Eシリーズ最大を誇るE-3用アイカップで御座います。

そして、Photo Trackrには、東急ハンズで入手してきたウレタンゴム製Oリングを短くカットして、カット面を瞬間接着剤で接着し、ミニミニでゴムゴムな感じのコネクタ化してみました。
ウレタン断面の細かな気泡に瞬間接着剤が入り込むのか、ものっそい強力に接着出来ていて、思いっきり引っ張っても問題ナシ!(゚∀゚)グッド!


SC-17の三脚への固定用に、ベルボンの一番ミニマムな自由雲台を準備したのだけど~。
三脚直に付けてしまいました。(゚∀゚)グッド

| | コメント (4)

2009年1月28日

ニコンようかん

ニコンようかん

という話。

世界中のNikonユーザーの中でまことしやかに囁かれている伝説の銘菓ニコンようかん。
伝説でも何でも無く、普通にNikonダイレクトで買えます。(゚∀゚)

って事で、伝説の銘菓の味を確かめる為に、ニコン一口ようかん(本煉・柚子・塩煉)をポッチ。


数日後、クロネコ便にてニコンようかん到着。
箱の色は当然黄色。(笑)


早速食べてみます。
基本の本煉から...

うん。

普通。(゚∀゚)

それにしても、AF-S化した28mm or 35mm単焦点はいつ出るのだろう。


晩ご飯はコチラ。
と言いつつ、数日前の晩ご飯ですが。(´ヘ`;)
美味しゅう御座いました。


Photo Trackrは、金属製の金具を付けて、いつものカメラバッグに取り付け。


ってな写真の撮影風景...
D40の内蔵スピードライトをレフ板で天井バウンスさせてAiAF50mmF1.8Dで撮影。
それにしても、SC-17便利やわ~。

| | コメント (2)

2009年1月27日

南米の密林からの荷物

南米の密林からの荷物

という話。

昨日、仕事を終えてバナナハウスへreturnして暫くすると、クロネコさんがやって来て小ぶりな断ボール箱を置いていった。


発送元にはSECAUCUS, NJ, USと書かれている。
米国ニュージャージー州からの荷物って事は~...
キタ!発送主ADORAMA CAMERA INC.キタ!


23日にamazon.comで発注したGiSTEQ社のPhoto Trackr(゚∀゚)キタ!
ケンタッキー、アンカレジ、成田を経由し(゚∀゚)キタ!

国内専門店の価格が1.6諭吉+送料。
amazon.comのADORAMAでの価格が$74.95で0.67諭吉。($1=\89換算)
ものっそい価格差。(゚∀゚)
ナゼか国内販売では黒ボディだが、海外では黄色という嬉しい設定。
そして更に、Photo TrackrとNikonの小物($5.95)を購入して運賃($77)を足しても1.4諭吉と国内より安い。
まぁ、運賃が本体価格を越える罠ですが。(´ヘ`;)


で、Photo Trackrって何やねんって事ですが。
先日の日記にUPしていた、携帯GPSロガーです。
電源をポッチしている間、GPS電波を受けて、現在地をロギングし続けてくれるニクイ奴。
その後、ログデータをPCに取り込み、GoogleMapなどの地図に軌跡を表示したり、デジタルカメラで撮影した写真のexifデータにジオタグ(位置情報)を埋め込み、これまた地図上に写真を関連付けたりと、色々使えます。

電源は単3電池で、12時間程度使えるらしい。
エネループ攻撃でイケる。


一緒に買ったNikonの小物は、クリーニングクロスが折り畳まれて入っています。(笑)
一度出すと二度と入らない罠か!?と思ったけど、落ち着いて畳めばキチンと入りましたよ。


そんな感じのPhoto Trackrですが、インスタントマニュアルには日本語表記もあり、付属のソフトウェアも普通に日本語表示対応。
添付の取り扱い説明書は英文ながら、PCで読む日本語ヘルプが付いているので安心。
ただ、インストール時に、GoogleMap APIのキーを入手する時に、リンク先のURLを入力するのだけど、このアドレスがインスタントマニュアルを見ても、英文マニュアル/日本語ヘルプを見ても記載が...(´ヘ`;)
あれこれと調べてhttp://maps.gisteq.comと設定すれば良い事が分かったのですが、これには参った。

そんなこんなで、ソフト及びドライバのインストールは終了。
おもむろにPhoto Trackrの電源を入れ、全くの電源OFF状態から、上空半分が屋根に覆われているベランダに置いてみると、2分程でGPS電波を捕捉したようです。
その後、USBケーブルでPCと接続しログデータを読み込むと、きちんとバナナハウスの場所が表示されちゃいました。

デジタルカメラとの連携や測位精度等はこれから検証していこうと思ってマウス。

添付のカナビラがイマイチなので、SONYのGPS-CS1Kの樹脂製カナビラが別途購入出来ないか問い合わせてみよう。

| | コメント (2)

2009年1月26日

冬はうどん

冬はうどん

という話。

寒いですね~...
そんな日こそ、うどんですよ。


って事で、本場讃岐のうどんが食べれるとのウワサの おがた屋 へin。
最近移転した為、新しい店ですが木造の落ち着いた雰囲気の店内。


早速オーダーを済ませると~...
巨大な大根と、おろし金が。(゚∀゚)
こ、これは!

って事で、スリスリしながら待ちます。
てか、本気ででかいよ。(笑)
写真ので半分チョイ摩り下ろしたあたり。


と、ヒーヒーしていると、うどん到着!
到着したのは、讃岐路うどん しょうゆ 温かい 大サイズ。
でかい。(゚∀゚)


摩り下ろした大根をタップリ乗せて、醤油とすだちを適量にねぎを乗せて~...
(゚∀゚)uma-!
コシのある麺と各種薬味の奏でるグッドなお味で御座います。
(゚∀゚)uma-!


因みに、ゴマもスリ放題。


大根も最終的にはこんなに小さく~。
白銀の大根の大津波やぁ~... ピクピク ゛〓■●゛

うどんと思うとチョイと高い値段設定だけど、四国に行くのを考えると良いか、と言った感じで御座いました。
って事で、普段うどんは近所のセルフの製麺所だな。


SC-17 TTL調光コードを大海原から格安でで釣上げに成功。
現行のSC-28の市価の半額以下で機能は同等。
三脚に固定したSC-17(スピードライト側)にSB-600を固定していれば、クリップオンだけでは得られなかった自由度が~。
ワイヤレスでTTL発光できるじゃない?
ノンノン、ワイヤレスが使えないD40でもこれならオッケーって事で。

それとは別で...
SB-22sのアクティブ補助光が光ってない件について、一回サービスセンターに持って行ってみようかと。
Nikon F100に装着しても光らなかったしなぁ。

| | コメント (4)

2009年1月25日

冬はおでん

冬はおでん

という話。

寒いですね~...
そんな日は、おでんですよ。


って事で、新開地の高田屋へin。
昭和6年創業の老舗中の老舗。(゚∀゚)


大きな具がタップリ入った赤銅鍋には継ぎ足し継ぎ足しで大事に育てられている出汁がタップリ。
お店が終わった後に、全ての具を取り出し、出汁を濾して冷蔵庫へ保管、翌朝、更に濾してから鍋に戻しという作業を休まず休まず...との事。
赤銅鍋の前に陣取り、おでんのお世話をする店主のスローリーな動きが何とも言えずグッドです。


さてさて、色々と食べていきます。
白味噌の乗った大きめの具材がドドンと。(゚∀゚)
美味しいのぅ~。
しかも安い!

その他、高田屋さんは居酒屋であるからして、おでんが有名ながら通常の(?)居酒屋メニューもタップリありますよ。
渋~いメニューの内容がずらりです。


スジ肉もトロットロで(゚∀゚)ウマーです。
変り種のロールキャベツも食しますよ。
写真撮り忘れましたが... ピクピク ゛〓■●゛


居酒屋メニューの野菜炒めを食べて終了。(゚∀゚)
熱々ウマウマでグッドで御座いました。


そして、お会計はご主人の奥さんがはじくそろばんにて即座に明朗会計。
電気仕掛けのレジスターなんて物はここには必要無いのですよ。

と、そんな感じで楽しんで参りました。


神戸へ行ったついでにモンベルへinして、D40用にカメラップを購入。


クルンと包んで、隅に付いてるゴム紐を回していい感じ。(゚∀゚)


宮崎あおいカワイイのぅ~。
リリー・フランキーの『仕事と思ってないでしょ~』な自然過ぎる写真写りも最高。(笑)

| | コメント (2)

2009年1月18日

三脚カスタム

三脚カスタム

という話。

今日は、昼辺りに...


大阪駅辺りをウロウロと...
FEちゃんのアイピースを買ってみた。
そんで、楽園でチョイと買い物したり。

晩ご飯食べて帰ってきたらチョイとゴソゴソしますよ。


あれですよ。
三脚にカメラをセットして、縦位置にすると、そのうち徐々にお辞儀しちゃうじゃないですか。
なんて律儀な人! じゃなくって... ピクピク ゛〓■●゛


それもこれも、シューの表面がゴムなだけで特に何の仕掛けも無いから。
ゴムとゴムの摩擦だけじゃ~持たないって事ですな。
思いっきりシューの螺子を締め込むのも精神安定上良くなくなくなくない?


だので、楽園で買ってきた透明のM3ビスを~...


程好い所にM2.5のドリルとタップを使って作ったメスネジにネジネジ捻じ込んじゃいますよ。


これで、軽く取れない程度に締め込んだだけでもお辞儀する事無くグッドな感じ。
透明ネジを打ち込んだ所は、D300専用な距離(三脚穴~ネジの距離)なので、F100やOM10では使用不可。
シュー部分だけ別途購入ですなぁ。(\1k)

ってな感じです。

| | コメント (2)

2009年1月15日

ようやく撮り終わり

ようやく撮り終わり

という話。


紅葉の頃にOM10に入れたAGFA vista400をようやく撮り終わりました。
週末にでも現像に出そうかと思ってます。

撮って5分後にはwebにUP!なデジタル写真と違ってなんとスローな事か。(笑)


チョイと昔の写真ですが...
nak氏&優香婦人宅へ行った時に、また磨いてしまった...
ファインダー内に見えていたホコリも無くなって快適快適。(゚∀゚)ウホッ
それにしても、パンケーキ的薄々Ai-s 50mm F1.8を付けたNikonFE可愛いわ~。
接眼リングがどっかお散歩に行ってるみたいなので、今度おいちゃんが買っていってあげよう。
メガネに傷が付かないように、ゴムでモールドされたやつを。

一緒に写っているのは、ちゃと先生のOLYMPUS E-300。
見慣れた一眼レフカメラにあるアレが無く、四角いボディ。
そーっとレンズを外してみると、横向き(という表現でOK?)に付けられたミラーがコンニチワ。
面白い構造ですなぁ~。


南国名物 兵六餅...
食べ出したら止まりません。(゚∀゚)

| | コメント (7)

2009年1月10日

対決の裏で...

対決の裏で...

という話。

先日の熱い対決をヒッソリと支えてくれたのは、こないだ買ってきた簡易スタジオ。
黒バックで撮りたかったので...


別メーカーから出ていた黒/ピンクのスクリーンを、簡易スタジオ添付のスクリーンと同じ大きさにカットして、取り付け用のベルクロを再取り付け。
チクチクと針仕事ですよ。
添付のスクリーンはかがり縫いで仕上げてありますが、加工したスクリーンは端部がほつれないタイプなのでその必要ナシで安心。(゚∀゚)


そして無事(?)完成した黒/ピンクのスクリーンを装着して、対決日記用撮影へと挑んだのであります。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧