バイク/レース参戦

2008年10月 8日

ファイアーボールRd.4 in 鈴鹿ツインサーキット

ファイアーボールRd.4 in 鈴鹿ツインサーキット

という話。

いや~...6月かのRd.2から一切乗ってないので4ヶ月振りのNSF100ですが何か?
お陰様で43秒台にinする事無くレース終了。 orz...
全体的にメソメソ感じ漂う一日でした。

それでもレポートは書いちゃいます!
写真39枚の一本勝負いってみよう。


今回はMAVつぁんが参戦不能。(´ヘ`;)
デジイチ買ってから一回も走ってない...んじゃ?(カマン)


早朝5時半の出発だったけど、チョイと遅かったか。


名阪国道ルートで鈴鹿ツインにヌルッとin(゚∀゚)したのは8時チョイ。
いそいそもそもそあせあせと準備ing。
何もかもが大忙し。


で、練習走行4周目の最終コーナーでヌッ転び。
ペースを掴む為に、TTS鶴野さんの後ろにinして最終コーナーに。
ようし!とアクセル開けた瞬間にリアからアーレー...
気持ちよくアスファルト上をスライディング。
ペース掴み作戦0.2秒で終了。

フィー...

で、練習走行終了。
ここでようやく時間に追いついてきたので写真撮って回ります。


今回、Kakuko RACINGの皆様のピット横にお邪魔ing。
前にはTTSの鶴野さん。
このApeお気に入りです。


ニューカマーは、KTM!
キュッと締まったお尻が(゚∀゚)イイ!


カウルだけ? ノンノン。
KTMのエンジンですよ。(脅威の400cc)
前後オーリンズ,ブレンボレーシングキャリパー装備。
エンジン下のマフラーがKTMアイデンティティ。


その乗り味やイカに。


各クラスの練習走行,予選が終わり、昼休憩です。
うれしいプリン480。
最初の何口目かまでは嬉しかった。(´ヘ`;)
途中からKakukoさんに助けを求めたりしつつ、最後はS@kubou.さんでフィニッシュ。


午後からはレースが次々と。
先ずはST/50スプリント。

行ってきマウス。
グリッドは5番(7台中)。
※オイラの走行画像はKakuko RACING代表Kakukoさんが撮影してくれました!(゚∀゚)


例によってスタート大失敗。(メソメソ)
素早く最後尾にin!


Topは42秒台のチビッ子とA石さん
以下、43秒台のY橋さん...と続くオーダー。


スタートでサックリ前に行かれた鶴野さん。
ヘアピンと1コーナー以外は5速と言うショートな設定で43秒台。


まぁ、レースタイムも43秒にin出来なかったオイラはメソメソって訳でありまして。
ロクにメンテしてないマシンじゃ当たり前か。 orz...


レースが終わったら直ぐに始まるLT/OPクラスの為にカメラメン!
って事で、カメラ持ってダッシュ。
移動中のストレートで...
Kakukoさん頑張って~。


最終コーナー接近戦。


続いてOVクラス。
ヘアピンまで歩いて行って撮影ing。


自転車ナシで来たもんだから...


OVクラスの最終LAPが終わってからメインスタンドに戻る頃には表彰式が終わってた。(´ヘ`;)
自転車が... 要るな。


各クラスのスプリントレースが終わったら耐久レース。
今回も、Rd.2と同じく、S@kubou.さんのマシン(NSR50)に乗せて貰います。
Mini-motoの合同練習と重なったり、常連さんの怪我やマシントラブル等で参加台数が若干少なかったのが残念。


15秒前表示出ました~。


そして1時間の耐久レーススタート。
レース中、ずっとこの間隔で前後を入れ替えていたA石さんとY橋さんのXR100コンビ。


TTS Ape100も走ります。


相変わらずの2台。


S@kubou.さんも頑張って走っています!


N川さんヘアピン。
体が見えない程にinにin。
ヘルメットの向きにも注目。


撮影データに表示される時間がライダー交代時間に近くなってたのでピットへ戻り準備。
S@kubou.さんと交代しコースin。
残り30分を走ります~。

そして無事1時間が終了。


そして表彰式~。
Kakukoさんおめでとうございます!
この勢い(?)で今日の岡山練習もいい感じに終了でしょうか。
A石さんの狙い澄ました炭酸水攻撃がK中さんを直撃。(笑)


表彰式も終わり全行程が終了。


何でしょう、この白腕章。
いえ、布テープです。
朝のヌッ転びで左腕部が限界です。(メソメソ)
シーズンオフにデグナーにin!ですね。


全日本125岡山Rdにてシリーズチャンピョンを決めた菊池選手(F.C.C.TSR)の祝勝会を開いた後、鈴鹿の後の定番スポット亀八食堂へヌルッとin!


この無粋な鉄板の上でこれから繰り広げられる(゚∀゚)ウマーに心躍ります。
胃袋スタンバイOK!いつでもいらっしゃ~ぃ。


キタ!


更にキタ!


ノンアルコールなビールをワンカップの空き瓶(笑)に注いで準備完了。


コレを...


こう!(゚∀゚)ウマー


ひとしきり食べたら、染み出してきたキャベツの水分と超絶味噌(笑)と肉達の水分をうどんに吸わせて~...


こう!(゚∀゚)ウマー

亀八食堂万歳。
お腹一杯食べたら亀八食堂を後に...
このままここで営業終了(睡眠)出来たらどんなに幸せな事か...

と、帰りの高速の全ての休憩ポインツで30分程の営業停止を堪能(?)しつつ午前1時頃にバナナハウスへ。
積み下ろしは明日に回して撮影データの確認と日記用の画像の整理と日記のラフ書き...

午前2時過ぎに、真っ直ぐ横になって寝れる幸せを感じながら長かった本日の営業を終了したのでありました。

| | コメント (0)

2008年6月11日

ファイアーボールRd.2 in 鈴鹿ツインサーキット

ファイアーボールRd.2 in 鈴鹿ツインサーキット

という話。

もうね、いきなり言っちゃいますよ!
スプリントレースの結果は!

(´ヘ`;)

ステキな感じにBestの0.5秒落ち。

もうね、先に言っちゃったので気楽な感じでレポっちゃいます。

6月10日am4:30

チュンチュン

チュンチュンなんてうそ。

チュンチュンなんて鳥も鳴かないam4:30にヌッ起きてそそくさと出発。
第二神明→阪神高速→西名阪→東名阪と進み、受付開始のam7:30に鈴鹿ツインサーキットへヌルリとinする事に成功。


どこからともなく現れた杏仁ラムネとカレーラムネ。
カレーラムネの味は... !?な感じでしたよ。


何だか凄い事になってます。
フロント周りだけで諭吉級戦闘員の大量虐殺です、ジェノサイドです。


そんなマシンを見つつ、米粒補給です。
米粒は大事ですからね。
お米を食べて、食料自給率UPしましょう! 小さな米粒から日本を変えよう!(日本米粒党)


ってな感じで準備を進めると、練習走行の時間となりましたよ。
走ります、黙々と走ります。
(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)!?
なにこのたいむ。


激(´ヘ`;)な顔でプラグを外しますと...
純白なプラグちゃんがコンニチワ!
んもぅ、その純白を僕の色にそm...


エッチラオッチラとメインジェットを1段UPのモノに交換しますよ。
このヘンのセッティング作業をもっとテキパキ出来るようになりたいですなぁ。
てか、ツナギ脱げよって話ですかそうですか。

その後は計時予選です。
LAPを重ねる毎に徐々にLAPタイムが上がるも、結局43秒に入らず終了。
(´ヘ`;)アゥアゥ


(´ヘ`;)アゥアゥしている間にもLT,OP,OVクラスの練習走行,計時予選が進みます。
Y本さんお久し振りデス~。
Mini-Moto4耐お疲れ様でした!


艶消しブラックのニューD-miniカウルを装着したF井さんは相変わらずの速さですよ~。
艶消しブラックが威圧感モリモリです。


Kakuko RACING Nさん。
今回は皆さんで参戦ですね!


同じく、Kakuko RACINGからKakukoさん。
お久し振りデス!


MISACHI&セレクションのY本さんとZENICのAさん。
予選中でも接近戦ですね~。


計時予選の後はスーパーポールです。
今回、参加台数の関係でオイラも出走です。
これからの黄色い人が写っている写真は、Kakuko RACINGのKakukoさんが撮ってくれました!
さすが、普段から機械に触りなれている人ですね~。
いきなり使いこなしてくれちゃいましたよ!(゚∀゚)ウホ
ヒデキ感激ですよ。


電源ON-OFF,ズーム,Pモード,Sモードの説明だけでじゃんじゃん撮ってくれるなんて...
くどいようですが、ヒデキ感激ですよ。
ヒデキ?誰?


各クラスのスーパーポールが終わり、お昼休みです。
エイ出版からの取材が入っていた模様で、エイ出版からライダーとカメラマンが来ていますネ。
ライダーさんは、RIDERS CLUB誌で良く見る方ですね~。
250ccエンジンを搭載したマシン達に乗り、グルングルン周回しておりました。
どの雑誌に載るのだろう。


カメラマンが使用していたデジイチはNikon D3でしたね~。
手に持って歩いている所をチラリと見たのですが、チラリと見えたファインダーの明るさが凄かった。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ
ものっそいって言うのはこういう事なんですね。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)ヒイイイィィ
そらNPSストラップ付けるわ。(プロです)


等とフガフガしつつ昼休みを消化。
昼休みが終わると、いよいよ決勝レースとなります。


いってきマウス。


フォーメーションLAPを終え、いよいよスタート!
前回,前々回と、華麗にウイリーを決めているので、今回は大人しくスt...
大人し過ぎた。 ピクピク ゛〓■●゛


予選TopのY橋さんとは1秒差,以下、0.5秒差の集団が前に居ますが、ジワリジワリと離れるばかりですよ。
Top集団は4台がずっとダンゴ状態で離れずです。
Mini-Momo4耐のSTクラス状態。


それを見ながら黙々と走ります。


走ります。


走ります。
レースは、途中赤旗中断で終了。
結果は(´ヘ`;)
これはどうしたものか。
先ずは1コーナー。
倒し込むポイントはもっと奥でいいね。
んでもって浅い角度で入るモンだから向き変えが鈍く、ダラダラと回っている。
Y橋さんの走りを見ていると、アクセルを開けているポイントが全く違う。
もっと奥まで行って、グッと向き変えてバッとアクセル開けて...
奥でグッバッ。
んでもて、奥と言えば奥のヘアピン。
もっとアウトから入らなきゃイカンかったね。
後で思い出してもダメだぁ。 orz...


てな感じでメソメソですが、レースは続きます。
デジイチ持って撮影撮影~。
Kakukoさん頑張って~。


MASTERさんは朝まで討論会の末、一睡もせずに当日を迎えると言う苦行のさなかです。


Kakuko RACING Nさん
グイグイ回っていくなぁ~...


Kakuko RACING Kakukoさん
もう随分このマシンも見慣れて来ました。


LTクラスの表彰式。
チビッコ達が独占です。


OPクラスの表彰式。
MASTERさん,Kakukoさん、おめでとうございます!


そしていよいよOVERクラスの決勝デス。
Y本さんの棄権,S沢さんの欠場とあって台数が少なくなっちゃいましたが、さすがの迫力です~。


綺麗に横並びでスタート~。


最終コーナー進入。


1コーナーと、最早ミニバイクとは思えない迫力のレースが展開されております。
排気量UPに合わせてセッティングされた車体により、思っているようなジャジャ馬では無く、安定した走行が可能とか。
直線だけでいいから乗ってみたい。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)


そして最後は耐久レース!
今回、MAVつぁんが欠場だので、スプリントのみの参加予定だったのですが、お隣のS@kubouさんが『乗りませんか』とのグレートな誘いの言葉を投げかけてくれたので、有難く乗らせて貰う事にしました!
結局全部走るんか~ぃ!って事ですよ奥さん。
好きなんでしょう?奥さんも。
走るの。
分かってますよ、旦那さんにはナイショにしときますから。
何の話でしすか?


てな事で、マシンを支えつつ写真撮ったり。


そして、耐久レーススタート!
S@kubouさん頑張って~。


MISACHI&セレクション Y橋さん。
速いなぁ~...


そしてオイラ。
NSR50でパインパインです。
30分間グルングルンする間にタイムもUP。
前半30分のモニターで確認していた車両との距離の離れっぷりでソコソコのタイムが出て来ている事を確認しつつ、1コーナー(の後半)と奥のヘアピンで離れるなぁ~とブツブツ言いながら走行。
ヘアピンの進入をイロイロ試してみたり...と。


!?
Kakukoさん、この軽四が気になったようで。(笑)


...と。
そんな感じで60分終了~。
無事完走デス。(゚∀゚)
S@kubouさん、ありがとうございました!


全てのレースが終了した後は、前回に引き続き、逆走の体験(練習?)走行です。
前回は既にツナギを脱いで脱力していて走らなかったので、今回は走ってみます。
フォ?
フォォォー!
何だかとってもスリリングー。
各コーナーの表情がガラリと変わりますね。
安全面を確保し、もしかしたら最終戦(Rd.5)は逆走での開催になるカモ?との事でした。
しかし、逆走だとLAP SHOTが磁気を拾ってくれないのはナゼだろう...

ってな感じで全ての行程が終了~。
モソモソと後片付けをして、ACUTOさん達と向かった先は...


亀八食堂!(゚∀゚)ウホー
ウワサには聞いていた亀八食堂についに...
ついに...

ヌルッとin!(゚∀゚)

店内に入った瞬間に全てを察知しました。
鈴鹿を走る皆さんが亀八亀八と寝言のように言う事の全てを。

だってだって...


この飾りっ気の無い鉄板とワンカップの空き瓶ですよ奥さん!
旦那さん、こんなの持ってないでしょう?
これだけでご飯3杯はイケル!(それはムリ)


そんな鉄板に、こんな感じでラード,お好みの肉,キャベツ,モヤシ,味噌を投入し...


こんな感じにキャベツの塔を作成し、肉を閉じ込め蒸し焼きに...


頃合を見てキャベツの塔を解体し...


うどんを投入し、キャベツから出た水分と、肉の旨みと..こう、何だ..
とにかくウマイのをうどんにからめて...


ご飯に乗せて!(゚∀゚)ウ...


喰う!(゚∀゚)ウウウウウゥツゥウウママママー

もうね、亀八食堂萌え!とか亀八食堂Love!とか、そんな言葉では言い表せない。
店員がメイドのコスプレだったら、亀八食堂萌え!って言ってもいいけど。

なんて思ってる間にものっそい勢いで無くなってしまいました。(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
出来上がった瞬間に電話が掛かってきて暫くオアズケ状態だったKakukoさん、さぞや焦った事かと...
俺の肉がキャベツがモヤシが~!(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚) と。

というワケで、鈴鹿からの帰りは亀八食堂!(゚∀゚)を合言葉として認定したトコロで、ファイアーボールRd.2 in 鈴鹿ツインサーキットのレポとさせて頂きマウス。
参加者の皆様、お疲れ様でした!
今回参加を見送った皆様、次回は是非!
ミニバイクな皆様、次回は是非!
そして、どんだけスクロールさせれば気が済むねんと思いながらも読んで下さった皆様、読破おめでとうございます!(笑)

<編集後記>
亀八食堂で解散後、藤井寺を越えるまで何度も何度も魅惑のスイマーに誘惑されてしまい、その度にPAでの営業停止という体たらく。
pm9:00過ぎには出発したハズなのに、am3:30過ぎに帰り着くと言うイリュージョン。
激しく眠かった。

| | コメント (2)

2008年3月23日

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第4部)

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第4部)

という話。

第3部にて、OP/OVクラスのスプリントレースが終了しました。
残すは耐久レース!

耐久レースには、MAVつぁんのXR100Mにてエントリーされた“マヴィ カスタムワークス”のペアライダーとして出走します。


もうね、リラックスし過ぎ。


リラックスし過ぎて旗を見落とさないようにガン見して、振り下ろされると同時にダッシュ!


スタートダッシュは成功!
一揆に中盤へUPUP。
一揆かぃ、オイラの漢字変換よぅ。(´ヘ`;)

竹槍も一発変換。


んだかしかし、耐久は全クラス混走なので、速度差がありマス。
後ろから聞こえるズゴゴゴゴ...と言った気配に後ろをハッと振り返ると~。
BHT RacingのU田さんっっ。
げめんなさい!直ぐどきますよって!


んでも、再びリラックスしちゃう。


うそうそ、頑張って走りますよ。
ンダバンダバダバダバ。


そうこうしていると30分経過。
うん、最後まで走ろうかな。(゚∀゚)
うそうそ。
inしますよ、in。
そして、MAVつぁんと交代!

いってらっしゃい!


そしてMAVつぁん走る~。
何ていうか、漢ステップがヌッ緩むと言うアクシデントに見舞われ、緊急ピットin!
ぬぬぅ!
漢ステップも要振動対策かあぁっはぁ!


走行中にいきなりポロリしたら怖いからね。
ギッチリ閉めなおして再び走行開始~。
頑張れMAVつぁん!


そしてまたまた登場BHC Racing Aさん。
ガンガン外まで使っての走行ライン!


そして遂に1時間経過。
チェッカーです~。
MAVつぁんお疲れちゃ~ん!
トラブルがあったけど、無転倒で走り切りましたYO!(゚∀゚)

耐久レースは速さはモチロン、一定のペースでトラブル無く走り続けるのがポインツ。

※ホンノリと他のライダーの写真をどうぞ~。


DEAN☆POPさん
最後まで走り切る熱い走りをありがとうございました!


キムラカンパニーな方とうっし~。
流し撮りで数台を捕らえると、速度差で片方がブレると言う感じ。
うっし~速過ぎっ。(NSR-mini)


Kakuko Racing&紫電RよりNさん。
一人耐久お疲れ様でした~。


NSCスズカBよりYさん。
美しいNSR80を駆り、深~ぃバンク角です。
後ろはTURN OUT RTのKさんかな?
今回、APE100での唯一の参戦です。


再びBHC RacingなAさんとKakuko Racing&紫電RのNさん。
目立つマシンはついついシャッターを切ってしまいます~。


56号車はTEAM鳳から出走えの君。
125ccフルキットも楽々乗っちゃうんだな~。
MASTERは休憩中?(゚∀゚)


究極のハイスピードチビッコバトル。
ペターと寝たフルバンクで高速の1コーナーを抜けていきマス。


そして、そんな耐久レースも終わり。
各クラス別の表彰式が~...


炭酸水をタップリと浴びてますね~(゚∀゚)


1時間の戦いお疲れ様でした~。(゚∀゚)

お疲れ様でした?
お疲れ様でしたと言えばアレでしょう。

そう。

アレ。

焼肉。

疲れたら肉って昔から言うじゃないですか。
どんくらい昔からかって?
知らん。


というワケで津市へ移動し、松坂牛ホルモンですよ。


こんな感じの生レバーとか~...


こんな感じの飲み物とか~...
※ノンアルコールですよ。


を囲みながらワイワイと今日の話やら明日の話やら昔話やら。
MASTERが話していたトンデモレースの話がオモロかった~。
崖を上ってポツーンと立ってたて... ありえんオモロイ!


そしてたった今焼かれているのは丸腸。
一部熱狂的支持者の居る丸腸。
ここでお目に掛かれるとは!(フガフガ)


そんな丸腸を~...
白御飯の上に~...
チョコンと乗せちゃうワケですよ。(悦)


そんでもって最後に甘~ぃデザートを押し込んでオシマイ!

ヌウゥゥ...
楽し過ぎる。

ってな感じで始まったファイアーボール。
年5戦のウチの1戦目。
まだ4戦も残ってるYO!

さぁ!火曜日休んじゃう作戦を練って、ACUTOさんへCall Now!


今回、タイヤウォーマーを導入しました。
Doleワッペンでオリジナル感UP。


抽選ではグリップを頂きました~。
どうもありがとうゴザイマス!

| | コメント (0)

2008年3月22日

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第3部)

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第3部)

という話。

第2部にてお送りしたSTクラスのスプリントレースの後は、LTクラス,OP/OVクラスのスプリントレースですよ奥さん。


LTクラスでは、125ccフルキットでは無い4STマシンや2st80cc等、STとOPENの中間の車両が走ります。


STクラスとラップタイムで1~2秒の差があります。
キムラカンパニーさんは綺麗なチームカラーでマシンを揃えていますネ!


ファイアーボール名物(?)うっし~劇場本日も開演中!
40秒台のスーパーラップで周回を重ねます~。
ブッチギリやぁ~。 ※NSR-mini


LTクラス表彰式~。
大人に囲まれたうっし~は~...


いい感じに集中砲火を~。(笑)
もうね、連射モードで表情を逃しませんヨー。


LTクラスの表彰式が終わったら、いよいよOP/OVクラスのスプリントレースです。


見る方にも気合が入るってモンです。
ピットウォールにはスタートを見守るチーム員が。


そして、OP/OVクラススタート!
大迫力の排気音と共に、目の前を駆け抜けていきます~。


カラフルなマシンにカラフルなツナギ。
吸い込まれるように1コーナーに~。


後ろから追いかけるのは、CRF250のエンジンを搭載したマシンに乗るAさん。
究極のミニバイクです。
前を走るチームZENICの同じくAさんと共にフルバンク~。


同じくCRFなS沢さん。
ロガー機能付きの多機能メーターや車載ビデオ搭載のハイパーマシンを駆ります。


M-miniにはY本さんに代わり、Y橋さんが~。
激しくポジションUPUPですよ。


Kakukoレーシング&紫電RからはNさん。
フレーク塗装で露出が狂います。(笑)


そしてチェッカー...
戦い終わったマシン&ライダー達がピットへ帰ってきます~。


MASTER、お疲れ様です~!
ガッツポーズもバッチリ撮りましたヨ!


BHT U田さんもお疲れ様でした~。
黄色ですよね?
やっぱ黄色ですよね?


OPクラスの表彰式~。
見事に攻撃されちゃってます~。(゚∀゚)


OVクラスの表彰式~。
この直後、表彰ライダーの逃走により詰めていた皆が炭酸水の餌食に。(笑)
いきなりファインダーからライダーが消えたと思ったら冷たい炭酸水が~。(゚∀゚)


戦い終わったマシンを大事に大事に...
次の戦いまでに再びリフレッシュして来るのでしょう。

とまあ、こんな感じなOP/OVクラス決勝です。
究極のミニバイク達の戦い、見に来てみませんか?

そして、本日の最後のレース、耐久レースへと進むのであります~。

| | コメント (0)

2008年3月20日

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第2部)

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第2部)

という話。

第1部では午前中に行われた練習走行,予選と進んできました。
第2部からは、午後のレースの模様をお送りしちゃいマス!(゚∀゚)

の前に、ホンノリとレース車両の写真を。

第2部全画像クリックで拡大の出血そして貧血大サービス。
うん。
良く分からん。


バァァン


ズゴゴゴ


ファァァァ

良く分からない擬音が付いてしまいましたが、ACUTOさんの製作された魅惑のマシン達の写真をお送りしました。


お昼御飯はオニギリ関係で攻めて見ます。
優香婦人曰く、『米粒...』ですので。(゚∀゚)


そんなマッタリとしたお昼休みの間にタイヤ交換するマシンも。
あっという間に交換終了...(゚Д゚ )ハゥ


そしてまた思い思いのスタイルでマッタリと。


そうこうしていると、いよいよSTクラスのスプリントレースからレーススタートの時間ですYO!(゚∀゚)
ダミーグリッドに整列,マシンチェック,ウォームアップの後、いよいよ...
ドキンコですよ、激ドキンコ。
今、血圧測ったら即入院ですよ。

何たって、前には33号車Y本さんしか居ませんから。
んが、72号車のえの君も気になるゥゥ。
いやいや、先ずは1コーナーポジションキープで逃げ逃げだよ。
グンと回転を上げてクラッチ繋いでフロントがチョン浮きダッシュで1コーナーにin!(゚∀゚)ウホ
ってな妄想をしつつマーシャルの旗とポールポジションなY本さんの動きをガン見しつつ...


レーススタートォォ ォォォ! グハァ! Y本さんと仲良くフロントUPUPUPUPUPUPUPUP。
上じゃなくて前ェェェェ~。

撤収~ってな感じで素早く後方に埋もれていく87号車バナナエンヂニヤリングって誰だ~ぃ?
オイラだYO!ヽ(`Д´)ノ

もうね、メソメソどころの騒ぎじゃないですよ。
練習タイム,予選タイムを見ても、そうそう楽に前に出させてくれるような相手じゃないんですよ、前を走っている4台は。
うん。
倒置法。


更にメソメソは続く!って感じで、直前に耐久の練習走行でMAVつぁんXR100M正チェンジに乗ってグルングルンした為か、ここ一番(ヘアピン前クランク)とかでシフトミスってンボボ...(´ヘ`;)
だから~... そんなんしたら追いつくモンも追いつかないでしょ!


そんなオイラをよそに、落し物を探しているMAVつぁん。
タンクに何かエロい写真でも貼ってあるのか?と、マシンチェックしたが何も無く...


最終コーナーではえの君とバトルバトルゥゥ
1コーナーもそうだけど、ココでラインをクロスさせての加速勝負がタマラン!と思うのです、僕は。
この頃には14号車Y橋さん,33号車Y本さん,オイラ,72号車えの君,48号車K野さん..といったオーダー。


そんなオイラをよそに、最終コーナーに落し物を発見したらしいMAVつぁん。
何だ!何が落ちていたんだ!?と、路面チェックしたが何も無く...


そんな中、Y本さんが激しく転倒。
2位に上がるもメソメソなシフトミスでえの君とK野さんに先行され4位...(´ヘ`;)
んでも頑張って食い下がりつつ鈴鹿ツインサーキットのホットスポット最終コーナーへ3台テールトゥーノーズでin!

ンァ!

K野さんが転倒~...

えの君もホンノリラインを外...

もらったぁぁあァァァ!

ヨシ! 2番手奪取!

Y橋さんはどこだ?

...1位はムリポ。(´ヘ`;)

2位キープじゃぁあぁ~。

が。

ヒシヒシと背後から様子を伺っているえの君に最終ラップの最終コーナーで...

キタキタキタキター!

軽いボディータッチ(ポッ)の後は加速勝負じゃ!

....0.1秒差で負けた。 orz

やはり、サーキットでの経験,技量,集中力...
常に戦っている漢と、ボケーとしてたオトコではこんな所で差が出るんやなぁ~。
と、しみじみとクールダンしつつピットへ。


そしていきなりですが、表彰式。
1位のY橋さんにタップリと炭酸水を浴びせ、そそくさと撤収!(笑)
えの君、もっとタップリ掛けてあげなさ~ぃ。


その後、若干グッタリしたY橋さんのツナギのコブの所にトクトクと炭酸水を補給してから記念撮影。


バナエスエフにも炭酸水が~。
お疲れチャン!


...その頃Y本さんの激速XR100Mは。
アルミハンドルがブレースの所でポッキリ逝ってしまう衝撃。
ミニでもその衝撃はタマランです。

そんな感じでSTクラススプリントレース終了。

LTクラス,OP/OVクラスへと進むのでありマス。

| | コメント (0)

2008年3月19日

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第1部)

ファイアーボールRd.1 in 鈴鹿ツインサーキット(第1部)

という話。

去年の11月に2007年の最終戦(Rd.5)を終えてから約4ヶ月のブランクを経て、ようやく今年の初乗り&初レースとなる昨日のファイアーボールRd.1に参加してきました。
鈴鹿ツインサーキットにてファイアーボールを主催するのは、日本屈指のサーキットである鈴鹿サーキットの直ぐそばにあり、バイクレース業界に深く籍を置くACUTOさん。
12インチなバイクをより楽しめるマシン作りでミニバイクの世界を広げてくれるShopです。
そんなファイアーボールに今年は年間エントリー済み!
去年のRd.4,Rd.5にてファイアーボールの楽しさを知ってしまった以上こうなってしまうのは必然でしょう。

というワケで行ってみよう~。(゚∀゚)


早朝にバナナハウスを出発し、MAVつぁんの家に寄り、いつもの2台体制にて鈴鹿ツインにin。
最近開通した新名神を利用し、実にスムーズにin。
関西から鈴鹿(サーキット,ツインサーキット)へのアクセスが激便利&早くなりましたね。
そして、当日の天気は...

(゚∀゚)ウヒョー

こんな感じ。

んで、今回の参加マシンはというと...


MAVつぁんXR100M。
黄色いゼって感じ。
スプリント(STクラス)と耐久(STクラス)のダブルエントリー。
去年から履き替えられていない若干鯖タイヤの運命やイカに。


オイラはNSF100通称バナエスエフ。
スプリント(STクラス)にエントリー。
今年はタイヤウォーマー導入で1周目からガンガンにイけちゃうゼって感じ。
今年は、鈴鹿ツインサーキットに合わせて、Lap Shotの磁気センサーも取り付けたので、手動ポッチに頼らず、自動的に正確なLapタイムが分かっちゃいマス。


am7:30からの受付~車検を経て、am9:00~9:15のSTクラスの練習走行です。
15分の間に勘を取り戻せって感じです。


そうそう、去年の近スポでのJ's CLUBスプリント優勝の時の景品の中にあったアナログ時計(\300(゚∀゚))と、タイムスケジュールをズバンと貼り付け。
これでオロオロせずに、スムーズにジェントルにジェットコースター的に若しくは、ジェットストリームアタック的に進行出来ます。
ガイア,オルティガ,マッシュですよ。
早速脱線ですよ。
この先が思いやられます。(´ヘ`;)


ガタガタ言ってないでサッサと走りなさいって感じですね。


Lap Shotの動作もオケー!(゚∀゚)
コントロールラインの結構手前(10m位?)に磁気コイルちゃんが潜んでいる模様。
練習走行の初っ端から43秒台にin。(゚∀゚)ウホ
消耗を避け、10Lap付近で終了です。


MAVつぁんも勘を取り戻し中?
今回、ハンドル交換,ハイスロ取り付け,Lap Shot取り付け...と、手を入れてマス。
※Lap Shotはセンサーの不良か、動作せず。
※本体はオイラが手動ポッチで11月まで使っていた物なので壊れている可能性は薄い。
※センサーはBuell時代に鈴鹿130Rでヌッ転んだ時に付けていた物。
※外傷は無いが、衝撃により壊れているのか?
※外部からでなく内部からの破壊って感じな北斗神拳による故障なのか?


STクラスの練習走行が終わったら、LTクラス,OP/OVクラスと練習走行が進行します。


OP/OVクラスでは、12インチNSR,TZMのフレームに125cc,250ccのエンジンを積んだOPマシン,OVマシンが大迫力で駆け抜けます。


その走りは、コースサイドから見ていても迫力満点。
250ccマシンの乗り味は100ccとは別次元との話。
ブレーキの強化やスイングアームの延長,倒立フォークへの換装等、それに見合わせたメニューも加えられた、正にモンスターマシン達です。


各クラスの練習走行が終わると、予選開始です。
72号車はマイミクのえの君。
今回は、普段のNSRでは無く、ミニモト用のSTマシンでの参戦。
最終コーナーアウト側一杯まで使うアグレッシブなライディングですよ奥さん。
そしてこの伏せっぷり!


そしてオイラはただひたすら肘スリを試みる最終コーナー。
遠い... まだだ。(´ヘ`;)
小西コニー選手への道は万里の頂上位に遠い。
J・ホプキンスへの道は天文学的数値位に遠い。

して、予選の結果はSTクラス9台中4番手。
am10:50からのスーパーポールへと駒を進めちゃう!って感じです。(゚∀゚)


そして迎えたスーパーポール。
シーズンOFF中に交換したKDC製の5cmバックシートカウルのおかげでストレートでの伏せが楽になりましたね。
1コーナーでもグッとリアに荷重を乗せられる感じでウマーですよ。

して、予選上位4台によるスーパーポールを経ての決勝グリッドは...

フォォォ...

セカンドグリッド!(゚∀゚)

まさかのセカンドグリッドに全米、いや、全俺が泣いた。


そして、LTクラス,OP/OVクラス予選と進みます。
Sモードでシャッター速度1/125でしたが、1/250で良かったカモ?


タムちゃん28-300mmでの撮影でしたが、ミニコースなら200mmあればOK?
Nikon18-200mmVR付きなんかがウマーかも。


各クラスのスーパーポールが終わったら、耐久レースに出る人用の練習枠です。
20分の枠の中で先ずはオイラが乗りマス。
うん。
45秒台。
今年は44秒に入れたい...が。


引き続き、MAVつぁんが~。
↑と同じく、1コーナーのクリップ付近を後ろから。


そして、同じくXR100Mで耐久にエントリーしているY橋さん。
速いんですよ、Y橋さん。
でんでん追い付けません。(´ヘ`;)

と、そんな感じで午前中のレース進行は終了。

お昼休みを挟み、いよいよ決勝レースへと相成るのであり升。

さて、どうするどうなるバナエスエフ!?(゚∀゚)

| | コメント (2)

2007年11月21日

ファイアーボール最終戦 in 鈴鹿ツインサーキット(後半)

ファイアーボール最終戦 in 鈴鹿ツインサーキット(後半)

という話。

前半の日記でST/LTクラスの決勝まで終了~。
続いて、OP/OVクラスの決勝、そして1h耐久へと続きます。

それでは写真どぞー。

そしていよいよ耐久レースのスタートですよ!
MAVつぁんのXR100Mに乗るのは久し振り。
耐久前の練習走行で45秒は入ったのでレース中に44秒いける?かな?
加速はSTクラスのNSF100,XR100M勢と遜色ナシ!

と言った感じでスタートは成功!
STクラスの4st100cc勢の中で頑張りマスよ~。

全てのレースが終了し、豪華商品の当たる抽選会が~。
今回の目玉はLAP SHOT2!
こいつは欲しいぞ~。

ウホッ!
やりました!
って事でホクホクと撤収作業~。
さすが11月、日が落ちるとササーッと暗くなり寒くなります。

撤収が終わると、前回と同じく、ACUTOな皆さんと焼肉へ~。

この後、東名阪の工事渋滞にズッポリinしてしまい...(´ヘ`;)
眠たいったらありゃしない。
ヨロヨレとMAVつぁん宅まで帰り、XR100Mを下ろし、再び運転再開。
激しくお決まりの営業停止をかましつつ、結局家に帰り着いたのはam4:00頃。(´ヘ`;)

と、長~くなりましたが、レポート終了~。
参加した皆様、お疲れ様でした!
来年もヨロシクお願い致します!

| | コメント (0)

ファイアーボール最終戦 in 鈴鹿ツインサーキット(前半)

ファイアーボール最終戦 in 鈴鹿ツインサーキット(前半)

という話。

行って参りました!
ACUTOさんの主催するファイアーボール最終戦 in 鈴鹿ツインサーキット

今回は、MAVつぁんも一緒に行くので、当日早朝にMAVつぁんの家に行って、XR100Mをアクの助に積み込みます。

そして、一路鈴鹿ツインへ... と、東名阪の工事渋滞にモロンと突入~。
朝から無駄に疲れてしまいます。(´ヘ`;)

が。

ほぼ予定通りのam7:05に到着。

というワケで恒例の...

写真どぞー。

そんなこんなしていると、今回から新たに設定された慣熟走行がスタート。
初めてこのサーキットを走行する人や、身体を慣らしたい,パーツを慣らしたい人達の為の低速走行枠です。
こうやって、イロイロと+αな改善がなされていってるのがいいですね。

それが終わったら通常の練習走行です。

練習走行が終わり、インターバルを挟み...
ST/LTクラスの一次予選です。
一次予選の上位16台が二次予選に進みます。
※二次予選(スーパーポール)は上記16台のグリッド列を再シャッフルする予選なので、一次予選での予選落ちってのはありません。

そしてやってきた二次予選(スーパーポール)
前回は気合入れ過ぎて1コーナーでスリップダウンしたので(´ヘ`;)今回は少々押さえ気味で。
と言っても、タイム差&マシン差の少ないレースなので、少しでも前のグリッドを得たいトコロ。
ぬぬぅ!

無事(笑)スーパーポール終了。
タイムはもう一息頑張らなくては~な感じだったけど...(´ヘ`;)
そして、昼休みには恒例のママチャリアタックが~...

昼休みが終了し、程好くマッタリと出来た後は...
いよいよやってきました、ST/LTクラス混走のスプリント決勝です!
TTSの鶴野さんの1個後ろからのスタート。
1コーナー進入で頑張りたい~... が、どうなる?どうなる?

こうして終了したST/LTクラス スプリント決勝。
前回のスタート大失敗は今回はナシ。
LTクラスの先頭集団はともかく、STクラスの先頭集団と随分と離れてしまったのが(´ヘ`;)でした。
これはレース中のLAPを見ても、43秒台は出ているものの、その他のLAPが遅い。
旋回速度では勝てる2st車両に、立ち上がりとその後の伸びで離されてしまい、またコーナーで詰まると言う悪循環でタイムが落ちているってのもあるので、コーナー脱出時には真横に並べるようにするコーナー進入の組み立てを上手くやって、早く前に出れるようにする...等の工夫が必要かな~。
後はやっぱり1コーナーだな。
そんな感じで、平均して43秒台が出せないと表彰台には残れそうにありませんネ。

そして、OP/OVクラスの決勝へと進むのであります。(続く)

| | コメント (0)

2007年11月 9日

11月20日はレースです

11月20日はレースです

という話。

11月20日、再び鈴鹿ツインサーキットにてレースです。
今回もスプリント(NSF100)と1h耐久(XR100M)のダブルでコッテリお腹一杯コース。

レース日までにやっておく事は...

<オイル交換>
ヒロコーのKZ 4ST specR 5W-30
近所のバイクSHOPに発注中

<タイヤ交換>
今回もBSで
発注中

<スプロケ交換>
ドライブスプロケ14T,17Tを発注中
14T~17Tと揃えつつリアは32T

<アクスルスライダー交換>
前回のヌッ転びで根元からフッ飛んだので

本当はスプロケ合わせの為に走行しておきたい所だけど、そんな時間は取れそうに無い..って事で、17Tを組んでおいて当日の練習走行で決定か?
最終コーナーを3速で立ち上がって4速で駆け上るイメージ?

それはそうと、今週末も激しく愛知県民決定。
まとまった時間が無い。(´ヘ`;)

| | コメント (0)

2007年10月30日

ファイアーボール第4戦 in 鈴鹿ツインサーキット(後半)

ファイアーボール第4戦 in 鈴鹿ツインサーキット(後半)

という話。

メソメソの極みでST/LTクラスのスプリントレース終了。(´ヘ`;)
直ぐに、OP/OVクラスのスプリントレースがスタートですよ奥さん。

ナス太郎選手頑張って~。

大迫力のOP/OVクラスのスプリントレースも終わり、残るレースは耐久レースのみ!
練習走行やスーパーポールな予選等がある為、耐久は1時間。
ナス太郎選手のマシンで30分×2の走行デス。

の前に、耐久のみ出走のペアライダー達の練習走行が。
モチロン、ナス太郎選手のマシンにて練習に参加。

午前中の練習ではin/outラップを除くと1周しか走れなかったからネ。
そして、そのままスタートライダーとして耐久レースのスタートです。
8耐方式のスタートで耐久スタート。 今度はうまくやって中盤辺りでLAP開始。

が。

25周を超えた頃から徐々にしんどくなってきましたヨ!(早)
30周を超えた頃にはLAPがガタリと。(´ヘ`;)
30分交代の予定だったけど、このままではコケてしまう~って事で緊急ピットイン。
2LAP分位無駄にしてしまいました。(´ヘ`;)

そんなこんなで耐久レース終了。
ボヘーとしていると、何気にクラス3位に入賞!?

イソイソと表彰台に乗せてもらいました。

その後は、フリー走行の時間~。

結構長いフリー走行の時間帯が終わった頃にはすっかり日も落ちて薄暗くなってきましたヨ。
閉会式を経て、撤収です~。

会場には軽1BOXトランポもチラホラと。

撤収作業が終わったら、ACUTOな方々の仲間に入れさせて貰い、近くの焼肉屋さんへ~。

ンマイお肉とオモロイ話でかなり盛り上がりましたヨ!
朝から(前日夜から?)晩までお世話になりっぱなし!(謝々)

な感じで初鈴鹿ツイン&初ファイアーボールでした。(ニヤニヤ)

| | コメント (0)